« 千葉ロッテファンの方おめでとう | トップページ | 天皇賞、反省の言葉 »

2005.10.29

秋の天皇賞

京都競馬場でかつて臨時従事員をやっていたワタシにとって、天皇賞といえば春の京都での3200mのほうが印象的で、何となく誇らしく思っているんですが、思い出に残るレースとなると、案外秋の天皇賞のほうが多いんです。
メジロマックイーンの斜行による降着、サイレンススズカの悲劇・・・これ秋でしたもんね。
ちなみにサイレンススズカが競走中止したとき、たいへんなことになったと思っていながら、馬券はしっかりオフサイドトラップから買っていた無慈悲な人間とはワタシのことです。

それで秋の天皇賞!
データによると、連対するにはこれだけの実績があってほしいという条件があります。
1、重賞に勝った事があること
2、できれば6割以上の連対率があること。
3、過去2走以内に少なくとも3着以上に入っていること。
4、牝馬はやっぱり不利(去年は例外)。
これで行くと
1の条件→全馬クリア
2の条件→④、⑧、⑪、⑬がクリア
3の条件→④が脱落するも⑧、⑪、⑬はクリア
4の条件→⑧、⑪、⑬ともクリア。
クリアすべき連対率を5割あたりにまで下げればもっと候補は多くなるんですけど、それはそれで迷います。
というワケで天皇賞に連対できる馬は⑧キングストレイル、⑪ストーミーカフェ、⑬ゼンノロブロイの3頭!
しかもこれを裏付ける(?)資料があります。というのも、このレースのJRA告知ポスターのモチーフって「紅葉」です。「紅葉」はグリーンからオレンジに色が変わるもの。緑から橙、つまり6枠と7枠!ストーミーカフェは6枠でロブロイは7枠!もう決まり!ですわ。
こんなことで当たれば苦労しませんが、責任とってワタシは枠連6-7は買います。
思いっきり笑ってやって!!

水槽は変わりなし。生き残りグピは何事もなかったように元気一杯。

|

« 千葉ロッテファンの方おめでとう | トップページ | 天皇賞、反省の言葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/6723372

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の天皇賞:

« 千葉ロッテファンの方おめでとう | トップページ | 天皇賞、反省の言葉 »