« 姉歯発覚以後マンション購入記その13 | トップページ | 姉歯発覚以後マンション購入記その15 »

2006.03.06

姉歯発覚以後マンション購入記その14

・その14 Cマンション、Eマンション再訪問

Cマンション、Eマンションともつくばエクスプレスの新駅から歩いて行けるところにあります。
まずCマンションへ行きました。
応対に出たセールスさんは、前回と同じ「綺麗なおねえさま」です。
時折冷たく淡々と話した前回と違い、今回はいたって温厚でした。
「この客には売れる!」
と見られたみたい(困)
尋ねたことは前日のDマンションと同じ内容。
まず姉歯問題には
「昨日あたりから多くのお問い合わせがあります。当方は姉歯事務所とは現在も過去にも取引実績がありません。」
と。(後には同内容のDMまで来ました)
「いま調べてます」なんて答えられたらどうしようと思いました。
構造説明会については
「元来予定していなかったが、問い合わせも多いことだし、本社が開催を検討中」
という返事。この対応をどう見るかですな。
他の部分の説明については、無難というか好感が持てました。
もっとも床が二重でないのは目をつむっても、戸境壁が「ふかし壁仕上げ」なのは残念
おねえさまも「中の上の建物」とコメント(苦笑)
ちなみに共用部分の施設はいたって簡素。
維持にお金かかりそうなのは機械式駐車場か。

MRを出て、あらためて現地とその周囲を歩いて見ました。
まわりは静かな住宅街です。
おねえさまの話では、成熟した住宅が多く、子供さんが成人になって家を出て行ったご家庭が多くあり、
「マンションが出来て若い世帯が増えるなら、このあたりも活気が戻る」
と特にマンション建設に反対は出なかったとのこと。
もっともマンションが建つ以前のこの地には、某会社の社宅、つまり集合住宅があったということで、さほど違和感はないんでしょう。
駅前はさすが新駅!きれいですが何もありません!どのカラーにも染まってません!まさにこれからの駅!

その足でEマンションへ向かいました。
次回はそのEマンションの周辺です。

             Cマンション     Dマンション     Eマンション
立地        新線駅徒歩10分 都内在来駅徒歩3分 新線駅徒歩6分
占有面積         92㎡        87㎡        85㎡
売主のランキング 11位~15位の間  1位~5位の間     100位以下
基礎杭長さ       22m     55m免震構造      37m
帯筋構造       スパイラル筋  溶接閉鎖型筋    溶接閉鎖型筋       
壁構造        ダブル配筋     ダブル配筋&ALC   記載ナシ
姉歯問題     関係ナシと言及  関係ナシと言及
構造説明会    急きょ開催計画  恒常的に開催
共用部        いたって簡素    充実し過ぎ   
立地の過去    某会社社宅     良くない物件
街の雰囲気    駅周辺何もナシ   中の下かな
      
いずれの物件もまだ販売中あるいは未入居のため実名は公表しません。
表中の「占有面積」はワタシが希望する部屋タイプの面積です。
また「売主のランキング」とは2004年度首都圏でのマンション供給戸数順位です。

|

« 姉歯発覚以後マンション購入記その13 | トップページ | 姉歯発覚以後マンション購入記その15 »

コメント

つくばTX沿いの土地の地盤はどうなんだろうなあと思い探していましたらこんなページが見つかりました。

http://home.att.ne.jp/blue/teamoida/Myhome/JIBAN/gaiyo.html

投稿: KG | 2006.04.26 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/8972701

この記事へのトラックバック一覧です: 姉歯発覚以後マンション購入記その14:

« 姉歯発覚以後マンション購入記その13 | トップページ | 姉歯発覚以後マンション購入記その15 »