« またひとつトシをとりました・・・ | トップページ | ディープインパクトの敗因 »

2006.09.29

競馬:今年の凱旋門賞

日本から昨年の三冠馬ディープインパクトが参戦するということもあるんですが、今年の凱旋門賞の盛り上がりは異様ですね。
フジテレビはもちろんですが、JRAとNHKまでもが番宣やってます。
異様ですよ、異様!
昭和61年のこと、当時日本最強の七冠馬シンボリルドルフがアメリカに遠征し、サンルイレイSに出走したときでさえ、実況したのはラジオたんぱ(現ラジオNIKKEI)だけで、テレビでは競馬中継の際に録画が放映されただけでした。
まあ当時と今では競馬を取り巻く環境が違います。
シンボリルドルフの時代って、まだまだ競馬が「認められた」とは思えませんでしたから。
競馬場に若い女性が気軽に来るようになったのは、ルドルフの4年後に生まれたスーパーホース’オグリキャップ’以降のことですもんね。

それにしても、オグリが安田記念に出た日、東京競馬場パドック観覧席のど真ん中にレジャーシート敷きながら
「ねぇ!お馬さんってここで走るの?」
「そうだね、思ったより狭いところで競馬ってやるんだね」
と話してたバカップル!
おまえら、今、何してる?(笑)
あの日は危うく周りのオサーン達に殴られるところだったな!

JRAとNHKがここまでハデにやるって、「ディープに勝算有り」と見込んでいると思って間違いないんですが、果たして勝てるかな?
画像は25日に柏の葉キャンパス駅前のTXアベニューに開店したスピガジェンマです。
ワタシ、まだ賞味してませぬ。
Hi360239

|

« またひとつトシをとりました・・・ | トップページ | ディープインパクトの敗因 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/12090307

この記事へのトラックバック一覧です: 競馬:今年の凱旋門賞:

« またひとつトシをとりました・・・ | トップページ | ディープインパクトの敗因 »