« ロンドンの地下鉄 | トップページ | 昨日の関東地震 »

2005.07.19

京都祇園祭

ワタシの出身地は京都市です。毎年今頃、つまり祇園祭の山鉾巡行が終わる頃になると、京都は梅雨明けして猛暑となります。だから京都を離れて十数年経った今も、祇園祭のニュースを聴くたびに、我が故郷の猛暑(皆様も京都に憧れるのはいいが、これを経験したら住みつくことを躊躇しますぞ)を思い出します。
さて、今年の祇園祭山鉾巡行は日曜日の巡行(いにしえの歴史を誇る祇園祭山鉾巡行は曜日に関係なく毎年7月17日巡行と決まっている)となりました。平日午前では無いので20万人近い見物客で賑わったそうです(宵山は夜間なので常に70万人近くの人出があるが)が、見物された方々はどこで観られたのでしょうか?ワタシは四条河原町や御池通りのような“名所”ではなく、室町通りあたりの狭い道で観てました。四条河原町、河原町御池で辻廻し(方向転換です。迫力はあります。ただ順番待ちで山鉾が渋滞します)を終えた山鉾は、室町御池で辻廻しを終え、道路幅が極端に狭い室町通りを通って各町内へ帰っていきます。ワタシは、その狭い通りで巡行を観てました。ここなら臨場感たっぷりに、まるで自分が祭に参加しているかのような感覚で巡行を観ることができます。なんせ狭い道だから通行規制などありません(というか規制できません)。大通りで10メートルほど離れた所から山鉾を見物されていた方々!来年の巡行は、目前2メートル程の所を通っていく車輪の軋み音を目の当たりに感じてみませんか?
えっ、もっと早く書けって?いやいやここで書いたことがきっかけで、狭い通りに見物客が集中し、巡行に支障をきたすようなことがあっては・・・んなこと、あるわけないか!

|

« ロンドンの地下鉄 | トップページ | 昨日の関東地震 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/5056100

この記事へのトラックバック一覧です: 京都祇園祭:

« ロンドンの地下鉄 | トップページ | 昨日の関東地震 »