« 輸入グッピーとの決別その4 | トップページ | シンボリルドルフを思い起こして »

2005.10.22

輸入グッピーとの決別その5

大阪梅田のNU chayamachiに行って来ました。千葉県民第一号だったりして。
感想としては、うーん、キレイで気持ちはいいんだけど、もうすこし個性があってもいいのでは?

それでグッピーなんですが。
プラケースで療養中だったグピはすべて助かりませんでした。
稚魚も本水槽内の水草に隠れてるヤツ(何匹いるか不明)を除いて助かりませんでした。
ただ、水槽内でがんばってる尾びれ上が長い♀ちゃんは、まったく病気の兆候がなく元気です。
要は、「成魚は一匹しか生き残っていません」という事態になりました。
事実上壊滅ですね。輸入グッピー飼育からは撤退です。
日曜日にでもブラックファントムテトラやコリドラスを購入しようと思います。
そしてここでは「こうすれば輸入グッピーは死なない」という教訓を書き続けたいと思います。

いやー、「運」に左右される面があるとはいえ、輸入グッピーというのは、簡単ではなかったです。

|

« 輸入グッピーとの決別その4 | トップページ | シンボリルドルフを思い起こして »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/6509967

この記事へのトラックバック一覧です: 輸入グッピーとの決別その5:

« 輸入グッピーとの決別その4 | トップページ | シンボリルドルフを思い起こして »