« 京都祇園祭 | トップページ | 台風クラブ »

2005.07.24

昨日の関東地震

昨日23日土曜日の午後4時35分に発生した地震!
首都圏にお住まいの皆様は、その瞬間、どこで何をしておられましたか?

ワタクシは休日出勤で東京都中央区にあるオフィスにおりました。
その瞬間、ワタクシ9階建てビルの8階にいたのですが、かなり揺れました。
このビルに限って言えば、間違いなくここ10年で最も大きな揺れでした。窓のブラインドはガッシャンガッシャンと窓枠に当たっていましたし、揺れている時間も長かった。ロッカーが倒れるとか書類が落ちるなんて程ではなかったけれども。
窓から外を見ると、道路挟んで向かい側の細長いビルは波打って揺れていましたし、屋上のアンテナや避雷針は、しなってました。
ところが眼下の歩道を行き交う人々やクルマには何の変化も無し。案外小さい地震だったのかもとそのとき思ったものでした。

問題はそれから3時間後、帰宅しようと地下鉄の駅に来てみたときから起こりました。
3時間経つのに東京地下鉄はまだマトモに動いてない!
ワタクシ東京地下鉄千代田線で帰宅したかったのですが、駅員サンが言うには運転は再開したものの綾瀬から先の運行状況は判らないとのこと。
東西線は中野~東陽町で折り返し運転中で、おそらく葛西、浦安方面に帰りたいと思われる疲れきった人々がコンコースやホームにへたり込んで座っている有様。都営浅草線は「動いているのはウチだけです!」と駅員サンが明るく元気一杯に説明してくれたのだけど、押上から先は京成は東中山まで運転中も、北総線はストップしたままという情報。
結局ワタクシ、千代田線の綾瀬行きに乗りましたが、北千住駅手前のトンネル内で20分停止したあげく、北千住で運転打ち切り。
それで亀有、金町へ向かう人であふれる北千住駅ホームを出て、動いているという常磐快速線ホームに向かいましたが、入場制限!やっとホームに上がれたかと思いきや、常磐快速はいつ来るか判らない状況。(経験測では、こういうときは2本目の列車でないと乗り込めないから)何時ごろ帰れるか不安でしたが、午後8時50分に北千住を発つことができました。
さーて、今回のこの経験、ひょっとしたら発生するかもしれない、さらに大きい地震に備える意味では貴重な教訓を得ました。
まず
携帯電話は想像以上につながらない!
ワタクシのケータイはauですが、3本立ってても通話はつながりにくいし、頼みのCメールも送信できない。意外とEメールのほうがアッサリ送信できた。
パソコンからネットへもつながらない!
テレビ、ラジオのほうが速報性高い。鉄道運行状況に限って言うなら、オフィシャルサイトにはつながりにくいし、つながっても更新が遅い。何だかんだ言って2ちゃんのほうが確実だったのが皮肉。
「帰宅難民問題」を真剣に考えましょう!
鉄道の復旧が絶望的な場合、歩いて帰らねばなりません。まあとても歩いては帰れない地域から通勤している方はともかく、その気になれば歩いて行けそうな地域におられる方は、実際に歩くとなればどこを歩けばいいか考えてみるといいと思います。ワタクシの場合は荒川、江戸川という河川をいかに渡るかが焦点です。
たとえと言うにはオーバーですが、TDRからの帰途はこんなふうになります。
とにかくキレかかっている乗客をなだめるような、絶妙の口調でアナウンスしていた北千住の駅員さん!あなたの話し方はファインプレーだったと思います。

|

« 京都祇園祭 | トップページ | 台風クラブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/5129553

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の関東地震:

« 京都祇園祭 | トップページ | 台風クラブ »