« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の13件の記事

2008.02.28

ららぽ柏の葉閉店テナントその3

1Fの「コンジェ ベイエ」と2Fの「ANGEL BLUE」が閉店されました。2fangelblue071113

代わりにどのようなお店が出店されるのかは、まだ判りません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.02.24

砂塵が舞う柏の葉

これ、昨日の柏の葉キャンパス駅周辺の様子です。Hi361131

昨日今日と関東地方には強風が吹いていますが、特に昨日は地表の砂塵が吹き上げられる現象(煙霧)が発生して、なんともたいへんな光景となってしまいました。

TX柏の葉キャンパス駅周辺は、旧柏ゴルフ倶楽部の跡地であって、舗装されておらずむきだしの地面がものすごく多い所ですから、巻き上がる砂塵の量もハンパじゃないです。

秘密戦隊ゴレンジャー(戦隊モノのパイオニア作品)の主題歌の歌詞に「黄色い砂塵、渦巻く街に」というのがありましたが、今の柏の葉がそういう感じです。2枚目の画像のように、ららぽーと柏の葉も砂塵に巻かれていました。Hi361132

ここには柏の葉公園や千葉大学の農園がありますから、街自体が舗装で固められるということは将来にわたってもなさそうです。この砂塵が舞う風景は、今後毎年この時期の名物になってしまうかもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.02.23

つくばエクスプレス運転休止中

台風による強風下でも平然と走行するので有名(?)なつくばエクスプレス(TX)が、本日14時30分現在、強風により全線で運行を休止しています。Hi361134

いやいや、ハッキリ言って驚きました。

TXって強風にはやたらと強かったんです。強風にあおられたビニール袋が架線に巻きついたため一時的に運行休止したことはあったのですが、こんなふうに「強風により全線で運行を休止」という表示が出るのは極めて珍しい光景です。

画像はいずれも柏の葉キャンパス駅にて撮影したものです。Hi3611331

ららぽーと柏の葉に買い物に来られたお客さんが足止め状態になっています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.02.18

「しゅっぱつ!しんこう!」の意味

この前、つくばエクスプレス(TX)の車内で、お母さんに連れられた男の子が、電車が駅を出るたびに「しゅっぱあつ!しんこーう!!」って叫んでました。

それはそれで微笑ましい光景だったのですが、実際はTXの運転士は「出発進行」という喚呼は行なっていません。ついでに千葉県東葛飾地域では常磐緩行線も「出発進行」って喚呼する運転士はいません。

実は「出発進行」というのは、駅(正確には停車場ね)の出口にあって、列車が発車する際に見て確認する「出発信号機」が「進行(つまり青色)」を現示していることを確認したという意味なのです。言葉通りの出発!進行!という意味ではないんです。

その証拠、というか、めったに無いことなんですが、時には「出発信号機」が「注意(橙黄色)」を示しているときがあります。そういうときは運転士は「出発注意」と喚呼して列車を発車させます。また駅に進入する際に「場内信号機」が「進行現示」だったなら「場内進行」と喚呼します。

では、なぜTXや常磐緩行線では、運転士は「出発進行」と言わないのでしょうか?

答え。これらの線には「出発信号機」が無いからです。「出発信号機」どころか、入換用を除いて信号機自体がありません。運転台に信号が表示される(正確には出してもいい速度が表示される)仕組みになっています。

今回言いたかったこと。それは「TXや常磐緩行線に信号機が無かったって、知らない方が多いんじゃないですか?」ってことです(笑)。

他には新幹線や山手線、東京地下鉄のほとんどの線にも信号機はありません。

画像は昨年3月に新型ATCが設置されたことにより、信号機が使われなくなった東京地下鉄東西線の状況です。Hi360119 入換用機を除いて、信号機が消灯しているのがおわかりいただけると思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.02.15

おおたかの森SC フロントツリー植え替え?

昨夏の猛暑でダメージ受けて枯死寸前状態だった流山おおたかの森SCのフロントツリー(ケヤキの木です)に動きがありました。Hi361126

この画像のとおり、フェンスで囲まれたうえに、樹木直下のタイルが剥がされて、搬出直前のような状態になっています。フェンスの掲示には「フロントツリー植え替え工事」という表記がなされています。

もったいないというか可哀想に思いますが、仕方ないですね。いろいろと延命対策を講じておられたことも聞いていますし、そこまでされたうえで植え替えを決断されたということですから。

2代目もケヤキでしょうか?フロントツリーという名称にふさわしい「見栄えのする樹木」であっては欲しいですが、それよりまず今度は枯死するような事態は避けたいですね。木が可哀想です。

2枚目の画像は、昨年3月の開業直前に撮った「初代フロントツリー」です。Hi3600951_2

そういえばいつの間にかアクセス数累計が90000を越していますね。ありがとうございます。今から100000人目の方に贈るプレゼントを考えておきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.02.14

国生さゆり「バレンタイン・キッス」を聴くには?

3ヶ月ほど前、ウチの「上の娘」が

「にしおかすみこが登場するときの曲を聴きたい」

と言い出しました。

ウチにはたまたま「JULIANA’S TOKYO」のCDが1枚だけありまして(爆)、しかもその1枚というのが偶然「Vol.3」です。そう、この「Vol.3」の4曲目にある「CAN’T UNDO THIS!!」こそが、にしおかすみこ登場時のBGMです。

たまたま偶然ながら聴きたい曲をゲットした「上の娘」が、今度は

「国生さんのバレンタイン・キッスを聴きたい」

と。ワタシはドラえもんのポケットかい!!

ウチの「上の娘」、昨年2月のロンドンハーツの企画で、国生さゆりさんが21年ぶりに「バレンタイン・キッス」を唄われたのを聴いていて、しかも今が「そういう時期」なので思い出したらしい。それで押入れの奥にしまいこんであるCDを探してみましたよ。

ありました!「ペップ・トーク」(笑)Hi361119 国生さんのデビューアルバムです。

最近リカバーされた「バレンタイン・キッス2007」や「バレンタイン・キッス2008(これならCDが出ている)」もあるけど、この「ペップ・トーク」には1986年のオリジナルが収録されています。さっそく聴かせてやりました・・・。

1986年の音源って、当時はシングルCDが無かったし、今はドーナツ盤をすぐには聴けない環境だから、2002年に国生さんのベスト盤が出るまでは、この「ペップ・トーク」が貴重なCD音源だったワケですね。気が付きませんでした。

で、今回言いたいこと。それは、この「ペップ・トーク」の隣のほうにあったCDのケースが、今では珍しい形だということ。Hi361116

画像のCDは、84年12月8日に発売された松田聖子さんの「Windy Shadow」ですが、ご覧の通りトレイを折曲げてディスクを取り出す様式となっています。当時は「CDというモノはこういうケースに入るんだ」と思っていましたが、その後まもなく、現在でも普通に使われているケースに様変わりしました。

ワタシが所有している「折り曲げ型ケース」のCDは、あとは85年5月22日発売のレベッカ「ワイルド&ハニー」だけです。Hi361117

当時のCDのディスク本体デザインってシンプルですね。当時はそれはそれで高級感があったものですが。

みなさまも「折り曲げ型ケース」のCD、何枚かお持ちですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.12

ららぽ柏の葉のバレンタイン商戦

1Fエレベーター前(東急ストア前)に特設チョコレート売り場があります。主催はららぽではなく東急ストアです。

本日夕刻に見た限りでは、「販売終了しました」の札が付いたアイテムが多く、特にモロゾフは残り2品ですべて終了という状況でした。つまりこの3連休で人気アイテムは売れてしまったということですね。

流山おおたかの森SC内タカシマヤフードメゾンにあるゴディバがたいへんな人気(混雑時には列ができる)ですが、実はららぽでも3Fのタリーズに行けばゴディバが買えます。せっかくだからもう少しPRすればと思うのですがいかがなもんでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.02.11

常磐線快速は東京駅へ乗り入れできるか?

