« 輸入グッピーとの格闘その10 | トップページ | 輸入グッピーとの決別その2 »

2005.10.16

輸入グッピーとの決別その1

千葉ロッテの健闘を切に祈ってます。

昨日書いた通りのタイトルになってしまった(汗)
初期メンバーのイエローグラス♂くんが☆になってました。
何の前兆もなかったのに・・・。
ただ、またまたハプニング。イエロー長身♀ちゃんが出仔していたんです。水槽ん中にチラチラと稚魚がいる。
オマエ、今回といい、前々日といい、♀のお腹が大きくなっているのに気が付かんかったんかい!てツッコミ入れられそうですが、本当に気が付きませんでした。
というか、か○○い(ショップの名前ですね)で♂と♀が別々の水槽で売られてましたから、この仔たちは処女だとアタマから思い込んでいました。出仔などするはずない!って。だから気が付く以前の問題だったんですよ。
産卵箱の中の稚魚は半分以下になってしまいました。だから水槽の中の新たな稚魚(何匹いるのか判らんが)は、そのまま水槽の中に残しておきます。
約5分の3を水換え。
さて他の成魚たちは・・・と・・・よく見るとレッドテール♂くんに尾ぐされの症状が。
ここで、空いていたプラケースに水を張って、レッドテールくん移し、さらにグリーンFゴールドリキッド投入。
効いてよね。

本日現在の稚魚除くメンバーは
レッドテール系♂(初期メンバー。尾ぐされでプラケースへ)
尾びれ上が長い♀(初期メンバー。経産婦。元気)
モザイク大♂(第三期メンバー)
ブルー系♂(第四期メンバー)
ドイツイエロー系♂(第四期メンバー)
イエロー長身♀(第四期メンバー。いきなり出仔)
タキシード系♀(第四期メンバー。経産婦)
の7匹です。初期メンバーも残り2匹やん・・・。

|

« 輸入グッピーとの格闘その10 | トップページ | 輸入グッピーとの決別その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/6427957

この記事へのトラックバック一覧です: 輸入グッピーとの決別その1:

« 輸入グッピーとの格闘その10 | トップページ | 輸入グッピーとの決別その2 »