« 姉歯発覚以後のマンション購入記その6 | トップページ | 姉歯発覚以後のマンション購入記その8 »

2006.02.26

姉歯発覚以後のマンション購入記その7

・その7モデルルーム探訪
耐震構造偽装が発覚しようとしまいと、マンション購入の流れは
1、住みたい地域の選択
     ↓
2、チラシ等による情報収集
     ↓
3、モデルルーム見学
     ↓
4、セールスと商談=情報収集
     ↓
5、現地の情報収集
     ↓
6、契約
     ↓
7、内覧会  (ローンについての流れは省略)

てな感じになります。

私の場合、まず1において、最近開業した首都圏新都市鉄道沿線を第一候補としました。
沿線はまだ開発途上の部分が多いけれども、その分、物件全体の価格は安めに設定されているし、また新線だから電車自体がまだまだ空いています。通勤が少しはラクになる。
妻は妻で別の考えがあったらしく、そう首都圏新都市鉄道沿線にはこだわっていませんでした。
そんなこんなで5つの物件が候補にあがりました。
ウチの場合、五人家族になるので4LDKを中心に検討することになりました。

             Aマンション     Bマンション     Cマンション
立地        新線駅徒歩15分 新線駅徒歩25分 新線駅徒歩10分
占有面積         85㎡        86㎡        92㎡
4LDK価格       2800       2600        3400
(単位=万円)
売主の2004年度 26位~30位の間 16位~20位の間 11位~15位の間
供給ランキング順位
設計           超有名     ほとんど無名     超有名
施行           設計社     ほとんど無名    ほとんど無名

               Dマンション     Eマンション
立地        都内在来線徒歩3分 新線駅徒歩6分
占有面積         87㎡         85㎡
4LDK価格       4500         3500
(単位=万円)
売主の2004年度  1位~5位の間     100位以下
供給ランキング順位
設計           超有名       ほとんど無名
施行           超有名       ほとんど無名
(いずれの物件もまだ販売中あるいは未入居のため実名は公表しません)

それでこの5つの物件を順番に見てまわろうということになったんです。
最初に訪れたのはAマンション。
この日は11月5日。
耐震偽装が騒がれるのは11月18日でしたから、まさに静かな始まりでした。

次回はAマンションの概要です。

|

« 姉歯発覚以後のマンション購入記その6 | トップページ | 姉歯発覚以後のマンション購入記その8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/8846957

この記事へのトラックバック一覧です: 姉歯発覚以後のマンション購入記その7:

« 姉歯発覚以後のマンション購入記その6 | トップページ | 姉歯発覚以後のマンション購入記その8 »