« 姉歯発覚以後マンション購入記その10 | トップページ | 姉歯発覚以後マンション購入記その12 »

2006.03.03

姉歯発覚以後マンション購入記その11

・その11 姉歯さん登場!
11月18日、世間をアッと言わせる出来事が発覚しました。
そう、耐震構造偽装事件が発覚したのです。
ワタシにとっては一大ニュースでした。
そりゃそうです。購入検討真っ最中ですから。
今までの物件、注意して見てなかったけど、姉歯設計事務所という文字は一回も見てはいないはず。
珍しい苗字だから、もし見てれば印象に残ってるよな・・・とか何とか言いながら、手元にある5つの物件のパンフレット(折込チラシじゃなく冊子のヤツ)を見直しました。
特に構造設計についての頁を念入りに見直しました。
すると面白いことが判ってきました。

まず基礎杭の長さ。できれば短いにこしたことはない。
杭が場所打ちなのかどうかも気になりました。
次に柱の帯筋構造。
さらに壁がダブル配筋かどうか。

耐震設計について、パンフで判るのはこんなもんです。
構造計算が偽装されているかどうかなど、パンフでは絶対に判りません
姉歯さん以外の事務所であっても、偽装計算してるかもしれないと考えたら、もはや施行会社が超大手であろうと中小であろうと判断基準にはなりません。
ともかくパンフで判明したのは下表のような概要でした。

前にも書きましたが、ワタシにとっての姉歯さんの功罪とは、その10まで書いていたマンション比較検討ポイントと違って、下にあるような構造部分のポイントにあらためて目を向ける機会を作ってくれたことです。

で、次回は「再訪問」ですね。

             Aマンション     Bマンション     Cマンション
立地        新線駅徒歩15分 新線駅徒歩25分 新線駅徒歩10分
占有面積         85㎡        86㎡        92㎡
4LDK価格     2800万円     2600万円     3400万円
売主のランキング 26位~30位の間 16位~20位の間 11位~15位の間
基礎杭長さ       37m        28m         22m
基礎杭工法      記載ナシ      場所打ち       場所打ち
帯筋構造       記載ナシ     溶接閉鎖型筋    スパイラル筋       
壁構造         記載ナシ     ダブル配筋      ダブル配筋 
特記事項                一部スパイラル筋        
   

               Dマンション     Eマンション
立地        都内在来駅徒歩3分 新線駅徒歩6分
占有面積         87㎡         85㎡
4LDK価格     4500万円       3500万円
売主のランキング  1位~5位の間     100位以下
基礎杭長さ       55m          37m
基礎杭工法     記載ナシ        NAKS工法(?)
帯筋構造      溶接閉鎖型筋     溶接閉鎖型筋       
壁構造       ダブル配筋&ALC     記載ナシ
特記事項       免震構造     一部スパイラル筋

いずれの物件もまだ販売中あるいは未入居のため実名は公表しません。
表中の「売主のランキング」とは2004年度首都圏でのマンション供給戸数順位です。
また「4LDK価格」はその物件での平均的価格で、私の希望部屋価格とは異なります。

|

« 姉歯発覚以後マンション購入記その10 | トップページ | 姉歯発覚以後マンション購入記その12 »

コメント

”免震”という言葉でサーチして、こちらのブ
ログ見つけました。
ちょっと、気になったので・・・。
杭の長さですが、支持地盤に到達したところ
まであるのが普通なんです。東京礫層がそれ
です。横田基地のあるあたりは、2~3mす
き取りしただけで出てきます。段々、東へ行く
に従って、下がって行き、御茶ノ水や霞ヶ関
あたりで20~30mになり、海に近づくと、
更に深くなります。
簡単に言いますと、富士山から飛んできた
礫とでも思って頂ければ・・。
ですから、杭は短ければ良い。という事はあ
りませんので・・・。
お調べになったマンションを地図にプロットし
てみると、また、別のものが見えるかもしれ
ませんね。


投稿: 一級能書士 | 2006.03.03 17:27

>一級能書士さま
コメントありがとうございます。
そうなんです。3月3日現在のワタシは、杭は短けりゃいいってことはないって判ってきたんです。
ところが11月20日頃のワタシは、長すぎる杭は地震で折れる危険性があるんじゃないかと真摯に思ってました。
鉄筋は太くて多ければいいってこともないなど、一般人から見た常識が絶対ではないことは正確な情報があれば判ってくるんですが、不安をあおりたてるだけの情報が氾濫したのも今回の耐震構造偽装事件の特徴だと思います。
横田基地の近くって2~3mで支持基盤に達するんですか?
ワタシが去年住んでた昭島市あたりもそんな感じだったんでしょうか。
やっぱり地盤が固い場所って、精神的に何となく安全な気がします。

投稿: れじぇんど | 2006.03.03 17:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/8895290

この記事へのトラックバック一覧です: 姉歯発覚以後マンション購入記その11:

« 姉歯発覚以後マンション購入記その10 | トップページ | 姉歯発覚以後マンション購入記その12 »