« ららぽーと柏の葉 渋滞混雑回避方法 | トップページ | ららぽーと柏の葉 平日の夜 »

2006.11.29

寝台急行の乗客数

YOMIURI ONLINEからの転載です。

早朝の東海道線、寝台急行にはねられ男性死亡…静岡
(読売新聞 - 11月28日 10:50)
 28日午前4時ごろ、静岡市清水区七ツ新屋のJR東海道線草薙―清水間で、大阪発東京行き寝台急行「銀河」(8両編成)が、線路上に立っていた男性をはねた。
男性は死亡した。
清水署の調べによると、男性は20~30歳くらいで青色のジャージー上下を着ており、同署で身元を調べている。
乗客約30人にけがはなかった。東海道線は同区間で約1時間40分運転を見合わせ、約1000人に影響が出た。

という記事なのですが・・・
えっ?乗客が30人?
大阪~東京間の夜行寝台急行「銀河」といえば、国鉄時代からの名門中の名門列車です。
以前に比べて大幅に乗客が減ったとはいえ、たった30人とは・・・
8両編成ということは、実質7両編成だから、1車両あたりの乗客は何と約4人強ですわ。
ワタシもこの急行「銀河」を利用したことありますが、混んでるときは混んでた印象があったものですから、乗客30人には驚きます。
飛び石連休後の平日とはいえ、この乗客数では、採算考えて「廃止」の声が出ても反論できないでしょうね。

このブログを読んでくださっている方は、JRの夜行寝台列車なんて利用はもちろん、その存在すらご存知ない方もおられると思います。
寝ている間に目的地に運んでもらえる夜行列車は、使いようによってはたいへん便利な交通手段なんです。
今は昔と違ってシャワーが完備の列車が増えましたし、個室もあります。
ただこの急行「銀河」には、シャワーも個室もありません。女性には使いにくい列車でしょう。
名門急行を残すなら残す、やめるならやめるで将来に向けての大英断をJRに期待します。

いやいやそれにしても、乗客30人って、どこかのローカル線の記事だと思いました。

|

« ららぽーと柏の葉 渋滞混雑回避方法 | トップページ | ららぽーと柏の葉 平日の夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/12863044

この記事へのトラックバック一覧です: 寝台急行の乗客数:

« ららぽーと柏の葉 渋滞混雑回避方法 | トップページ | ららぽーと柏の葉 平日の夜 »