鉄道に詳しくない方や遠方の方のために、できるだけ平易に書きます。

要はかつて存在したJR東京~JR上野の線路(山手、京浜東北以外にもう1本存在してたんです)を復活させて、そこに現在上野止まりになっている宇都宮線、高崎線、常磐線の列車を運行して東京駅まで乗り入れさせようという計画が進行しています。Jyoban10301s

この計画が常磐線沿線の利用者に注目されている理由というのが

「この線に乗り入れる常磐線列車は特急に限定される」

という見解をJR東日本が示しているからです。宇都宮、高崎線は普通や快速が乗り入れできて、なぜ常磐線は特急だけで快速はダメなのか?と。

特急へのこだわりの理由として「東北・上越新幹線の存在」というのがひとつにあるでしょうね。宇都宮、高崎線には新幹線が平行していて既に東京駅へ乗り入れています。が、常磐線には新幹線がありませんから、常磐線特急を最優先で東京駅へ乗り入れさせて、新幹線と同等の条件を満たすという考え方があると思われます。

次に「線路容量」の問題が出ます。乗り入れ先の東京駅において使用できるホームは4線しかありません。そこは既に東海道線が折り返し用に相当カツカツで使用していて、乗り入れできる列車本数は限られてきます。その貴重な「ワク」を常磐線は特急で使ってしまうから快速に振り分けるまで余裕がない・・・というワケです。

対策ですか?折り返すのを東京駅だけでなく、一部列車はホームに余裕のある品川折り返し(同じ理屈で東海道線の列車も一部上野折り返しにする)にすれば、東京駅ホームに余裕ができて、日中は常磐快速も東京駅へ入れるかもしれません。

ただ朝ラッシュ時はねぇ・・・東京駅ホームは3~4分間隔で東上してくる東海道線をさばくのに精一杯で、宇都宮、高崎、常磐の列車はそう多く入れないでしょう。

どうも常磐線で東京駅に乗り入れできるのは、特急と僅かな本数の快速(しかも日中)に限られそうです。現行のJR東日本の見解通りになりそうですね。

ちなみに東海道新幹線開業以前は、一部常磐線電車は東京を過ぎて有楽町まで乗り入れていました。その頃は千代田線乗り入れはありませんでしたから、マリオン(当時は日劇)から金町、馬橋や南柏まで乗り換え無しで帰れたということですね。

なお今回の画像は2005年に上野で撮影したものです。この電車は今は走行していません。

| | コメント (27) | トラックバック (0)

2008.02.08

気になるTX秋葉原駅の「空間」

この画像はつくばエクスプレス秋葉原駅構内にある「空間」です。Hi361102

JR秋葉原駅の中央改札へ連絡する3基のエスカレーターの横にこの「空間」があります。

実際には「空間」ではなく、下部は駅業務用区画になっているのですが、一般旅客は用がありませんから、ラッシュ時にもこういう写真が撮れるほど、ここだけガラーンとしています。

ときどきここでイベントがあって、電車前頭部の等身大模型が置かれていたり、私大願書配付コーナーになっていたりして、そういうときは人だかりができます。が、通常はこんなもんです。

実はこのリンクにあるように、2008年4月17日にTX秋葉原駅と一体となったターミナルビル内の商業施設「AKIBA TOLIM(アキバトリム)」がオープンすることを阪急電鉄が発表しています。このアキバトリムには地階売り場があるのですが、この「空間」が地階売り場への入り口になるのなら格好が付くのですが、実際はどうなんでしょう?

何が言いたいのかって?なんかこの区画だけが非常に「もったいない」気がしてならんのです。それだけです。

TX秋葉原駅にはもうひとつ気になるところがあります。それはヨドバシカメラ1Fの「おむすび権米衛」の横にあるTX入り口からエスカレーターを降りたところにあるシャッター。どこに通じているんでしょうか?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008.02.05

こんな体制で販売していいのか?

このリンク先の記事にあるとおり、大阪府枚方市のスーパーで、薬物が付着混入した冷凍ギョーザが6袋発見されました。

このリンク先記事には書かれていませんが、このスーパーの店長は

商品を店頭に並べたのは、納入した卸店のドライバー

とテレビ各局のインタビューにて証言しています。

おい!店長さん!これらの冷凍ギョーザはあなた方が仕入れて、あなた方がお客に販売する、あなた方のお店の商材でしょう?

ならばあなた方が陳列しなさいよ!

出入りの業者に陳列までやらせて、いったい何を考えているのか?

ラクをしたいがために、納入から陳列まで全部やってくれる卸店としか取引していないのでしょうか?それともまさか「納品から陳列までやらないと取引してやらねえぞ」なんて主義ではないんでしょうね?

部外者に陳列させて、そのうち怪しい人物が勝手に不審物を店内に持ち込み陳列しても知らんぞ!その結果、何かあったら、お店の人々も責任問われるんだぞ!

ギョーザの件以上に妙に腹の立った「証言」でした。ワタシは商品の陳列も自分達の手でやっているスーパーでしか購入しないことにします。でないとコワい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.02.04

雪の柏の葉キャンパス駅前

はい、昨日は撮れなかったので、今朝の様子を撮ってアップします。Hi361091

柏市内とはいえ、柏市北部のこのTX柏の葉キャンパス駅周辺は、柏ゴルフ倶楽部跡地を含めて未開発の土地が多く、ガランとしているからなのか、JR柏駅周辺より積雪量が多いように思います。

1枚目の画像のように、ららぽーと柏の葉の前は除雪が不十分で、たいへん歩きにくい状況です。タクシー乗り場に向かうのがツルッとイきそうでちょっと怖いですね。

意外だったのは、駅東口のパークシティ北側の歩道。Hi361088 ここはパークシティという高層マンションが建ってしまったために日当たりが最悪となり、歩道部の雪が凍り付いてパリンパリンになっているかと予想していたのですが、ご覧の通りキチンと除雪されていました。

工事現場の方か三井の方かどなたか判りませんが、除雪されていて歩きやすかったです。地元民としてはありがたいです。

かなり以前に書いたのですが、こういうときに雪がいつまでも除雪されていない箇所って、要は人の眼が行き届いていないということを示しているんですね。近隣の人々の助け合い精神もありません。空き巣が入るには適した箇所でしょう。

またやはり除雪が不十分な店先というのは、少なくともその店の店主は、顧客を気持ちよく迎えようという意識が希薄です。

最後の2枚の画像は同じ箇所を撮ったものですが、片方は今朝撮ったもので、もう片方は2006年1月22日に撮ったものです。

同じところだと信じられます?(笑)Hi361090 Pma060122ca240012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.03

ひさびさに柏市内積雪

柏の葉キャンパス駅前まで写真を撮りにいく気が起こりませんので、ウチに隣接する公園の画像でお許しください。Hi361083_2

今日はたまたま日曜日でしたが、これが平日ならば早くも朝の通勤ラッシュは大混乱していたでしょう。それほどの積雪です。

でもつくばエクスプレスは平常通り運行しています。この電車はやはり悪天候には強いです。

このレベルまで雪が積もったのは2006年1月21日以来だと思われます。2枚目の画像は、その2006年1月21日にたまたま撮っていた、柏市民文化会館の様子です。Ma012101

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008.02.01

そもそも冷凍ギョーザの件は誰が悪い?

パソコン修理完了しました。

今夜から復活致します。アナを空けて誠に申し訳ございません。

で、休業中にとんでもない事態が発生しました。そう冷凍ギョーザに毒物が混入していた事件です。Hi361081

ワタシが担当するお得意先には無縁のハナシで済んだのですが、なかには、あるお客が物凄いケンカ腰で該当商品を持ってきて、「どういう落とし前を付けるのだ?ただ返金するだけで済むと思っているのか?」と迫られたスーパーもあったというウワサです。

今回の事件、果たして「誰が悪い」のでしょうか?

ハッキリ言えていることは

「安いモノには理由がある。理由があるから安いのだ」

ということですね。コストダウンを迫られるあまりに、ついつい安全性より利益を優先して追求してしまった方々が日本にも中国にも多数おられたということです。もっとも今の日本は外国からの食品輸入に頼らざるを得ないのも事実です。

コストダウンに迫られているのは、何もメーカーや販売店に限ったことではありません。我々消費者だって安全性より利益(=安価な商品)を追求しすぎていませんか・・・と、つい自問自答してしまいます。

新たに中毒患者が発生する気配はないようですので、なんとかこのまま終結してほしいものです。ついでに毒物混入原因の行方がたいへん気になります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »