« 輸入グッピーとの格闘その4 | トップページ | JR西日本脱線事故続報その2 »

2005.10.10

輸入グッピーとの格闘その5

恒例の朝の水槽観察・・・あっ、ブラックモーリーが一匹「☆」に・・・。
昨日は病気らしい兆候など何もなかったので、本当に突然死だわ。
それで、よせばいいのにブラックモーリー増備に熱帯魚屋さんへ再び出向きました。
さらによせばいのに輸グピ♂2匹も足しました。

現在のウチの輸グピは
モザイク大♂(本日仲間入り)
モザイク小♂(初期メンバー)
シルバーメタ♂(病み上がり)
イエローグラス系♂(初期メンバー)
レッドテール系♂(初期メンバー)
ダイヤモンド♂(第二期メンバー)
ブラックタキシード♂(第二期メンバー)
レオパード♂(第二期メンバー)
フラミンゴ♂(本日仲間入り)
特徴ナシ♀(初期メンバー)
尾びれ上が長い♀(初期メンバー)
ダイヤモンド♀(第二期メンバー)
の12匹です。

みんな輸入グッピーですが、フラミンゴなんか大柄で色も良く、他の魚も鑑賞に十分耐え得るなかなかのモノです。ただ水槽の彩りを華やかにしようと、やたらと♂の種類を増やしてしまったことは、その後の繁殖を考えたらマイナスだったかも。

先ほど、輸グピの数の確認のため水槽をあらためて観察してきたが、ダイヤモンド♂くんの尾びれに「尾ぐされ病」の兆候が出ている。ものすごくイヤな予感。果たして昨日投入したアグテンは効くのか?

|

« 輸入グッピーとの格闘その4 | トップページ | JR西日本脱線事故続報その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/6339741

この記事へのトラックバック一覧です: 輸入グッピーとの格闘その5:

« 輸入グッピーとの格闘その4 | トップページ | JR西日本脱線事故続報その2 »