« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月の6件の記事

2008.01.23

パソコン故障のため休業

ウチのパソコン、液晶のバックライトがイかれたので修理に出します。
よって不本意ながら三週間ほど更新を休みます。(これもケータイから投稿しています)
前の公衆電話の記事にコメントいただいた方、すぐにお返事できなくなりました。
ごめんなさい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.01.21

公衆電話in柏の葉キャンパス

しばらく高熱のため臥せっておりました。

その高熱の最中に1月17日の阪神淡路大震災から13年目というテレビのニュースに接し、あらためて当時、都内でかなり多くの人が、非常時にはつながり易いと言われた公衆電話を利用して関西方面へ連絡していたことを思い出しました。

みなさん、ご自宅や勤務先、通学先付近の、どこに公衆電話があるのかチェックしていますか?

そう思ってさっそく、TX柏の葉キャンパス駅周辺のどこに公衆電話があるのか調べてみました。Hi361067

TX柏の葉キャンパス駅構内には、改札内コンコースに、このように2機の公衆電話が設置されています。手を伸ばせば改札外からもかけられないことはないです。

ところが、改札を出て、バスターミナルやマクドナルドやコンビニ(ampm)あたりを見回したのですが公衆電話はありません。

ららぽーと柏の葉にはさすがに設置されていましたが、それでも1階に1機ずつ計2機あるだけ。2階や3階には設置されていません。

つまり、ここTX柏の葉キャンパス駅前においては、ららぽーともTXも営業していない時間帯には公衆電話はないということになります。Hi361064

全国の公衆電話の台数は、ケータイの普及にともなう収支悪化にともない、ピーク時の半数にあたる数が撤去されたとききます。詳細はよく判らないのですが、NTT内部には、ある一定の距離や人口に基づいて最低限1台の公衆電話を設置しなくてはいけない基準があるらしく、それに該当する箇所には電話ボックスがあるようですが、そうでない箇所からは公衆電話が消えうせました。非常時に使用したいと思っても、どこにあるか判らなくなりました。

普段はケータイを使っている人間が勝手なことを言うようだけど、やっぱり最低限の台数は設置されていて欲しいですね。13年前、家族や知人の安否をうかがうため、蒼い顔で公衆電話に並んでいた人々の顔をワタシ忘れていません。また2005年7月の地震の経験則で言うなら、13年前とは違って、今は非常時のケータイ電話は想像以上につながらない・・・。

2枚目の画像は最新型(といっても3年落ちですが)の公衆電話です。

えっ?これならいつも目にしているって?みなさんが普段目にしているのは3枚目の画像の機種じゃありませんか?比べてみてください。Hi361065

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.01.15

JR柏駅~柏の葉を結ぶ交通手段

もうすぐ中核市となる柏市としては、現在のTX柏の葉キャンパス駅周辺の地域を、いわゆる北部新市街地として開発にパワーを注ぎたいところでしょう。スペースの関係上、JR柏駅周辺に設置しにくくなった施設があるでしょうし。

そのJR柏駅とTX柏の葉キャンパス駅・がんセンターを直結する交通手段って、現状では東武バス(東武バスイースト)しかありません。Hi360711

このバス、特に向原住宅、梅林を経由する便(西柏01、柏15など)は、本数も多く、また混みます。朝ラッシュ時のJR柏駅行きは到着時間が読めないときが多いですし、また逆方向のお客も多いのです。実際JR柏駅行きは夕刻ラッシュ時も相当混みます。

満員のバスを見るたびに、この区間だけ神戸のポートライナーや東京のゆりかもめのような新交通システムが運行されても、そこそこ採算が取れるのじゃないかと思ってしまうときがあります。

実際には全国的に人口減の時代が来る時代、この路線の乗客数も減っていくでしょうから、相当の建設費のかかる新交通システムなんか採算以前にムリなハナシですが。

2枚目の画像は、同じ千葉県の幕張地区限定で運行されている「連結バス」です。071017_4_2 このバスは走行するに様々な制約があって、そう簡単に導入できないようになっています。同じ千葉県を走行しているのに、その存在自体をご存知ない方もおられると思います。(免許証更新のときに乗った方がおられるかな)

道路を拡幅してこういうバスが走り出すようになれば、JR柏駅と北部新市街地を結ぶに、中核市の主要路線としてカッコがつくのではないかと・・・。

なおJR柏駅とTX柏の葉キャンパス駅を速く確実に結ぶのは、東武野田線~流山おおたかの森乗り換え~TXという、電車同士を乗り継ぐルートです。いったん流山市を通るのがミソですね。

今回の記事、まとまっていません・・・(汗)。出直しです(笑)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008.01.10

つくばエクスプレス東京駅へ延伸か?

昨年12月29日付けの茨城新聞に、昨年11月単月のつくばエクスプレス一日平均乗車人数が241,400人と、開業以来最多を記録したという記事が出ています。

それにあわせて、この一日平均乗車人数が目標の270,000人に到達すれば、現在秋葉原となっている起点を東京駅へ延伸する計画にGOサインが出るという風潮が、ネット界をとびかっています。

実際は、270,000人を達成したからといって、すぐに延伸工事実施が決定するということではありません。達成して初めて本格的に延伸の討議が始まるというのが実態です。

このつくばエクスプレス「東京駅」ですが、運輸政策審議会の報告書では、その位置を丸の内仲通りと行幸通りの交差点地下と仮定しています。

その仮定「TX東京駅」の地上部分から、現在のJR東京駅丸の内口を見てみた画像がこれです。Imgp0647

この場所が東京駅に近いとみるか否かは、各個人それぞれ見解が異なることだろうと思われます。ちなみにここから東海道新幹線ホームまでは直線距離で約450mあります。信号や階段がまったくない平坦な道だとして徒歩7分くらいでしょうか。中央線ホームなら直線距離で270mくらいかな。

新丸ビルに用がある方や、丸の内に通勤される方にとっては、「TX東京駅」がこの場所にできるとおおいに便利になるところでしょうが、ワタシのように新幹線への乗り換えがメインとなる人間にとっては、今のように秋葉原で山手線に乗り換えるのとあまり時間や手間が変わらないように思えます。

今回言いたいこと。それは乗車人数が270,000人になるなら、それを機に列車本数増やすとか、6両から8両へ増結するとかして、朝ラッシュ時の混雑度を下げてもらいたい!ということ(笑)。普段利用している側からみれば、延伸よりも混雑度緩和のほうに魅力を感じます。

最後の画像は「TX東京駅予定地」から見た丸の内仲通りの光景です。昭和40年代初頭には、このあたりによく宇宙人や怪獣が出現していましたね(爆)Hi361058

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008.01.06

高校サッカー 流経大柏VS久御山

正月を柏で過ごすということで、またとない機会だと、1月2日に柏の葉総合競技場にて高校サッカーを観戦してきました。

観戦したのは千葉代表流経大柏対京都代表久御山の一戦でした。Hi361054

ワタシの故郷の公立高校が、抽選で柏の葉でのカードを引き当てて、それを観戦できる確率はそう大きい数値ではないだろうと判断したからです。

私学の雄ではなく一概の公立高校である久御山高校にとって、柏市の競技場で柏市のディフェンディングチャンピオン高校と対戦するという完全アウェイ状態(現に競技場のゲート入り口にハッキリとアウェイって文字が書いてありました)の中、1対2での敗戦は負けても強しという言葉があてはまると思います。

ワタシは敗戦が決まった瞬間、はるばるここ柏の葉まで来て、完全アウェイの敵側の大声援のなか、奮闘した郷土の代表の姿に、つい、こみ上げるものがありました。おまえら、ようやった!

久御山は母校ではないんですけどね。

サッカー日本代表(特にU-22とかU-17)が、外国の有名でない地で試合をすることになったとき、その地のごく少ない邦人が応援にかけつけて思うものって、ちょっと似たようなものがあるんでしょう。おおげさな例えですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.01.01

新年おめでとうございます

このブログに訪れていただいている皆様!

新年おめでとうございます。

今年が皆様方にとってより良き年でありますようお祈り致します。

このブログは主として、千葉県柏市のつくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅周辺の情報伝達を内容にしておりますが、実際は過去の記事をご覧いただければお判りのように、様々な情報が入り混じる「おもちゃ箱」のようなブログです。

皆様方からのコメント次第でいかようにも展開できる「フレキシブル」な面は、今年も継続していく所存ですので、このブログのコメント同士で情報交換ができることを目標に展開していきたく思います。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

さて今年最初の画像なんですが・・・

関西の、ワタシの故郷の方面の方々!この画像のような光景、今年も観られているでしょうか?(笑)Keihan1910

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »