« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月の19件の記事

2007.10.31

わくわくハロウィンin柏の葉

ららぽーと柏の葉2Fでのひとコマです。Hi3606681

先週と先々週の土日(計4日間)に、2000円以上買い上げのレシートのあるお子ちゃま先着50組に対して、ハロウィンの仮装でポラロイド撮影してもらえる企画をやってました。

ポラロイドは2枚撮影し、1枚はそのままお持ち帰り。もう1枚は余白にコメント書いて、撮影場所の特設コーナーに貼り付けることになっています。

また、例のハロウィンの合言葉を話したお子ちゃまには、お姉さんからお菓子がプレゼントされてました。これはレシート不要(爆)

昨年はこの企画ありませんでした。当然ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.29

ららぽーと柏の葉 アジアンボウル→閉店へ

3Fフードコート内にあるアジアンテイストのお店です。

ららぽーと柏の葉のフードコートの特徴は「豪華な客席(笑)」です。まあ実際に行かれたことのある方はご存知ですが、IYやイオンのフードコートよりはグレードの高い客席が用意されてます。その分(?)フードコート内のお値段も、他のフードコートより若干お高めになっています。

ワタシがここのフードコートで最初に賞味したのが、このアジアンボウルのパッタイ(タイ風甘辛焼そば)でした。おいしかったです。ちょっとぬるかったけど。

そのアジアンボウルのメニューと価格が最近変わってきています。

お安くなるのは客の立場からはありがたいのですが、バラエティさについては、ちょっと物足りなくなりました。

あと急なことだから仕方ないかもしれないですけど、メニュー表は早く作りかえてもらいたいですね。なんかツギハギだらけやん。

追記:下のくまおさんからのコメントにもあるように、10月31日をもって閉店してしまいました。

メニュー表、作りかえる必要ないワケだ。同じく下のコメントにも書いたけど、こういうメニュー表が出るときって、何かおかしいからだと考えられる・・・ということですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.10.27

京都銀閣寺ますたにラーメン日本橋本店

今回も東葛飾ではなく都内のお店の紹介です。

ワタシの勤務先の近くには、お昼に行列のできるラーメン店が4店あります。

そのうちの1店を紹介します。(残り3店も必ず紹介します)

「京都銀閣寺ますたにラーメン日本橋本店(お店のHPはここ)」は、京都市左京区にあるますたにラーメンの暖簾分けのお店です。Hi360555

東葛飾方面で食べられる京都ラーメンには、「天下一品」や「横綱」がありますが、このますたにラーメンは都内だけで、しかも系列合わせても3店しか店舗がありませんから、馴染みのない方が多いと思われます。

鶏ガラスープに背脂を合わせ、細めのストレート麺が使われています。細かな特徴や価格は上にあげたリンクをご参照ください。またこの日本橋店と残る御徒町、三田の両店とは姉妹店ではない(実際に味も違う)そうです。

かつて京都市南部が拠点だったワタシには、この「ますたに」や「天天有」よりは、「新福菜館」、「第一旭」、「ラーメン藤」のほうが京都ラーメンとしてはピンとくるんですが、今はこのますたにに充分「京都」を感じています。

生まれも育ちも関東の方にクイズ!このますたにラーメン本店がある京都市左京区は、地図で見ると京都市の「右方」にあるのですが、なぜここが「左京区」で、反対に京都市の「左方」にあるほうが「右京区」なのでしょう?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007.10.25

ひつまぶし あつた蓬莱軒

ららぽーと柏の葉に「うなぎ専門店 うな兆」ができるということなので、それに関連して、うなぎがおいしかったお店を紹介します。

とは言っても、東葛飾でもなく都内でもない、名古屋のお店なんですけどね。

今回ズラズラと画像を載せるのは、名古屋市熱田区にある「あつた蓬莱軒」の本店で賞味した「うなぎ会席」です。この「あつた蓬莱軒」の詳細は、リンクした公式HPを見ていただきたいのですが、要は「ひつまぶし」の登録商標を持っているお店で、お昼のランチタイムは行列ができている、いつも混んでいるお店です。0611241_3

まずは前菜

香の物に近いですね。

ちゃんとうなぎがあります。

先付。0611242_2

お酒の「肴」です。

この日は「きも」でした。

造り。 0611243_2

秋の会席ということで紅葉が添えられています。

右下のは「塩こぶ」ですね。

うなぎの白焼きがでてきました0611244_2

右に写ってるつゆを付けて食べます。

うなぎ会席ですから、うなぎづくしです。

吸い物。0611245_2

中にはしっかりとうなぎが。

やはり「うなぎ会席」

そしてメインのひつまぶし。 0611246_2

会席なのに、普通の一品と同じ大きさのひつまぶしが出てきました。

これには驚いた。女性の方なら食べきれずギブアップかもしれません。

ラストの水物。0611247

デザートですね。秋らしく「柿」でした。

ひつまぶしは「正統派」というか「王道」そのものでした。人気あるの判ったような気がします。また訪問したのは昼時だったのでお客でごった返していたのですが、だからといって接客態度がいい加減になっているようには思えませんでした。

会席料理に限っては予約を受け付けてくれるので、並んで待つのがイヤな方や、時間が読めないと困る方は、この会席をおすすめします。

名古屋市熱田区神戸町503 TEL(052)671-8686

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.10.22

ららぽーと柏の葉新規開店テナント情報

柏ブロガーズのshoooojiさんの記事に紹介されているように、3Fのスープカレー「心」が10月15日をもって閉店してしまいました。

代わりに「うなぎ専門店 うな兆」が10月下旬(もうすぐやん)にOPENします。

さらに、同じく柏ブロガーズのにゃんこさんの記事に紹介されてますが、2Fにあるワコールのお店「カロロカ」が10月28日をもって閉店します。

もちろんワタシは訪れたことがありません。

現在サヨナラ20%オフ開催中です。

去り行くお店ばかり紹介していましたが、代わりに新たに開店するお店があります。

ららぽ2Fインフォメーション横に紹介されています。

1F レディースショップ TROISSIX(トロワシス) 11月2日(金)OPEN 

1F スウィーツ タピオカ  10月下旬OPEN

3F うなぎ専門店 うな兆 10月下旬OPEN

2F レディースショップ シェリコート 11月中旬OPEN予定

3F【スターズUSA 内】

レディースショップ AS Rabbit  10月13日OPEN済み

帽子 JANIS HENDRIXX  10月6日OPEN済み

刺繍 OWN ONE SHOP  10月6日OPEN済み

スターズUSAの中って、こうして言われるまで判りにくかったんですよ。確かにエスカレーター上がったところに、既にAS Rabbitありました。

ららぽーと柏の葉には今でも入店の空きが出るのを待っているテナントが多くあるとか、家賃が高い割にはどこまで売れるか判らないと出店をシブるところが多く、ムリにかき集められたテナントばかりだとか、様々な情報がトんでますが、「すぐに代わりのお店がある」というのが事実ですね。歯抜け状態が長く続かなくてよかったと思います。テナント入れ替えは今後も続くでしょう。

それでもまだ2Fのハイム・コスメティックスの跡が残存しているように思う・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.21

行ってきました!かしわ市場まつり2007

近所ですので(笑)行ってきました。Imgp0263

晴天にめぐまれました。暑いくらいです。

主催者公式発表が出るまで判りませんが、昨年より人出は多いように思いました。

実際に場内は本当に多くのお客さんであふれています。

あえて実名は書きませんが、場内で「おいしい」と評判の飲食店には、やはり列ができていました。Imgp02641

昨年のレポでも書いたのですが、この市場まつりは、たいへんお買い得のモノもあれば、普通にスーパーで買っても値段がかわらないモノもあります。今日来ているお客さん、どうやらそのあたりは先刻承知のようで、長蛇の列の出店もあれば、ガラガラの出店もあります。なので果物も、特定のモノだけは飛ぶように売れていました。

で、ワタシ自身もお目当てにしていた「マグロ」は無事に購入できました。Imgp02711_2

しかし今日はお天気が良すぎて、ナマモノが心配。買ったらすぐに冷蔵庫にしまいたくなる、つまり帰りを急ぎたくなってしまって、他のお店をゆっくり見て回る時間がなくなりました。

ナマモノが目玉になる企画の場合、あまり天気が良すぎるのも考え物なんですね。難しいのー。

とはいえ、この市場まつりって、もうこの時期の柏市の名物企画として定着しつつあるんじゃないでしょうか。Imgp0267

ラストの画像は会場にいたレイくんです。昨日は負けてしまいましたが元気一杯でした。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007.10.20

マンション内覧会のコツ(姉歯発覚以後のマンション購入記その5)

この記事は2006年2月に書いたものなのですが、追記のうえ再公開します。

ちょうどワタシの学生時代の友人から、ワタシ自身のマンション内覧会での経験談を聞かせてほしいというメールが来たことと、このブログにコメント寄せていただいた方の中に、柏市や流山市にマンションを購入されて、入居までの情報源としてこのブログを楽しみにしておられた方がいたのを思い出したからです。

では棒点線から棒点線まで、いったん前回の記事をそのまま掲載します。

------------------------------

その5 内覧会へのプロの同行
内覧会当日にプロ、つまり一級建築士が同行して、素人では分かりにくいチェックを行なうという、姉歯以前からある企画です。
様々な会社や個人が行なっており(内覧会・同行でググると何件もヒットします)、時間はおおむね2~3時間で、料金は4~6万というところです。
売主のセールス諸氏は、この内覧会に同行するプロ達を「内覧屋」と呼んでいます。
この「内覧屋」さん、セールスが思わず感心していっしょに勉強させてもらうほどの適確なチェックをする人もいたら、一応指摘はするものの最後はシャンシャンで終わらす、売主とグルじゃないかと疑いたくなる人もいるそうです。
小中規模マンションで2割、大規模マンションで1割の購入客が同行を申し込んでいるのが実状だそうです。
私ですか?申し込んでいますが内覧会はまだ先なんです。

勘の鋭い方や経験者の方ならお解りだと思いますが、この内覧会同行サービスでは、構造計算の偽装は見破れません。またチェックの主体は内装が中心であって、マンションの構造まではチェックの対象になりにくいのです。
よって、これも前回の設計図書とおなじく、耐震設計偽装問題のあるなしに関わらず、検討すべきものなのでしょう。

教訓:内覧会に同行してくれる一級建築士は、耐震構造偽装までは解りません。現にヒューザーの物件だって、同行チェックを行なった購入者はいたことでしょう。

次回は、売主のヒューザーに対する見解です。

------------------------------

それではここから先は自身の経験談と、これから内覧会を控えている方々へのアドバイスを書いてみたいと思います。

ワタシは上記記事にあるように一級建築士の同行をお願いしました。この方、結果から先に言うと、購入者の視点に終始して、ものすごく的確な指摘をしてくださった素晴らしい方でした。

当日ワタシが持参したのは、筆記具のような当たり前のものを除くと、メジャーと水準器、部屋見取り図、それに内覧チェック表です。一級建築士の方は脚立を持参されていました。

一級建築士の方は、ワタシが持参した内覧チェック表を元に、チェック箇所を分担されました。一級建築士の方は、どうしても素人が見逃してしまいそうな箇所を、ワタシは素人でもチェックできる箇所を・・・という感じの分担でした。Ma031010ca240142

時間にして2時間半は優にかけたでしょうか。立ち会った施工会社の担当者も、ムリに切り上げようとはしませんでした。

で、内覧会第一回目での改善指摘箇所は50箇所にのぼりました。ほとんどは補修が簡単なキズでしたが、大きなのは①洗面台に水が出ない②ユニットバス内に途方もなく大きなキズがある③見取り図には3基ある廊下の照明が2基しかない④主洋室ドアの下部の隙間が開きすぎ・・・というところですね。洗面台に水が出ないのにはまいった。洗面ボウルから排水が漏れずに流れ出るかのチェックができなかったのですから(笑)Ma031002

これら大きな指摘箇所も、再内覧会では見事に補修されていました。

ではこれから内覧会をひかえている方々へのアドバイスです。

1、納得いくまで時間をかけろ

「所要時間は1時間にてお願いします」なんて言われても、高価な買い物ですから納得いくまで見ましょう。当日立会いされるのは売主ではなく、事実上初顔合わせである施工会社の社員です。部署も接客態度も様々で、ハッキリ言って当たり外れがあります。

2、自信がなければプロの同行を

やっぱり素人ですから、一生一度の高価な買い物だと思えば思うほど、当日は舞い上がってしまうワケ(笑)。手元に自作した内覧チェック表まで持ってきていても、なんか浮ついてしまう。プロの方は慣れているし、また他の数多くの物件を見ておられるので、「比較」という武器を持っておられます。Ma031008

3、役割分担をキチンと

夫婦で手分けしてチェックするのなら、綿密に役割分担をしましょう。特に(ハッキリ言って)女性はどうしても表面に見える部分しかチェックしないので、ある意味危険。悪質な施工会社は、そこを見越して表面に見える部分に注力して、裏側は手を抜きっぱなしという例が多いようです。

4、共用部分は最低限のチェックを

自室の玄関ドア表面だけは、キズがないかチェックしましょう。それ以外の共用部分にはあまり手がまわらんでしょう。それよりも占有部分のほうが大事です。

5、補修、改善できないのもある

原文にも書いたのですが、構造計算偽装なんかは見抜けません。また部屋の床や壁が傾斜してると判っても、正直なところ、もはや改修できないでしょう。残念ながらカスをつかんだと諦めるしかないみたい。そういう点ではワタシ水準器を持っていったものの、当日あまり活用しませんでした。ビー玉転がしてチェックって、現実性ないようです。

さーて、ワタシと同じように内覧会を経験された方は、今回はどんどんコメントして、アドバイスの付け足しをしてください。またこれから内覧会をひかえている人(特にワタシにメールくれた友人であるキミ!)も質問コメントしてみてください。Ma031006

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.10.18

TX駅前バス停シェルターその2

つくばエクスプレスの駅前にあるバスシェルター(上屋のことです)。

ちょうど、そのシェルターが無かった柏の葉キャンパス駅前において新設工事が始まったのを機に、流山おおたかの森駅も含めて、駅前バスシェルターについての記事を2回書きました(これこれです)。それで両駅とも、まったく雨に濡れずにバス・タクシーに乗れるようになって欲しいとまとめました。

だからというワケではないんですが、埼玉県内のTX駅前にあるシェルターがどんな感じなのか調べてみました。

・八潮駅

TX八潮駅北口には、バス・タクシーのターミナルがあります。それでどんなシェルターが付いているか見てみました。071018_1

立派なシェルターがついています。

まず駅出口に大型のシェルターがあります。

その大型シェルターの直下から続いて、左右両側に屋根形状の深いシェルターが、バス・タクシー乗り場へ途切れることなく続いています。071018_4

お客さんは、雨天時でも駅出口からバス乗り場までカサ無しで行けます。身障者用乗降場も連続シェルター内に設けられています。

実際は2枚目の画像の背後から左側にもバス乗り場があって、さすがにそこまでは連続シェルターが届いておらず、カサが必要な乗り場が存在するんですけどね。また駅前商業施設「フレスポ八潮」にもシェルターは届いていません。

・三郷中央駅

ここも駅出口上方に小型ながらシェルターがあります。071018_3

そして、その出口からやはり左右双方に、幅こそ八潮より小さめではあるものの、連続したシェルターが延々とバス乗り場の頭上を覆っています。

八潮にはシェルターの無い乗り場がありましたが、ここはパーフェクトです。

乗り場に沿って延々と連続するシェルターは、学校の渡り廊下のようです。郊外SCや病院の駐車場にも、このように延々と屋根が続いている光景がありますね。071018_2

以上のように埼玉県内のTX両駅前のシェルターは、特に身障者の立場から見れば充分合格点を与えられるといっていい優れものでした。

千葉県内の駅前は・・・この点に関しては、ハッキリ不満です。画像を載せてはいませんが、南流山、流山セパ、柏たなかも、おおたか、キャンパスと同じく必ずカサが要ります。

国か県か市かTXか判らないのですが、いずれは改良工事にとりかかってほしいものです。ラストの画像はJR・京成幕張本郷駅前のシェルターの一部です。同じ千葉県内に、こうして改良された好例が存在します。071017

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.10.16

甘くておいしい売店!

東京駅八重洲北口にこんな売店あります。Hi360653

前にも書きましたが、ワタシ酒飲みのクセして甘いもの好きなので、ここを通るとマジでチョコレート買いたくなります(笑)

もちろん本当に買うことはありませんけど。

有楽町イトシアやららぽーと柏の葉にもある、どらやきの店「桜みち」には、SCや百貨店にテナントとして入っている店だけではなく、売店タイプの催事店舗があります。2枚目の画像は、京成上野駅にあった「桜みち」催事店舗です。これも甘くておいしい売店かな。Hi360428

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007.10.15

花と緑のフェスティバルin柏の葉2007

千葉県立柏の葉公園にて、10月20日(土)、21日(日)の両日「花と緑のフェスティバルin柏の葉」が行なわれます。Hi360624

前に書いた「かしわ市場まつり」は柏市が主催ですが、こちらは千葉県まちづくり公社が主催です。

予定されているイベントはこのリンクにてご確認ください。けっこう多いです。特に屋外ステージコンサートが充実してます。ワタシの記憶が確かなら、昨年は11月上旬の実施だったと思います。

こういうイベントの実施については何の文句もありません。どんどん開催して欲しいです。

ただ今回は、同じ21日に至近場所の柏市公設市場で「かしわ市場まつり」が行なわれます。公園は2日間、市場まつりは21日だけ(しかも午前中)だから、ハシゴできないこともないけど、やはり1週ずらして開催して欲しいと思うのはワタシだけ?かな。

しかも、市場まつりのある10月21日は音Fesかしわ2007も開催されます。Stbmaind_r3_c1

どれも観てみたい企画なのに、なんでこんなに場所も時期も接近して・・・。

柏市としては、市場まつりから音Fesかしわへハシゴしてくださいということなんでしょうが、大堀川防災レクリエーション公園って、柏の葉方面からは行きにくいんだよねー。若柴循環の東武バス、当日は儲かって笑いが止まらんか?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007.10.13

もうすぐ引退する電車 その2

本当はその3まで書こうと思ったけど、この回でやめておきます。

一番目の画像の電車は、みなさんよく見られたことあるでしょう?Imgp0096 東京の中央線といえば、まさしくこの電車がピンときます。これ201系という車種で、国鉄時代から四半世紀近くも中央線の主として走行していましたが、2枚目の画像にある新形式電車に置き換えられます。

置き換えはハイペースで進捗しています。初夏の頃に全編成のおよそ半分が置き換えられたと聞いていましたが、今では8割がたが新型になってしまいました。Imgp0094

以前の首都圏の国鉄通勤電車といえば、この201系のように車体がみんな単色塗りだったんですよ。今では新型のようなアルミ地にカラーラインの電車ばかりになってしまい、単色塗りの車両はどんどん減っています。

あと201系は「おカネをかけて造った電車」でした。車体横に付いている車番にしても、通常の電車はみんなペンキ書きなのに、この201系はステンレス板の切り文字が使われています。他にもおカネをかけられている箇所は多くありますが、キリがないので省略します。(ついでにペンキ書きの車番が存在する件もね)Imgp0228_2

東京駅高架ホームから普通に見られた3枚目のような光景も、もうまもなく見納めですが、201系という車種自体は、京葉線や関西地区で今後も見ることができます。

意外なのは、現在京浜東北線を走行しているアルミ地にブルーラインの入った車種が、早くも新型に置き換えられるということです。Imgp0093

この車種、209系0番台と呼ばれる形式です。平成5年製造開始だから201系よりまだまだ新しいです。ところがこの車両、「重量半分・価格半分・寿命半分」という発想で設計施工された車であり、製造コストを下げる反面、耐用年数も短く考えてあったので、早くも置き換え対象になってしまったのです。

バスの耐用年数がだいたい13年なのに比べて、鉄道車両は本来、保守・整備を綿密に継続すれば数十年の耐用年数がある(半永久的にもつとも言われる)のですがねえ。

ラストの画像は、その京浜東北線が、中央線同様にブルー単色塗りだった頃の電車の画像です。昭和54年の東京駅での光景です。Keihintohoku103790811

| | コメント (11)

2007.10.11

柏の葉キャンパス駅 朝の通勤風景

これって書いていそうで書いてなかったですね。なので報告します。Hi3606481

この画像は、朝のTX柏の葉キャンパス駅上りホーム(秋葉原方面行き)の状況です。時刻はワタシが利用する朝8時5分発区間快速が来る頃です。(流山おおたかの森駅の状況についてはこちらを参照ください)

空いているでしょう?(笑)

上のリンクにある流山おおたかの森駅のほうが、ずっと混雑しています。ましてや(ワタシも利用していた)JR常磐線松戸駅上り快速ホームの混雑度とは比べ物になりません。

実は、これでもお客さんはかなり増えたのですよ。ワタシがこの駅を利用し始めた頃の同時刻って、ひとつのドアにお客さんが1~2人しかいませんでしたから。

それに当時は普通列車なら100%座れました。今は8時10分発の普通以降でないと座れません。

増えたのは、むしろこの時間帯に、秋葉原方面から来た電車から降りてくるお客さんの数です。大学施設やがんセンター等へ行かれる方に、ららぽーと柏の葉への通勤客も加わって、以前と比べればホンマかいなというくらい多くのお客が降りてこられます。

まあ、おおたかの森駅の記事にも書いたのですが、この画像から、柏の葉キャンパス駅が混んでいる駅かどうかの判断は、これをご覧になった皆様の主観におまかせします。普段通勤通学にどんな手段を使っておられるか、鉄道ならどの路線を使っておられるかで、人それぞれ感じ方が異なりますから。

2枚目の画像は、上の画像から約3時間経った頃の同一場所です。平日昼間はこんなもの。それでもやってくる区間快速の空席は少ないよ。Hi3605921

| | コメント (7) | トラックバック (2)

2007.10.10

かしわ市場まつり2007

今年もかしわ市場まつりが近づいてまいりました。Hi360623

上のリンクか、右のポスター画像をクリックすれば、催しの詳細は判りますが、一応要点だけまとめておきます。

日時・・・10月21日(日)朝8時~昼1時(雨天決行)

内容・・・マグロ解体ショー&即売、一般参加による模擬セリ開催、青果や花きを謝恩価格にて販売、氷の祭典・模擬店(このあたりは昨年といっしょ)

ステージイベント・・・和太鼓御響、とっと(お唄です)、BELL’Z(市立柏高校吹奏楽部OB・OG)

その他催し・・・フリマ、移動水族館

この企画、実はたいへん人気があり、来場者は年々増加しています。まだ行かれたことがない方々も、一度だけでも来場されてみてはいかがでしょうか?ワタシとしては、市場内にあるたいへんおいしい食堂が営業していますので、それをぜひ賞味されることをおススメします。場所はTX柏の葉キャンパス駅から歩いて7分くらいの所ですが、当日は柏の葉キャンパス駅とJR柏駅から無料シャトルバスが出ます。

この市場、市内の小青田地区(常磐道柏ICの近く)にいずれ移転することがほぼ決定していますが、この企画だけは移転先でも残してほしいものです。

ラストの画像は昨年の市場まつりでのマグロ解体ショーです。このブログでも昨年の様子をレポしています。Hi3602941

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007.10.09

キリ番60000

ゲットされた方は、よろしければ何か記念のコメント残していただきたく思います。

ちなみにこの画像は新京成電車のある駅の近くにあるお店の看板なんですが、これの正確な「発音」を御存知の方おられますか?0927_007 (笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.10.07

団欒炎 柏東口サンサン通り店

「だんらんほのお」と読みます(笑)Hi360622

はなの舞や知夢仁と同じ系列ですね。ワタシ都内の団欒炎には行ったことあったんですが、柏は初めてでした。

個室タイプの客席とお座敷が完備されているところがいいです。それと飲み放題メニューのなかにあるサワーのフレーバーや形がけっこう個性がありました。

注文したものが出てくるまでの時間が早いです。これはけっこう出来てそうで出来ていないお店が多い中、ポイント高いです。いつかテレビで、注文したモノが出てくるのが遅いというお客のクレームハガキを見たチェーン居酒屋の社長が、その該当店の店長をものすごく叱責しているところをやってました。

ラストの画像は何気においしかったデザートです。Hi360617

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007.10.05

ららぽ柏の葉 閉店テナントその2

2階の「ハイム・コスメティックス」に続いて、このほど1階の「ヨーゲンフルーツ」と「Ventuno」が閉店となりました。

「ヨーゲンフルーツ」はヨーグルトとアイスクリームのお店でした。特にアイスクリームは、冷えた大理石の上で、クリームとトッピングを混ぜ合わせるところなんか、ストーンコールドじゃなかった、コールドストーンクリーマリーとよく似ていました。違うところは大理石の温度と唄が無いことかな(?)。

「Ventuno」はアクセサリーのお店でした。

ちなみに船橋のららぽーとTOKYO-BAYでは、こういうテナントの入れ替えは頻繁にあります。柏の葉もより魅力のあるSCになろうとするなら、これは避けて通れない「道」といえるでしょうね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.10.03

柏競馬場について 後編

「前編」では、柏競馬場がどのあたりにあったのか考察しましたが、この後編では、その柏競馬場の具体的な痕跡や跡地について記述したいと思います。まだ「前編」をお読みになっておられない方は、まずそちらをご参照いただきたいと思います。

まず右の画像は、前編にもあった、現在の豊四季台団地に重ねてみた柏競馬場のコース想定図です。青紫色の太線がコース、細線がスタンド。朱色線が当時から現在に至るまで存在している道路です。Hi3604601

それで今回はこの図に明緑色の短いラインを入れています。このラインは、書籍「廃競馬場巡礼(東邦出版)」の中で紹介されている「千葉銀行の建物の奥手から集会所の前、図書館の裏をまっすぐに貫く高さ70センチほどの段差」です。この本では、この段差がかつての厩舎とスタンドの境界線にピタリと一致するとあります。

ここから先の画像は現在のこの界隈の様子です。

まず先ほどの画像内にある①の矢印方向に向けて撮影した画像が、この右側の画像です。Hi360597_2

画像の左側は柏六小の敷地です。この道路は競馬場コースの外縁に沿って整備されたと考えられますので、このゆるやかな曲線こそ、かつてのコース曲線の名残といえます。左側の柏六小の敷地内にコースがあって、道路の左側に沿って外ラチ(柵のことね)があったのでしょう。ちょうど画面奥が第3コーナーにあたり、立っている場所は3コーナーから4コーナーの間の短い直線の始まり部分(の外側)にあたります。馬は画面奥からこっちに向かって走ってきたのです。

次の画像は、先の画像の②の矢印方向に向けて、前述した「段差」を撮ったものです。Hi360595

正直言って、本に記述されている段差とは、この段差のことなのか。さらにこの段差が本当に厩舎とスタンドの境界と一致するのかワタシは証明できないのです。ただ、本来平坦地であってもいい団地の敷地に、このような段差が1箇所だけあるのは珍しいと思います。本来は造成時に均してしまうものでしょう?

豊四季台団地そのものの画像は、団地関連のHPを持っておられる方が美しい画像を公開しておられる(こちらこちら)のでご参照ください。

ワタシがラストに公開するのは、柏競馬場の身代わりのように建設された船橋競馬場の画像です。もし今も柏競馬場が残っていたなら、このような風景が今も柏で観られたことでしょう。Hi360497

| | コメント (2)

2007.10.02

続・タクシー乗場の「?」

9月26日の記事で、JR柏駅東口のタクシー乗り場は、車体の右側を乗り場に寄せて停める、たいへん珍しい乗り場だと紹介させていただきました。そして「この駅の乗り場もそうですよ」というコメントもいただきました。

でコメントいただいた駅の乗り場を見てきましたよ。

・東武野田線豊四季駅前

豊四季住人Kさんから情報いただきました。Hi360601 確かにここのタクシーは、車体の右側を駅本屋に向けて、2列縦列で客待ちしています。乗車するお客さんは、クルマの左側へ回り込んで、左後部ドアから乗り込みます。ここは駅前広場が狭いため、柏駅前のようなロータリー型形状になっておらず、やむおえない処置と思われます。普通の乗り場と同じく、駅本屋に車体左側を寄せて停めた場合、乗り場位置が駅出入り口から遠ざかりますね。お客のためを思って、こういう形に落着したのかもしれません。

・JR東京駅

rk4122さん、helloさんから情報いただきました。

まずhelloさんからいただいた「八重洲口」を検証しました。残念(?)ながら、この画像のとおり左から乗り込む普通の形式でした。Imgp0211 ただ、ここの乗り場、現在駅ビル工事中のため位置が変わっているんです。ひょっとしたら工事以前はこういう乗り場ではなかったのかもしれません。

次にrk4122さんの情報による「丸の内側」を見てみました。

ジャンジャジャーン!!

「右寄せ乗り場」がありました。「丸の内側」にはタクシー乗り場が3箇所あって、うち2箇所が「右寄せ乗り場」でした。

まず丸の内北口前の乗り場ですが、こんな感じの見事な右寄せ乗り場です。Imgp0214 柏駅東口との決定的な違いは、ここは乗客は右側後部のドアから乗り込むことです。ドライバーはたいへんです。いちいち手動でドアを開け閉めしています。なかには高級ハイヤーのように運転席から出てきてドアを開閉しているドライバーもいます(MKはここに限らず運転席から出てきますが)

次に丸の内南口にある2箇所のタクシー乗り場ですが、中央口に近いほうの乗り場が「右寄せ乗り場」でした。Imgp0216 お客の乗車方法は丸の内北口と同じです。ここを見ていると、柏駅東口のような、お客が車道まで出て左から乗り込む方法って実に危ないと思いました。

もうひとつのはとバス乗り場に近いほうのタクシー乗り場は、普通の駅前乗り場と同じく「左寄せ乗り場」です。Imgp0218 乗り場後方に見える「赤レンガ」が、ここが東京駅丸の内口であることを知らしめてくれていると思います。(深谷駅も赤レンガだけど)

ワタシ、自分の職業柄、たいへん仲の良い個人タクシーが1台ありまして、その方にこういう乗り場を御存知か尋ねてみたんです。この方、普段はあまり東京駅方面には来られないそうですが、やはりこのような乗り場は東京駅しか知らないそうです。こういう右寄せ乗り場はドアを手で開閉しなきゃいけないし、また右に寄せる感覚がけっこう慣れないらしく、ドライバー泣かせとのこと。

東京タクシーセンターのHPに、東京駅丸の内側タクシー乗り場の進入図がありましたからご参照ください。Tokyo0501

この「右寄せタクシー乗り場」の情報提供は当分続けますので、なにかあればお知らせください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.10.01

今日から無料の松戸野田有料道路

常磐道流山インターから野田市に向かっている「松戸野田有料道路」が、本日10月1日から無料となりました。Hi360606

この松戸野田有料道路の詳細については、このリンクから千葉県道路公社のHPへ入ってご参照ください。

千葉県の有料道路の最近の無料開放は、93年の新行徳橋、00年の市川松戸有料道路に次いで3例目となります。その3つの中では、今回の松戸野田有料道路が最も交通量が少ないんじゃないかって思います。

早く無料化して欲しいのは「流山有料道路」(爆)。「流山有料道路」は常磐道に流山インターを設置する際に同時に作られた、インターへの取り付け道路です。流山インターを利用するクルマは絶対に通らねばなりません。また常磐道から流山インターへ流出するクルマも絶対に通らねばなりません。流山インターは一般道から直接アクセスできないんです。

延長はたったの500メートル。本当に「インター使用料」みたいなもの。1回100円だけれども今まで累計でいくら払ったことか。こここそ早期に無料化して欲しい。

ワタシの知ってる限りでは、流山有料道路のように、インターへの取り付け道路が有料道路になっている「なんか損した気分」になる道路は、同じく常磐道日立中央インターにある日立有料道路と、中央道稲城インターの稲城大橋有料道路があります。

今回の画像は、近いうちに撤去されるであろう松戸野田有料道路の料金所です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »