« 姉歯発覚以後マンション購入記その16 | トップページ | 姉歯発覚以後マンション購入記その18 »

2006.03.11

姉歯発覚以後マンション購入記その17

・その17 このマンションに決めた!

Dマンションを外してからの続きです。
残ったCとEの両候補マンションを、いつもの比較表にいくつかポイントを加えてまとめてみました。

             Cマンション         Eマンション
立地        新線駅徒歩10分     新線駅徒歩6分
占有面積         92㎡            85㎡
売主のランキング 11位~15位の間      100位以下
基礎杭長さ       22m             37m
帯筋構造       スパイラル筋      溶接閉鎖型筋       
壁構造        ダブル配筋         記載ナシ
戸境壁        空気層あり        クロス直貼り       
           スラブ直貼り        スラブ直貼り
リビング天井高    2450mm           2480mm
部屋向き       南西向き          真南向き
姉歯問題     関係ナシと言及      関係ナシと言及
構造説明会   急きょ開催を計画      開催予定ナシ
共用部分      いたって簡素       規模広さ適量
立地の過去    某会社社宅          畑地
街の雰囲気    駅周辺何もナシ      夜間は寂しい?
公園         至近にあり         かなり遠い
通学路        まあ安全          かなり危険

どうです?
どっこいどっこいですね(笑)
ちょっと長くなるかもしれないが、検証していきましょうか。

・立地
駅には少しでもちかいほうがいい。E有利
・占有面積
4LDKでかたや80㎡台かたや100㎡台ならともかく、この違いなら差はないも同然かな。
・売主ランキング
どちらも最近急に大きくなった会社ではない。なら実績でC有利。
・耐震構造
Eの壁がダブル配筋なのかシングル配筋なのかが気にはなる。それ以外はイーブン。
・戸境壁
Cは太鼓現象起きてうるさいかも。E有利
・姉歯さん
Cはキッチリ無関係を説明。EはCより後手後手。
・共用部
どちらも簡素だが、Cは簡素過ぎるかな。
・立地の過去
もともと集合住宅があったCに比べると、Eのほうは周囲の戸建住民の方の眼が気になる。
・街の雰囲気
駅はどちらも新線の新駅だから似たようなもの。ただマンションの周囲だけに限れば、Eのほうが現状では寂しい。
・公園
これは絶対C有利。妻のポイント高い。
・通学路
Eは交通量がすごく多い国道を渡らねばならない。正直不安といえば不安。C有利。

というわけで、最終的には新学期が始まるまでにギリギリ竣工するCを第一候補としたのでした。

次回は「ではCの中のどの部屋にするか」です。

なお物件の実名は公表しません。ご了承ください。
表中の「占有面積」はワタシが希望する部屋タイプの面積です。
また「売主のランキング」とは2004年度首都圏でのマンション供給戸数順位です。

|

« 姉歯発覚以後マンション購入記その16 | トップページ | 姉歯発覚以後マンション購入記その18 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/9030191

この記事へのトラックバック一覧です: 姉歯発覚以後マンション購入記その17:

« 姉歯発覚以後マンション購入記その16 | トップページ | 姉歯発覚以後マンション購入記その18 »