« ロンドン2階建てバス廃止 | トップページ | マイルCS予想 »

2005.11.12

首都圏から消えていく電車

ウォーターシュート、ロンドン2階建てバスと無くなるモノの話題が2件続きましたが、無くなるモノついでに、もう一件だけ無くなるモノの話題を。
おなじみとも言える電車がまもなく首都圏から消えていこうとしています。
Jyoban10312 これJRの103系という電車です。
つい最近まで京浜東北線、埼京線、青梅線、南武線あたりにいくらでも走っていましたが、新型への取り替えが進み、いつのまにか希少価値になってしまいました。
ワタシが知っている限りでは、首都圏でこの103系が見られるのは常磐線、武蔵野線、京葉線、鶴見線の4線区だけになってしまったはずです。
しかも残存している数が少なく、なかなかお目にかかれない。
意外でしょう?いっぱい走っているように思えますものね。

ワタシ、常磐線で轟音というか爆音のようなモーター音を響かせて爆走している103系がけっこう好きだったんです。新型のようにスマートでない所が何か人間くさくてね。

また、もしJR西日本福知山線脱線転覆事故の車両が、あのアルミ製の207系ではなく、この重い103系なら、あれほど車体がズタズタに引き裂かれなかったのでは?・・と思うときもあります。(これは物理に詳しい方なら、仮に被災電車が103系であっても死者数はあまり変わらなかったということがお解りだと思いますが)

年内いつまで走るのか知りませんが、出会えばいつも心の中でねぎらいの言葉かけてやってます。

|

« ロンドン2階建てバス廃止 | トップページ | マイルCS予想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/7050516

この記事へのトラックバック一覧です: 首都圏から消えていく電車:

« ロンドン2階建てバス廃止 | トップページ | マイルCS予想 »