« 姉歯発覚以後のマンション購入記その8 | トップページ | 姉歯発覚以後マンション購入記その10 »

2006.03.01

姉歯発覚以後のマンション購入記その9

・その9 Bマンション、Cマンション
Aマンションに続き、翌11月5日にB、Cと2件のモデルルームを訪れました。
Bマンションのモデルルーム(以下MR)は、現地とは大きく離れた別の駅から歩いて行ける所にありました。
応対に出てくれたのはおばさまのセールスウーマンです。
とても熱心に物件を勧められます。
MRもタイプ別に二部屋あり、豪華な家具に購入意欲をそそられます。
だが、下の表にあるとおり、なんせ駅から遠い。
おばさまも正直に
「駅までとても歩いては行けません。バス利用になります」
と。
MRを出て、係員同行ナシで現地へクルマで向かいました。
現地には、駅から遠いにも関わらず、想像以上に多くの住宅・マンションが建っています。
でもやはり遠いものは遠いんです。バスあるけどね。

それでその足でCマンションのMRへ向かいました。
ここのMRは現地に隣接してました。
応対に出られたのはセールスウーマンですが、20代の綺麗なおねえさまです。
このおねえさま、単なる客寄せ看板娘じゃなかった。
割と言いにくいこともハッキリ言うし、MR訪問つごう3件目の我々を、けっこう冷たく突き放してしまうように感じてしまう説明もあります。
何が何でもこの物件を買ってよというせっつきがましさも感じられない。
淡々とメリットデメリットを話されます。
物件自体は、今まで見た中ではもっとも駅に近いこともあって、価格は高めです。
床も二重ではなく、一流半というか中の上程度の建物です。
ただ妻の希望する公園が近いです。
通学路もクルマが危険な道路がなく、住宅街を抜けていくので安全です。
ゆえに妻はもっともお気に入りになりました。

それにしても、マンション購入先輩にあたる友人からは
「床のスラブ厚さは200mmないとダメだよ」
と言われてたのですが、今のところはどの物件も200mmあります。
どうも現在では床スラブ厚200mmとバルコニーのスロップシンク装備は当たり前のようです。

次回は残るDマンション、Eマンションです。

             Aマンション     Bマンション     Cマンション
立地        新線駅徒歩15分 新線駅徒歩25分 新線駅徒歩10分
占有面積         85㎡        86㎡        92㎡
4LDK価格     2800万円     2600万円      3400万円
売主のランキング 26位~30位の間 16位~20位の間 11位~15位の間
設計           超有名     ほとんど無名     超有名
施行           設計社     ほとんど無名    ほとんど無名
戸境壁        注視せず      注視せず     注視せず       
           スラブ直貼り   スラブ直貼り    スラブ直貼り 
リビング天井高    注視せず      注視せず     注視せず 
   

               Dマンション     Eマンション
立地        都内在来駅徒歩3分 新線駅徒歩6分
占有面積         87㎡         85㎡
4LDK価格     4500万円       3500万円
売主のランキング  1位~5位の間     100位以下
設計           超有名       ほとんど無名
施行           超有名       ほとんど無名
戸境壁

リビング天井高

いずれの物件もまだ販売中あるいは未入居のため実名は公表しません。
表中の「売主のランキング」とは2004年度首都圏でのマンション供給戸数順位です。
また「4LDK価格」はその物件での平均的価格で、私の希望部屋価格とは異なります。

|

« 姉歯発覚以後のマンション購入記その8 | トップページ | 姉歯発覚以後マンション購入記その10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/8891106

この記事へのトラックバック一覧です: 姉歯発覚以後のマンション購入記その9:

« 姉歯発覚以後のマンション購入記その8 | トップページ | 姉歯発覚以後マンション購入記その10 »