« 姉歯発覚以後マンション購入記その11 | トップページ | 姉歯発覚以後マンション購入記その13 »

2006.03.04

姉歯発覚以後マンション購入記その12

・その12 MR再訪問

チラシと一回目の訪問で、候補の各マンションの輪郭が出てきました。
さらにテレビニュース、新聞、ネット上から耐震構造の情報がもたらされました。
次に起こす行動としては、気に入った物件のさらなる探求ですね。
そこで再び訪問したい物件を3つに絞りました。
ここでAマンションとBマンションを候補から外したのです。

Aマンションは準工業地域であるという立地がネックなんです。
物件の周辺は人よりクルマの往来が目立つところで、子供の通学にいくらかの不安があります。
建物自体には騒がれている構造計算偽装の疑いはありません。
セールスさんもいろいろ勉強させてもらえた方です。
価格もムリな価格ではありません。
惜しいんだけど・・・ご縁が無かったということで。

次にBマンション。
最大のネックは駅からの遠さです
バスがありますが、そのバスは新線の駅ではなく、より遠く離れた既存のJR駅に向かいます。
つまり朝ラッシュ時のバスの運行到達時間が読めないのです
将来転売するようなことがあっても、バス利用の物件は厳しいお値段になるでしょう。
それにワタシの仕事って、けっこう帰宅時間が遅くなるとき多いんです。そんなとき駅からの終バスが行ったあとなら・・・タクシー代も頻繁に使ってたらバカにならないでしょう。
この建物も悪くは無いんです。
リビングの天井高さは候補中最高なんです。
価格も申し分ない。
せめて新線駅から徒歩15分で行ければ・・・と未練残しつつ、このBマンションへの再訪は行なわないことにしました。

で、残ったのはC、D、Eの3つです。
まず訪れたのはDマンションでした。

次回はDマンションの周辺です。

             Cマンション     Dマンション     Eマンション
立地        新線駅徒歩10分 都内在来駅徒歩3分 新線駅徒歩6分
占有面積         92㎡        87㎡        85㎡
4LDK価格     3400万円     4500万円     3500万円
売主のランキング 11位~15位の間  1位~5位の間     100位以下
基礎杭長さ       22m        55m         37m
基礎杭工法      場所打ち      記載ナシ      NAKS工法(?)
帯筋構造       スパイラル筋  溶接閉鎖型筋    溶接閉鎖型筋       
壁構造        ダブル配筋     ダブル配筋&ALC   記載ナシ 
特記事項                  免震構造      一部スパイラル筋

いずれの物件もまだ販売中あるいは未入居のため実名は公表しません。
表中の「売主のランキング」とは2004年度首都圏でのマンション供給戸数順位です。
また「4LDK価格」はその物件での平均的価格で、私の希望部屋価格とは異なります。

|

« 姉歯発覚以後マンション購入記その11 | トップページ | 姉歯発覚以後マンション購入記その13 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/8916597

この記事へのトラックバック一覧です: 姉歯発覚以後マンション購入記その12:

« 姉歯発覚以後マンション購入記その11 | トップページ | 姉歯発覚以後マンション購入記その13 »