« 姉歯発覚以後マンション購入記その19 | トップページ | 更新中断のお知らせ »

2006.03.16

姉歯発覚以後マンション購入記その20

・その20 構造説明会

購入記その3で記述した通り、この物件の構造説明会は、契約後の1月に開催されました。
この構造説明会、いったん立ち消えになりそうでした。
ところがやっぱり
「開かないの?」
って声が多く寄せられたんでしょうね。
開催のDMが契約者であるワタシに送られてきました。
ということは、契約していない方には、このDMが来ていない、つまり購入検討中の方は、この構造説明会に出席できなかったということになります。

それで構造説明会自体の内容なんですが・・・
その3で書いた通り
「ヘタ!」
でした。
説明する人、今まで説明会などやったことが無かったんでしょう。
ただし見方によっては、慣れていないゆえに、言葉を妙に飾り付けることなく正直に質問に答えられたという印象を受けます。
たとえば、コンクリートのうちつぎをどうしてもその日のうちに終わらせるために、結果的に作業終了時間が夜遅くなり周辺に迷惑をかけたという弁明がありました。
これ、周辺住民の方には悪いけど、我々入居予定者から見れば、翌日にうちつぎされるよりよほどマシだと評価できます。
それを差し引いても、上手なプレゼンじゃなかったなあ(笑)

この日、主催者側から参加者に出された資料は、設計図書に掲載されているものか、書店のハウツー本を見れば判るものばかりで、しかもごく僅かです。
ゆえにラストの質疑応答はけっこう挙手がありました。
僅かな資料しかなくても的確な質問をされた方は、本当によく勉強しておられた。
つまりこの説明会に参加するには、ある程度は勉強しておかないとアカンかったということですね。

まあ、構造の基礎的な知識は、ハウツー本で充分頭に入ります。
また購入検討者が参加できる構造説明会は、このハウツー本の説明程度の内容です。
それに比べると、ワタシが参加したこの構造説明会は、購入者と施工者が直接問答できたという点でたいへん貴重な時間だったのです。
「構造説明会」というより「建築確認会」みたいなもんだったのかな。

購入検討中の方は、構造説明会があれば是非お聞きになってください。
同時に、姉歯に関係なく、マンションの構造の最低限の知識はどこかで得ておいたほうがいいでしょう。
もし購入検討中の物件に、耐震構造偽装に関わる情報(構造計算をしたのはどこ?とか審査したのはどこ?など)が不明瞭な場合は、積極的に売主に質問するべきでしょうね。

マンション購入記はひとまずここまでで中休みをいただきたく思います。
ここから先は内覧会に関することになりますし、つまりは耐震構造偽装とはますます関係なくなる内容になります。
実名を出さずとも気楽に読めるのは、このあたりが限界でしょうね。
というわけで、20回を節目にいったんお休み致します。

|

« 姉歯発覚以後マンション購入記その19 | トップページ | 更新中断のお知らせ »

コメント

ひとまずお疲れ様でしたー!
未体験&(多分)経験できない事なので
疑似体験気分で読んでいて楽しかったです♪
&マンションを購入した友人たちはすごいなーと
素で感心しちゃいました。
私にはムリそうなのでここに住み憑こうと思います(^m^)

投稿: ぞうまま | 2006.03.17 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/9119151

この記事へのトラックバック一覧です: 姉歯発覚以後マンション購入記その20:

« 姉歯発覚以後マンション購入記その19 | トップページ | 更新中断のお知らせ »