« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の12件の記事

2007.05.29

柏の葉公園野球場

県立柏の葉公園内に建設途上の野球場です。Hi360259

将来センター後方のバックスクリーンが作られるであろう所から撮った画像です。

コンクリートで固められた内野スタンドは、構体だけはこのように完成しています。スタンド裏側から客席への入り口の幅がやたら広いのが特徴ですね。完成予想図では、この内野スタンド以外は外野寄りの内野席と外野席はすべて盛り土による芝生席になっています。また同じく完成予想図によるとナイター設備はありません。

鎌ヶ谷市にはファイターズタウンという北海道日本ハムファイターズのファーム用球場があります。ここはイースタンリーグ公式戦はもちろん、一軍のオープン戦も開催される立派な球場(足の便は悪いが)です。ところが松戸、流山、柏、野田、我孫子の東葛飾五市には、プロ野球の公式戦(イースタン含む)が開催できる野球場がありません。だから、この柏の葉野球場に、イースタン公式戦ができるような球場としての完成度を期待したいところです。

実際のところ、ナイター設備が無いようだと、プロの試合はちょっと開催されそうになく、高校野球の地方予選ならなんとかという感じになるんでしょうね。すぐ隣の柏の葉公園総合競技場が、柏レイソルが本拠を移すには物足りない仕上がり(メインスタンド以外はスタンド傾斜がゆるく観にくい)になってしまっただけに、その二の舞は避けて欲しいのですが。Hi360263

ナイターが無理でもワタシが密かに期待したいのは、内野を全面芝にすることです。ご存知の通り、日本の天然芝の球場では、内野は土のグラウンドになっているのが主流です。あの甲子園もそうだし、広島市民球場もそうです。その中で神戸のスカイマークスタジアムは内野が天然芝で覆われています。これが理想なんですよ。柏の葉野球場がアメリカ大リーグの球場と同じく、内野に天然芝が張られている球場として完成したら、野球少年にとっては励みになると思いますよ。

そういえば松戸市にはプロ野球国民リーグ(今のNPBとは別の独立リーグ)の大塚アスレチックスというプロ球団がかつて存在したのですが、このチームは公式戦を後楽園球場と、地方巡業先の球場で行なっていました。松戸市が本拠ながら松戸市で公式戦を行なった記録はありません。

もし、この国民リーグが長続きして(実際は正味1年しか存在しなかった)、松戸市に本拠地球場が出来ていたなら、その球場が今頃どのようになっていたのか、ちょっと興味がわきます。

それにしても柏の葉野球場は、いつ完成するんでしょうか?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.05.27

柏の葉公園 バラ園

県立柏の葉公園内にもバラ園があります。行って来ました。Hi360238_1

ここのバラ園、西洋庭園のデザインを基本に設計されており、園中央のアーチ部分から放射状に四方へひろがる路を取り囲むように、71種類、約1700株のバラが園全面に植えられています。

面積は、あの八千代市の広大な京成バラ園とは比べものになりません。しかし丹精込めて育てられたばらは大いに好感が持てます。県営公園であることを考えれば、これくらいの面積がいちばん管理しやすいんじゃないでしょうか。

それに左の画像のように、ちゃんと特製パンフレットが用意されています(このパンフの見取り図で、園のだいたいの感じはつかんでいただけると思います)。入場料は無料なんですが、けっこう力が入っていると思いました。現にこの日は多くのお客さんで賑わっていました。Hi360266

で、この時期の呼び物は夜間ライトアップです。観られるのは、あと29、30、31の三日間しかありませんが、お近くの方は観に来られるのもいかがでしょうか?

ちなみにライトアップ入場は午後8時まで。入場料は無料。駐車場料金は4時間まで300円で、夜間は午後9時15分まで営業してます。駐車場は「第二」のほうがバラ園に近いですよ。 Hi360241_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.05.24

ららぽーと柏の葉 カフェスペリオーレ

ららぽーと柏の葉、東急ストア内にあるテナント「イタリアントマト カフェスペリオーレ 柏の葉ららぽーと東急ストア店」が本日24日にリニューアルオープンしました。

このお店、今までハッキリ言って「空いてました」。お客さん、ゼロじゃないけど、ディナータイムの入りはチラホラという感じ。パスタなら、ほんの少し歩いてTXアベニューまで行けば「スピガジェンマ」があるから、価格の面で後塵を拝しているのかな。いずれにせよ、このリニューアルを機会にお客さんが増えればいいですね。

ところでこの「カフェスペリオーレ」は、ららぽーと柏の葉のテナントではなく、東急ストアのテナントだから、ららぽの公式HPやフロアガイドには紹介されていません。かといって東急ストアの公式HPにも紹介されてません。(イタトマの公式HPには載ってますがね)

これって、ちょっと気の毒のような・・・というか、ららぽでは取り上げられないの承知のうえで入店されているとは思うのですが、広告宣伝面でハンデだと感じます。

同じようにららぽで取り上げられてない東急ストア内テナントは「サーティワンアイスクリーム」、「ビュ・コトブキ」があります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.05.22

ローズガーデン化計画5 アクシデント

まだ本式に立てておらず、壁にもたれさせておいたラティスが突然倒れてしまいまして、よりによってスパニッシュビューティーの苗木を直撃しました。

哀れなスパニッシュビューティー・・・折れてしまいました・・・

しかしウチのみせすれじぇんど氏、いつまでも悲しんでおらず、ダメもとで折れた苗木をいくつかに切断し、鉢に挿し木しました。ひょっとしたら1本くらいは根が付いて助かるかも・・・と考えたのでした。

苗木が折れて、挿し木をしたのが5月10日のこと。そしてこの画像は今朝、つまり5月22日の朝の鉢の状況です。Hi360225

本当ならとっくにしおれてしまっているはずの葉が、どれもピンとしています。根が付き始めた、つまりどうやら助かったようです。このままいけば、今年は無理ですが、来年の初夏あたりは花が付いてくれるかもしれません。

ちなみに画像の中央のほうでスクスク育ってるやや細い苗は、スパニッシュビューティーではなく、接木の元であるノイバラです。思わぬアクシデントにより結果的にウチのバラの品種がひとつ増えてしまいました。

で、もうひとつ。

ラティスかパーゴラの横に植え込もうとしていたCLつるアイスバーグなんですが、なぜかピンク色の蕾が出てきました。

なんで?と根元のタグを見ると、なんとコレッタと書いてある。うそやん、購入するとき、ちゃんとCLアイスバーグって書いた紙片が付いてあったで。

購入元に電話すると、すごく懇切丁寧に対応していただきました。あまり疑われることなく当方の言い分を聞いてもらえたので、以前にもこういうことあったんでしょうか。いずれにせよ、結果的に間違って購入したコレッタですが、ウチの庭の一員として加わることになりました。

最後にラティスを立てる記事に書き忘れたことを付け加えます。

ウチではラティスの柱を、土中に埋め込んだ沓石というコンクリート土台に据え付けましたが、同じように考えておられる方がおられたら、仕上げとして、画像のように柱とコンクリートの間には必ずモルタルを注入して隙間を埋めましょう。でないと雨水が浸入し続けると、柱が腐ってしまいますよ。Hi360108

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.05.21

京成バラ園 行って来ましたよ

八千代市にある京成バラ園、今年は初めて朝6時から開園する「おはようローズガーデン」が4日間だけ開催されるということで、早起きして行ってまいりました。Hi360146

公式HPに「朝露に濡れた美しいバラたち」ってコピーがありますが、この日は朝から鮮やかな青空がひろがる晴天で、気温はどんどん上がり、朝露が消し飛んでしまいそうでした。

で、お客さん、多いです。Hi360148 カメラマンが多い多い。この「おはようローズガーデン」は、大人入場料が1000円(100名限定の朝食付き券なら1500円)と、通常(800円)より割高なんですが、やっぱり「早朝から観られる」のが魅力なんでしょうか。

ばらはキレイでした。朝露は残っていましたので、水滴が玉のように付着した花弁から芳香がたちこめて、ウチの庭でいつかこれを再現してみたいと思ってしまう、実にGOODな光景でした。

9時を過ぎると、一般営業になり、これまたお客さん(早朝営業があることを知らなかったお客さんと、9時まで待てば入場料が800円になるからと入場券売り場前で粘ってたお客さん)がたくさん入場してきます。

我らが帰途に着こうとした午前11時頃には、混雑が最初のピークを迎えていたようです。入場券発売窓口に並ぶお客さんの列は80メートルほどになり、前の道路は駐車場入場待ちのクルマの行列が本線上につらなっているため大渋滞。クルマでの来園を避けてシャトルバスで来られるお客さんも大勢いたようですが、そのシャトルバスも渋滞に巻き込まれていました。何分かかって着いたのでしょうか。

ひとつだけ京成バラ園にオーダー付けるとすれば、早朝入園の小学生入場料金。高いです。9時からの通常営業の入場料は200円(閑散期なら100円)なのに、早朝は700円!大人料金は800円のところ1000円になってるんだから、小学生は300円くらいでいいのでは?

今回のラストの画像は、来期に購入しようと思っているばら「レジェンド」です。Hi360164

購入動機?ワタシのHNと同じであることに魅かれたからです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.05.17

PASMO チャージしてる?編

ひさびさにPASMO関係のこと書きます。

昨日、JRの本州3社が、Suica、ICOCA、TOICAの相互利用が可能になる件について発表を行ないました。この3つのカード、共通してSONYのFeriCaの技術を使っているので、相互利用できるようになるのは時間の問題でした。現にSuicaとICOKAは既に相互利用できます。

PASMOも技術的にはJR3社との相互利用は可能なんでしょうけど、まだJR東海およびJR西日本管内での使用までには踏み込めないようです。

そのPASMOなんですが、とある駅にこんな張り紙がありました。

「パスモはチャージ(再入金)すれば何度でも使えます」

だって・・・

まさかとは思うんですが、こんな張り紙があるということは、実際にこの駅の利用者のうちの数人が、PASMOを使い捨てだと思い込んでいたようです。(だから恥ずかしい事態なので駅名はあえて伏せました。また張り紙の画像も割愛しました)

これを読まれている方の中にはおられないと思うんですが、あらためて書いておきます。

PASMOはチャージ(再入金)して何度でも何回でも使えます。

チャージは駅のキップ自動販売機や精算機、あるいはバスの営業所で簡単にできます。PASMOは使い捨てではありません。

それにしてもPASMOって、地方の人が東京へ来た記念に買い求めて行ったり、記念PASMOを「お一人様3枚まで」という言葉にのせられて、使いもしないのに3枚買ってしまったなんて例が実際にあると聞いてますが、そういう方々の中には、本当にPASMOの残額がゼロになったからと、そのまま放ってある人、いるかもね。

今回の画像は夕闇せまる柏の葉キャンパス駅から見たららぽーと柏の葉です。Hi360123

画面左側中央から中心へ向かって突き出ているのは通路の「屋根」です。雨よけと表現したほうがカッコつくかな。画像でお分かりの通り、ららぽーとの敷地から駅前ロータリーの歩道に差し掛かる境界線で、雨よけはプツリとなくなっています。これが画面手前の柏の葉キャンパス駅入り口まで、ほんの数メートル延びてくれれば、お客さんみんな雨の日にカサささずに済むのですがねぇ。

この部分の構築の管理責任箇所はどこなんでしょうか? 柏市か?TXか?宅鉄法の関係で国なのか? どこであっても、ちょっと考えてもらいたいものです。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2007.05.14

石窯パン工房サフラン 柏の葉店

ウチのみせすれじぇんど氏、以前からパンが好きです。それも食べるのではなく造るのが。自分で造ってしまうほどですから、当然街のパン屋さんに対する評価は厳しいです、エラそーですが。

で、ららぽーと柏の葉、流山おおたかの森SCと、近所に大きなSCが相次いで出現し、そのSC内にある著名なパン屋さん(DONQ、フォション、サンジェルマン等)のパンもひと通り試したにもかかわらず、みせすれじぇんど氏が今もどうしても買いに行ってしまうのが「石窯パン工房サフラン 柏の葉店」です。Hi360113

サフランって松戸市内に3店あり、長い間松戸市民やってた私たちは、いつも新松戸か常盤平のお店で買ってました。その縁ってワケでもないんですが、現在は画像にある柏の葉店にしょっちゅう買いに行きます。ここ駐車可能台数が多いから、北柏にもお店あるの知ってるけど、いつもこっちへ来てしまいますね。

お味は・・・ワタシがエラそーに評価するのはやめておきます。お店のマワシモノではありませんし、宣伝費もらってるわけでもないので。

で、今回言いたかったこと。それは、このお店、「柏の葉店」になっていますが、所在地は流山市青田だってことなんです。

流山市にある以上は流山の名称を付けるのが普通でしょうね。とはいえ流山店って名では流山のどこか分からないから、流山青田店と付けるべきところでしょう。ところが青田という地名は流山でも柏でも、そんなにメジャーではない。それなら近くの、駅名にもなってるような有名な地名を店名にしたほうが分かりやすいということで、同じ流山市の江戸川台という名称もさることながら、さらに実際の店の場所に程近い柏の葉という名称を、柏市内の地名であることを承知で選んだということでしょう。

で実際、流山にあるのに柏の葉とはけしからんという流山市民はいないでしょうし、柏市でないのに柏の葉という名称はおかしいという柏市民もいないでしょう。流山市民も柏市民も、市境や地名ほどは両市の隔たりを感じていないはずです。(感じてる人がおおぜいいるのならごめんなさい)

柏市と流山市の市境は複雑に入り組んでます。普通よくある「この道路が境界」とか「この川が境界」というふうにいかない入り組みようです。

が、市域を分けなければならなかった経緯がハッキリしていた時代ならともかく、現在の両市民は、他所の方々が言われるほどは市境を意識してはいないでしょう。実際このあたりをクルマで走ってたら、今どっちの市を走ってるのかわかりません。

今回の結末、オチになってないねぇ。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007.05.11

ひさびさにつくばエクスプレス遅延

めったに遅れないつくばエクスプレス(TX)ですが、さすがに今日の強風には耐えられなかったのか、3月14日以来の「遅れ」が出ました。Hi360111

この画像は今朝の柏の葉キャンパス駅改札口前に出された表示です。この表示内容で「予告」されたとおり、ワタシの乗った秋葉原行き電車は、南流山から六町までの区間、強風により時速45キロの速度制限をもって運転されました。あのTX名物(?)の加速と減速を小刻みに繰り返すガクガク運転をもって。それで遅れが生じました。つくば行きの下り列車は、秋葉原折り返し時点の上りの遅れが重なるため、つごう13~15分くらいの遅れと案内放送がありました。

前と同じ文章ですが、このTXという電車は風には滅法強く、JR武蔵野線やJR京葉線、はたまた東京メトロ東西線が運行を見合わせているような強風下でも、平気で時速128キロで走行してたんです。だから今日のように強風だけで遅れるなんてこと、実は初めてじゃないでしょうか。

前回3月14日にももらった「遅延証明書」を今朝ももらってしまいました。「これ、けっこう貴重かも?」って前回書いてましたが、今後は貴重でなくなるのかな?Hi360112_1

で、今回言いたかったことがひとつ。

TXの秋葉原駅には、ワタシのような通常の利用客に加えて、振替乗車証を持ったお客が特設の有人出口から出場していました。

そのうちの一人のオッサン、なんで遅れるんだとTXの駅員に大声でわめき散らしています。

オッサンよ、遅れた原因は強風という不可抗力の自然現象であり、しかもオマエ、振替乗車証で他線から来た客じゃないか?他線で足止め食らってたのを、TXに救済された形で秋葉原まで着くことができたんだろう?なんでTXの駅員にがなり立てるのだ?

なんで、こう、50~60代のオッサンって、すぐに大声で怒鳴り散らす人が多いんでしょうか?経験則だけでも、この年代のオッサン、すぐ怒鳴る人多いよ。

TXの駅員に八つ当たりするなよ。子供にそんな姿、いつも見せてるのか?

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2007.05.09

ローズガーデン化計画4 バラ苗木変化

まだ鉢までにしか植え込んでいない、ウチが購入したバラ苗木ですが、ここ数日の陽気で変化が表れました。Hi360098

最初からツボミが二つあった「ラ・フランス」ですが、この二日間で急に開き始めました。画像は今朝の「ラ・フランス」です。何か思っていた花とは違うゾ。最外の花弁が妙に開きすぎているようです。こんなもんなんでしょうか?

で、もうひとつツボミがふくらんで開花し始めたのが「FLアイスバーグ」。Hi360100 こちらは想像通りの花です。で意外に香りがあって(微香だと聞いていた)、それがまたいい香りです。咲き誇った頃が楽しみになりました。

「ラ・フランス」も言われている通りの「香水のような香り」がします。

どちらかというと「強香」とされている品種ばかり植えないほうがいいという忠告、よく分かります。これ、あまりに「強香」の花が多いとむせ返るでしょうね。ご近所にあまりバラがお好きでない方や、バラの香りにアレルギーがある方がおられたらたいへんです。

「ラ・フランス」、もう少し様子を見ます。もっと魅力的な花弁になるはずです。

バラの話題のときは「オチ」はありません。あしからず・・・

追記!!:翌朝の「ラ・フランス」、画像のようにキレイに花が開きました。そうなんです、こんな花弁だなっと思ってたんです。Hi360103

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.05.05

柏の葉ピクニックエキスポ2007

柏の葉キャンパスシティ(誰が名づけたか知らないが、この呼び名を正式に使う人が増えつつある)は4月20日から5月20日までが「ピクニック月間」と銘打たれ、様々なピクニックに関連した行事が行なわれます。(詳細は公式HPをご覧ください)

その行事の中のメインともいうべき「ピクニックエキスポ2007」が、5月4日に行なわれました。ワタシ、妙な「義務感」にとらわれて(笑)行ってまいりました。

会場は「柏の葉キャンパス駅前開発予定地147街区」と呼称されている場所です。TX柏の葉キャンパス駅西口(ららぽのあるほうね)から、ゆっくり4、5分程度歩いた所で、普段はららぽ混雑時の臨時駐車場として使われている広い更地です。(この記事の6つ前に「第34話 蒸発都市」というのがありますが、その中の画像の手前更地がここです)

その更地に芝が植えられ、公式HPやはっぱさんのブログにある大きな「バッタ」が設置されました。Hi360082_2

肝心のピクニックに来たお客さんの数ですが、午後2時の時点で滞留していた人々はざっと300人くらいかな?思ったよりは多いと思いました。というのも去年は行なわれなかった、まったく新しい「街づくり企画」ですし、厳密に言うと、マンションはまだ建設中だから、本当の意味の地区住民は極めて少ない。そんな中、よく集まったほうかなと。火気厳禁だからバーベキューなんかもできないのにね。

集まられたみなさん、思い思いに過ごしておられます。多分、普段柏の葉公園内の広場でなされていることを、場所だけ変えて同じように楽しんでおられるようです。心身にゆとりがある方々だなあと思いました。

で、この画像は巨大バッタを正面から見たところ。よくイベント会場である「フワフワ」と違って、子どもが中に入って遊ぶことはできません。Hi360083

本当は、この企画は「地域住民による街づくり企画」というものではなく、企業色が強い企画と思ったため、このブログでヨイショするのはどうかと一瞬思ったんですが、まあ楽しんでおられる方々がけっこう多かったからいいかなと(汗) 来年はどうするのかな?

ちなみに5月4日のららぽーと柏の葉、混んでました。3階のレストラン群にあれだけの行列が出来ているのは久々に見ました。

コメントくださる方に、今回お尋ねしたいのです。

この「柏の葉キャンパス」のこと、普段どのように呼んでおられます?

「カシキャン」とか「葉っぱ」とか・・・ワタシは単に「キャンパス」と呼んでます。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007.05.04

ローズガーデン化計画3 バラ苗木

まずラティス立ての続きから。

ラティス本体と柱をつなぐ留め具を、柱に取り付けます。Hi360076_1 1枚のラティスを上下左右の計4箇所で留めますから、ラティス5枚で留め具が20個。留め具1つにつき木ネジ4本使用しますから、つごう80本の木ネジを1本づつドライバーで閉めていきます。

本当は5枚のラティスをすべて柱に取り付けて、一挙に立てる予定だったのです。しかしスペースの関係と、柱の対風強化加工を行なわねばならないことから、結局はまず柱を立てて、それにラティスをネジ留めしていく方式をとりました。Hi360077_2

夕方、暗くなった頃にようやくフェンス側ラティスの取り付け完了。強度も予定通り。

完成写真撮るにも暗くなり過ぎたので、翌朝に撮影。Hi360078_1

これでようやく、フェンス向きつるバラの苗木を植える用意が整ったことになります。

でウチのみせすれじぇんど氏が選んだバラは以下の4種です。

まずアイスバーグ。

FLとCLの2種購入しました。

ラティスとパーゴラの双方の主役になるはずです。

次にスパニッシュビューティ。

そしてバレリーナ。一重のバラなんですが、実がなかなかよろしいそうです。

さらにピエール ド ロンサール。

ここまでがみせすれじぇんど氏が選んだバラ。

で、ワタシが独断で1鉢だけ買ってきたのがラ フランス。Hi360080

個人的にお気に入りなんです。

実は名前がそのもの「レジェンド」という品種(花の姿や詳細は京成バラ園のHP内にあります)がありまして、それにしようと思ったのですが、まあまだ初心者ですので・・・

ここまでで思ったこと。それは今住んでいる柏市って、ローズガーデン造れる要件が揃っており、素直に喜ばしいこと。

バラ苗木を購入するにあたっては、日本屈指の「京成バラ園」が八千代にあるので出向いて行けるし、自宅周辺のホームセンターで、すぐにラティスや園芸用品が購入できる。ラティスはケーヨーデーツーの軽トラ借りて(1時間以内に返すことを条件に無料貸し出し)自力で運んだけど、これだって付近にそういう所が無かったら通販に頼らざるをえない。

みせすれじぇんど氏がローズガーデン作ろうと言い始めたのも、意外とそういう要件があったのかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.05.03

ローズガーデン化計画2 ラティス

パーゴラ(藤棚)より先にラティスを立てることにしました。購入した苗木の関係で、ラティスを先に立てるほうがいいと、みせすれじぇんどさんがおっしゃったためです。

ラティスはケーヨーデーツーで購入しました。高さ180cm幅90cmのラティスを9枚。それを支える柱(9センチ角、210cm高さ)を10本。さらに留め具と、柱を支える土台を用意しました。

まずコンクリート土台を所定の場所に置き、ラティスを仮にはめこんでみます。Hi360062

するとおいおい、いきなりラティスの寸法枚数とウチの専用庭の幅が合わんやないか?するとみせすれじぇんど氏 「柱の幅を計算していなかった」と(爆)今回の計画に向けての意気込みは買うが、実施にあたってどこまで綿密に計算していたのか、ハッキリ「不安」です。

で、コンクリート土台を埋める場所を掘る。Hi360066 ワタシとしてはせっかく根付いた芝生を掘り返すことが残念だったのですが、時期が時期だけに、芝はたちまちのうちに復活してくれるでしょう。

次に掘った穴に土台を埋めます。ウチの庭、水はけの面もあるんですが、北西から南東に向かって、要はポーチから見て右から左へ傾斜しています。そのためコンクリート土台も、各土台の地表部が横一列に地面と水平になるよう、地表に出ている高さを調整します。Hi360065

柱を仮に立ててみます。ラティスを立てるにあたっての最注意点のひとつが「風への対策」です。柱をしっかり固定しないと、強風に耐えられません。ラティスは柱ごと飛んでしまいます。それで急きょL字鋼の先端を柱に木ねじで留め、もう一方の端を金属フェンスに蝶ボルトで固定する作業が必要になりました。Hi360067

ラティスは柱に完全に取り付けしてから、一斉に柱ごと一挙に立てねばなりません。ということは日没も近づいてきたので時間切れ・・・。

既にバラの苗木は購入してしまいました。つるバラは早めにラティスに絡ませてあげたいので、あまりのんびりしていられません。

うーん、ラティス立てるだけでかなりの作業量になった。こんなのでパーゴラまで立てることができるんだろうか?そして植え替えを待っているバラの苗木は、この時間的インターバルに耐えられるでしょうか?

次回にご期待!!(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »