« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の13件の記事

2007.12.31

帰省していません

ウチは、ワタシ以外の女性陣が全員インフルエンザでダウン。

ワタシだけがなぜか感染せず無事であるものの、とても帰省できるような状態ではありません。

よってワタシにとっては史上初となる「京都以外の場所で過ごすお正月」をまもなく迎えることになります。

皆様、2007年はお世話になりました。新年もどうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.12.29

ららぽーと柏の葉の休憩所

ヨーゲンフルーツのあった区画が休憩所として整備されました。

Hi361046_2

ららぽーと柏の葉に関する画像の掲載は、当ブログでは、この記事をもっていったんセーブします。

新店情報やイベント情報の詳細については主催者さんにお問い合わせください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.12.25

クリスマスが終わる

今年もまもなくクリスマスが過ぎようとしています。

街中のイルミネーションがやけに目立った年でしたね。それも駅前やパブリックスペースではなく、個人宅や個人商店に付けられたクリスマスイルミネーションがすごく増えて、かつ目立っていました。

かくいうウチも、今年はこのようなイルミネーションを付けました。Hi361042 恥ずかしいシロモノでしたが(笑)、子ども達はそれなりに喜んでいました。

ちょっと感じたところを言うと、現在のニッポンを取り巻く環境のもと、キリスト教徒の少ないニッポンが、地球温暖化にも関わらず電力を余計に使って、こんなことしてていいのかなと思ったことあります。

でも、いいのかな。これで。LEDだから消費電力少ないし(爆)

ららぽーと柏の葉にもキレイなクリスマスツリーがありますが、このようなショッピングセンターのクリスマスツリーは、今夜の閉店後にみんな撤去されることでしょう。

このツリーの撤去って、ワタシにとっては以前から子ども心に見るのがキライな光景だったんです。本当に寂しくなる。イヤですね。

入れ替わるようにお正月の装飾がなされると思いますが、クリスマスの装飾のほうがどうしても華やいでいますから、比較してしまうと・・・ね。

これでいよいよ年の瀬です。皆様方もワタシも、よいお正月を迎えられるよう、最後のひとふんばりですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.12.21

なにっ?パスネット廃止?ついに・・・

ついに発表されましたね。パスネットが来年3月14日で廃止されます。

概要・詳細はここのパスネット協議会が出している発表をご覧ください。

かいつまんで内容を要約すると

・パスネットの発売は平成20年1月10日をもって終了。

・パスネットは平成20年3月14日限りで自動改札機での使用が終了。

・ただし駅券売機での乗車券購入や改札口・精算機での精算には引き続き使用可能。

・平成20年3月15日以降はパスネットの残額は手数料無しで払い戻し可能に。また残額をPASMOへチャージすることも可能。

・舞浜のディズニーリゾートラインのみ、今後も引き続きパスネットの自動改札機での使用は可能だが、発売自体は終了。

というワケです。

駅の券売機での乗車券購入には引き続き使えるということで、手持ちのパスネットを3月までに無理やり使い切るということはしなくても済みそうです。

ワタシ自身は、使い切らねばならないような未使用のパスネットなど、もう持ってないだろうと思って、引き出しを整理してみたら・・・まだまだあったわ(笑)じっくり探さずともひとまずこうして1万円分の未使用カードが出てきました。Hi361032

最近の記念パスネットについては、ワタシ、一度みせすれじぇんどさんから「未使用で残しておくなどもったいないことをするな!」と叱られたので、それ以来記念カードでも使用して、残額ゼロになったカードを台紙と共に保存してあったのです。でも古い記念カード(SFメトロカードやTカードですね)はまだ残っておったのですわ。

これらのカードといっしょに、これまた多額の未使用オレンジカードが出てまいりました(汗)。JRのオレンジカードも、券売機での乗車券購入には今でも使用できるので、決して紙くずならぬプラスチックくずではないのですが、実際のところはなかなか使用する機会がありません。

未使用オレンジカードの総残額は10万円近く・・・みせすれじぇんどにこっぴどく叱られそうです。

ラストの画像は、ワタシのオキニのJR西日本米子で発行された「森高千里のオレンジカード」。こういう衣装で「17歳」を唄ってたよなあっと、月日の経つ早さを思い知らされます。Hi361030

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007.12.17

九州じゃんがららあめん 日本橋店

東京・日本橋のワタシの勤務先近くで、いつも行列ができているラーメン店情報。いよいよ最終回です。前回も書きましたが、東京・日本橋のどこらへんかというと、髙島屋東京店のほうです。三越本店のほうではありません。

ラストにご紹介するのは、都内に6店舗を持つ「九州じゃんがららあめん 日本橋店」です。 Hi360769

お店の公式HPはここになります。というか、この系列店は今までも多くのメディアに登場しているので、今さらここでワタシがウンチクたれるのがヤボだと思います。

味は店名でも察しがつくように、博多ラーメン系のとんこつ味です。もっともスープについては、本筋の「九州じゃんがら」をベースに、こってりクリーミータイプ、にんにくタイプ、辛めやミソ味、つけ麺とバラエティに富んでいます。ワタシがいつも食べるのは、基本味と言える「九州じゃんがら味玉子入り」です。Hi361003_2

この「九州じゃんがら 日本橋店」と第1回目で紹介した「ますたに」、さらに第2回目の「たいめいけん」の3店は、たいへん接近して立地しています。店の前にできている行列の長さも一見で比較できます。この地域勤務のサラリーマンの方の中には、列の長さでどの店で昼食をとるか決めている人がいます。

さて、「じゃんがら」といえば、一時期「類似名称」で話題になったことがあります。茨城に本社があった「元祖じゃんがららぁめん」がそれで、千葉県にも複数の店舗がありました。実際には似ているのは名称だけで、店舗展開地域も味も異なりますので、フリークの方は間違えることは無かったでしょう。とはいえワタシ、最初に市原で「元祖・・・」を見かけたときは、もしかして九州じゃんがらの郊外型店?・・・っと思ったものでした。

現在「元祖・・・」は本部が倒産したようで公式HPも無くなっています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.12.14

TX六町駅の「爆風」

今回のは鉄ネタです(爆)Hi360996

この画像はつくばエクスプレスの六町駅を通過する電車です。なぜこんな画像を載せているかというと、この駅での列車通過時に巻き起こる風がものすごいからです。

六町駅は地下駅です。通常では地下駅を列車が通過する場合、狭い空間のため列車が巻き起こす風がたいへん強くなり、ホーム上の人に悪影響を及ぼす(子どもなら吹き飛ばされる恐れあり)可能性があることから、かなり速度を落とします。

ところがつくばエクスプレスの場合はホーム上に可動式ホーム柵が設置されていることもあって、通過列車は時速125キロ近くの高速のまま、地下駅の六町駅を通過していきます。Hi360997

その風の強さと轟音ったら、本当に怖いですよ。言うこときかない子どもを叱り付けるのに使えないかな?っと思うくらいです。You Tubeで検索かければ動画も観られます。

首都圏でこれほどの高速での地下駅通過列車の光景を見られるのは、この六町駅くらいです。わざわざ体験に来られる方がいるそうです。

首都圏でなければ北越急行線で見られます。そちらのほうが速度は速いのですが、遠隔であることと列車本数の点で、気軽に体験という点ではTXのほうに軍配があがります。

なお全盛時の阪神電車春日野道駅の怖さを知っている方にとっては、ここはたいした風ではありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.12.11

新松戸のイルミネーション

以前にチラっと書いていた件ですが、この画像が松戸市新松戸のある住宅街の一画で、この時期に毎年見られるイルミネーションです。Hi361013

お店や企業の飾りつけではなく、一般個人の方々の住宅でのイルミネーションです。この一画の十数軒のお家が一斉にイルミネーションを施されています。なかなかいい構図で画像が撮れなかったので恐縮ですが、本当はもっと明るくて美しいです。

場所の詳細を公表するのは控えておきます。一般の住宅ですし、クルマで観に来る方々が不法駐車を始めたら問題ですから。

実は新松戸の街自体が、この時期、イルミネーションが施されたお店が散在して美しくなります。駅前に集中してイルミネーションされているのではなく、それぞれのお店が独自に変身しているので、みつけて歩くのが楽しいですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.12.09

食鮮酒房 和み家

ぶりしゃぶ、食べてきましたよー!!Hi361009

この冬、某調味料と某アルコール飲料のテレビCMで、ぶりしゃぶが画面にドーンっと出てきてまして、こりゃ一度は食べてみなけりゃならないと(笑)

気心知れた皆様方との忘年会で、賞味することができました。

お店はJR柏駅東口から徒歩5分の「和み家」さん。紹介HPのコピーにもあるのですが、脂のたっぷりノった「旬の寒ぶり」を、サッとしゃぶってさっぱりとしたポン酢で食すって、いやいや本当に美味です。ワタシ、「ブリは刺身か寿司で食すモノ」という先入観が強かったので、あらためて食の深さを教えられました。Hi361008

「和み家」さんでは、他にも黒豚しゃぶしゃぶや馬刺しがお勧めです。でもこの時期は、やはり季節限定のぶりしゃぶがイチオシかな。お酒は芋焼酎の温燗(お湯割りじゃダメですよ、あくまで温燗ですよ)がピッタリだと思います。

千葉県柏市柏3-2-6 KSビル1F TEL0800-400-3988

|

2007.12.07

駅ホームの「ホームドア」

つくばエクスプレス各駅のプラットホームには、正式名を可動式ホーム柵と呼ぶ、通称「ホームドア」があります。Hi360992 柵の乗車口にあたる部分が、車両のドアと連動して開閉する仕組みになっています。

これがあることで、乗客がホームから線路へ誤って転落するという事故が防げます。また高速で通過する列車が引き起こす強風から乗客を保護することができるうえ、列車と乗客が接触する事故や、飛び込み自殺のような、いわゆる人身事故が抑止できます。

右の画像は東京地下鉄南北線の、まさに「ホームドア」です。Hi360984_2 このように頭上部分まで完全にホームと線路を遮断できれば、乗客が柵を乗り越えるような事態も発生しません。

ウチの嫁はんなんか、このように乗客を防護するホームドアが、JRの在来線(常磐線や中央線)や一般私鉄線にはなぜ普及しないのかが不思議でならないそうです。

でも、残念ですが、ホームドアは、そう簡単には普及できません。

ホームドアを設置するには条件があります。

1、その路線を走行する車両のドア位置が統一されていること。当然ですね。東急東横線や京阪電車はアウトです。

2、車両のドアとホームのドアをぴったり合わせるための装置が付いていること。具体的にいえば自動運転装置や定位置停止装置が必要だということです。電車がオーバーランするたびに、いちいち停止位置を直しているようではダイヤ通りに運行できません。右側の画像は、その定位置停止装置が付いている東急目黒線の可動式ホーム柵です。Hi360990

3、あまり混んでいない路線であること。ドアが列車側とホーム側の2箇所あるので、ラッシュ時に多数の乗客でドアがなかなか閉められないような混雑線区だと、双方のドアを閉めるのに相当の時間を要してしまい、たちまちダイヤが乱れます。

4、(案外知られていないが)可動式ホーム柵はかなり重量がかさむため、在来線に新設するには、ホーム自体を作り変えねばならぬ事態が発生し、相当のコストがかかる。

こう見ると、常磐線や中央線、山手線、大阪環状線にホームドアが付く可能性は極めて低いと言えるでしょう。

現在ホームドア(可動式ホーム柵)を採用している路線は、ワンマン運転を実施している所が多いのですが、つくばエクスプレスなんか今後も乗客が増えていくと、ホームドアを安全に閉め切るために、ラッシュ時だけ車掌が乗務するようになるかもしれません。

ラストの画像は、可動式ホーム柵が設置されたものの、調整のため使用が延期されている東京地下鉄丸の内線銀座駅の状況です。今しか見られない珍しい光景です。Hi360978

