« 期外収縮 | トップページ | 3回連続の反省の言葉 »

2005.12.25

やっぱり有馬の予想は必要!

タイトルの通り(?)、勝手に義務感にかられて有馬記念の予想を、つれづれなるままに書いてみます。
特に今年の有馬記念は、ディープインパクトの話題も加わって、一般マスコミが参戦してのお祭り状態になってますね。こんな盛り上がった有馬記念は久々だから、こっちもちゃっかり参戦しましょう。

なんせ、その年活躍した名だたるメンバーが揃った一戦。最下位人気の馬だって普通のオープンなら一番人気に推されていたであろう実力馬だから、基本的に何が勝ってもおかしくないのです。
それでも過去の実績による連対に必要な条件は
1、4歳以上の馬なら少なくとも5勝していること。
2、3歳馬なら4勝していること。
3、重賞に勝ったことがあること。
4、通算連対率は55%欲しい。
5、2400m以上のレースに出走経験があり、できれば1勝以上していること。
なかなかハイレベルな条件です。
これで行くと
1、の条件→⑤、⑩、⑬がはずれる。
2、の条件→唯一の3歳馬⑥は余裕でクリア。
3、の条件→はずれるのは⑬だけ。
4、の条件→①、②、⑧、⑨、⑪、⑫、⑭、⑮、⑯がはずれる。
5、の条件→⑦が厳しい。
とすると残ったのは③、④、⑥、の3頭。
なんじゃ、ディープとロブロイとバルクかい!
うーん、ちょっと面白くない(笑)
バルクの連対率は、中央だけに限れば残念ながら5割を切るから、ここはあえて4の条件に引っかかったことにしましょう。
あとはいつもの「こじつけ」か。
今年これだけ話題となったディープは、やっぱりJRAとしては負けて欲しくはないでしょうから、不本意ながらディープが軸。
対抗はロブロイとデルタブルース!伸ばしてもペガサスとリンカーンまで。
ワタシは牝馬は来ないと信じてますから、ロマンスとハルカは買いません。

簡単なようで難しいレースですね。
でも近年に無い盛り上がりの有馬記念ですから、「勝馬投票券」というカタチで「参戦」しましょう。

|

« 期外収縮 | トップページ | 3回連続の反省の言葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/7816971

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり有馬の予想は必要!:

« 期外収縮 | トップページ | 3回連続の反省の言葉 »