« ローズガーデン化計画8 秋の開花 | トップページ | おおたかの森コールドストーンクリーマリー »

2007.09.17

オカヤドカリ飼って1周年

そう、去年の今頃、ウチの上の娘にだまされ(笑)て、オカヤドカリを2匹買いました。

当の娘は世話をほとんどせず、ワタシとみせすれじぇんど氏がブツブツ言いながら世話してました。昨年10月に、そのブツブツぶりを記事に書きました。

で、まもなく1年が経つのですが、はたしてオカヤドカリはどうなったかというと・・・

生きてます!

残念ながら2匹のうち1匹は真冬に砂にもぐったまま死んじゃったのですが、残りの1匹はピンピンしてます。

近影は右のとおり!Hi360582

自然環境下ではオカヤドカリは6~7年生きると言われてますが、家庭でも環境に気をつければ生きながらえることができます。

ウチで気をつけていたのは以下の項目です。

1、オカヤドカリは泳げませんから並々と水を入れてはいけません。

2、飲み水は切らしてはいけません。

3、冬場はヒーターが必要です。1500円くらいで売ってます。

4、夜行性でけっこう動き回りますから、できるだけ広いケースで飼いましょう。

5、デリケートですから、あまりいじって遊ばないように。

これだけ守れば、けっこう生きてくれるものだと思います。オカヤドカリは安価な生き物ですが、だからといって存外に扱っていいものではありません。自然界にいれば何年も生きていられた(かもしれない)ものを、いい加減な飼い方で寿命を制限してしまうのは、やはりかわいそうです。飼うからにはきちんと世話してあげましょう・・・と娘に言い聞かせているのですが、アカンわ・・・。

|

« ローズガーデン化計画8 秋の開花 | トップページ | おおたかの森コールドストーンクリーマリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/16455291

この記事へのトラックバック一覧です: オカヤドカリ飼って1周年:

« ローズガーデン化計画8 秋の開花 | トップページ | おおたかの森コールドストーンクリーマリー »