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.12.05

ラーメン「元祖札幌や」 日本橋

東京・日本橋のワタシの勤務先近くで、いつも行列ができているラーメン店情報の第三弾です。あっ、東京・日本橋のどこらへんかというと、髙島屋東京店のほうです。三越本店のほうではありません。

今回ご紹介するのは、隠れた名店「元祖札幌や」です。Hi360976

お店はけっこう判りにくい所にあります。そのためこの地域に勤務している人々のみぞ知る状態となっています。創業は昭和40年前後とのことなので、このあたりのラーメン屋さんでは老舗の部類にあたります。

名前の通り「札幌ラーメン」のお店です。醤油、塩もありますが、やはりもっとも人気があるのは味噌ですね。

おいしいのは「麺」と「チャーシュー」です。特に札幌ラーメンの基本ともいえる歯ごたえとちじれ加減の麺はたいへんよろしいと思います。ちなみに右の画像はワタシがお気に入りの塩ラーメン(800円)です。Hi360977

お店が東京地下鉄日本橋駅中央改札口から地上に上がる通路にあるため、店内は狭く、混み合うランチタイムは相席が当たり前で、かつ4~5人の順番待ち列ができています。サラリーマンが多いのですが、けっこうOLの姿が目立つのも特徴です。

とにかく判りにくい場所にあるため、ヒントとして、その地下鉄改札口からの通路の画像を載せておきます。この出口通路を行けば、間違いなくお店がありますよ。Hi360772

中央区日本橋1丁目3−11
浅野ビルディング B2F
03-3271-8809

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.12.04

TX乗客アンケート

12月8日(土)、9日(日)の両日、駅構内にて乗客にアンケート調査が実施されます。Hi360999

ワタシも以前はTXの駅前で、郵送式アンケートを渡されて協力したことあるんですが、今回のアンケートは土日に実施ですね。定期券客以外のお客のホンネを聞き取りたいのかな?(笑)

当日アンケートを渡されたら協力してみましょう。図書カード当たるかもよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.02

ららぽーと柏の葉テナント変遷まとめ

柏ブロガーズのにゃんこさんが、イオン柏のテナントについて、ここに丁寧にまとめておられます。それで当方も、ららぽーと柏の葉のテナント変遷について、整理しておきたいと思います。

2F ハイム・コスメティクス 8月26日閉店 → トリンプショップ(期間限定出店)

1F VENTUNO 9月30日閉店     → トロワシス 11月2日開店

1F ヨーゲンフルーツ 9月30日閉店    → (まだ空き区画のまま)

3F スープカレー心 10月15日閉店    → うな兆 10月28日開店

2F カロロカ 10月28日閉店        → シェリーコート 11月17日開店

3Fフードコート アジアンボウル 10月31日閉店  → とん鉄 11月17日開店

                        → 1F 東明館 11月17日開店

1F ロザリオ 12月2日閉店       → 未定

このほか1F東急ストア内不二家が、1月末から例の件で休業しそのまま撤退→あとにビュ・コトブキが開店というのと、3FスターズU・S・A内でのショップ入れ替えがあります。

こういうのって主催者側には、案外正式な記録として残らないことあるんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.01

柏の葉でクリスマスアートツリーを作ろう!

TX柏の葉キャンパス駅前にある「UDCK(柏の葉アーバンデザインセンター)」が企画する「UDCKあそびの学校」です。Hi360967

内容はチラシによると

「メディア・アーティスト、森脇裕之によるイルミネーション・ワークショップです。普段は捨ててしまう2Lのペットボトルがひかり輝くツリーになります。オリジナルの光るユニットを使い、ツリーの形をデザインしましょう。つくったツリーはクリスマス期間、UDCKデッキにて展示されます」

となっています。実施日は12月2日で、小学生以上を対象に定員は20名です。

このチラシ、実はウチにDMで舞い込んできました。どうやら先月の「ピノキオプロジェクト」に参加した子ども達に送付されてるようですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »