« 首都圏から消えていく電車 | トップページ | マイルCS反省の言葉 »

2005.11.20

マイルCS予想

天皇賞のときに書きましたでしょう?
「さー、エリザベス女王杯は予想もしないし買いもしないよ。
しばらく競馬はマイルCSに気が向かない限りはお休み。」
って。
そのマイルCSがやってきました。
ハッキリ言って馬券的には固いレースです。
連対に必要な条件は
1、1600mで連対実績があること。
2、しかもできれば1600mの重賞に勝っていること
3、1600m戦の通算連対率が5割あること。
これで行くと
1、の条件→⑨がはずれる。
2、の条件→⑪、⑯、⑰、⑱もはずれる。
3、の条件→②、③、⑥、⑩、⑬、⑮もはずれる。
残ったのは①、④、⑤、⑦、⑧、⑫、⑭の7頭。
やっぱりデュランダル残ってる。
うーん、イマイチ絞りきれなかったなあ。
本命は他の重賞に比べて1番人気の連対率が高いマイルCSという傾向を考慮して、初の3年連続制覇の偉業に挑むデュランダルにしましょう。1着ダメでも2着にくれば連対ですから。
相手は何でしょ?
94年を最後に1番人気と2番人気のワンツーフィニッシュで終わったことがありませんから、そのジンクスがまだ続くと判断して、①のラインクラフトははずしてみますか。
それなら⑭軸に⑤、⑧、⑫を対抗にした3点ということになりますね。
穴狙いなら④と⑦を絡ませればいいと思います。
1番人気と2番人気のワンツーで決まったらごめんなさい。
荒れるとしたら伏兵の直線一気攻撃です。

|

« 首都圏から消えていく電車 | トップページ | マイルCS反省の言葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/7210798

この記事へのトラックバック一覧です: マイルCS予想:

« 首都圏から消えていく電車 | トップページ | マイルCS反省の言葉 »