« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の6件の記事

2008.05.31

幻の新大阪駅ホーム

新御堂筋から地下鉄新大阪駅の屋根部分を見上げた画像です。Hi361238

屋根の上にプラットホームがあるのがわかります?

この部分、2面4線の駅の断面になっています。しかも駅の「跡」ではなく「造りかけで放置された状態」なんです。もう40年間この姿です。

予定ではここが阪急電車の新大阪駅になるはずでした。阪急新大阪連絡線という構想があり、淡路~新大阪~十三という路線が新設されて、この場所にホームができるはずだったのです。なかなか実現せず、ついには淡路~新大阪の敷設免許は返上されました。

ただ、現在でもこの構想自体は生きており、新大阪~十三間は敷設免許が失効していません。山陽新幹線高架の北側には、その線路用地が高架に沿って存在しています。

地下鉄四つ橋線が西梅田から十三にまで延長された際に、同時にこの新大阪連絡線を建設して、西梅田から新大阪まで直通運転する計画が国土交通省・阪急阪神HD・大阪市の発表により現実味を帯びています。

この幻のホームも建設後50年ほどでやっと陽の目を見ることになるのでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.27

関東と関西の駅の違い

久々に関西に住んでみて、駅の表示に「関西らしさ」が残っていることに気づきました。

まず最初の画像です。Hi361534

JR柏駅コンコース内の乗り換え表示です。

ここ柏駅ではこのように東武野田線柏駅、つまり東武鉄道を「東武線」と表示してあります。

次の画像は千葉県のJR西船橋駅構内にある乗り換え用中間改札です。Hi360122

ちょっとわかりにくい画像なんですが、画面の左上方にある乗り換え案内が、地下鉄の「東西線」はともかくとして、もうひとつが「東葉高速線」とあります。

新宿駅に行くと、ごく普通に「小田急線」、「京王線」という表示があり、渋谷に行くと「東急線」という表示があります。

そう、関東では「○○線」という表示が普通に普及しているのです。

それで3枚目の画像です。Hi361262

大阪市営地下鉄梅田駅近くの乗り換え案内表示ですが、「阪急線」ではなく「阪急電車」となっています。

これが隣の淀屋橋駅だと、やはり「京阪線」という表示より「京阪電車」という表示が多くあります。

大阪以外の場所でもこういう表示があります。4枚目の画像は滋賀県内のJR線駅構内の乗り換え案内です。Hi361331

つまり関西では、「○○線」という表示より「○○電車」という表示が昔から親しまれていたのです。

だからワタシ、「○○電車」という表示を見たとき、「あー関西に帰ってきたなー」という感慨にひたってしまいます。

もっとも関東なら必ず「○○線」で、関西なら「○○電車」かというと、そうではありません。東武浅草駅の上、松屋には「東武電車」という表示がありますし、大阪でも「近鉄線」や「南海線」という表示は見られます。

それと、以前にくらべて、関西の「○○電車」という表示が減ったように思います。車掌さんのアナウンスだって、以前は「京阪電車はお乗換えです」って言ってたのに、このごろは「京阪線はお乗換えです」ってな感じになってますし。

いずれは関西も「○○線」というのが主流になってしまうのでしょうか・・・

こんなふうな話題、また見つけたら書きたいと思います。

今回はオチは無し(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.05.25

ららぽーと守山

94年に開業した、三井不動産が設立運営するららぽーととしては、TOKYOーBAYに次いで2番目の歴史を誇る(?)SCです。Hi361329

ララスクエアのように、途中から三井不動産によって再開発されたSCではないんです。

核テナントはアルプラザ(平和堂)です。他に専門店が50店入店しています。SC内レイアウトは、正直「ひと昔前のレイアウト」と評されても仕方のない単純なモノで、どこで何を売ってるかが判りやすい反面、今風の面白みに欠けるのがやむおえない短所です。

平和堂のHOPカードが有効でポイントもたまりますが、ワタシの持ってるららぽーと柏の葉とららぽーとTOKYO-BAYのカードは、単なるクレジットカード以外には何の効力もありません(笑)Hi361330

イベントや面白い話題は、今後段階的に紹介してみたいと思います。もちろんこういうブログで紹介できるものだけですけどね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.05.24

ニューサマーオレンジの食べ方

ニューサマーオレンジが旬になりました。080424_17180001

画像のニューサマーオレンジは松山空港で販売されてたヤツです。ちょっと価格が高めかな・・・

ワタシが買ったのは宇和島市内でして、価格は4個で150円でした。

このニューサマーオレンジ、おいしいです。ただし皮が厚くて、タネが目立つのが難です。宇和島では2枚目の画像のような食べ方を教えてもらいましたので、一度試してみられればいいと思います。Kc3d0010

農産物の価格付けというものは難しいところがありますね。デキの良い果実が県外販売用にまわされて、地元にはややデキが劣るものが出回った場合、当然ながら東京あたりでの末端価格と地元での販売価格に大きな開きが出ます。反面すごくデキの良い果実が地元消費用に出回ることもあります。これが手に入ればラッキーですね。安いうえにデキがいいのですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.18

柏市の「知名度」

柏市民の方は興味あるでしょ?

柏市ってどれほど「知られている」のか。

ワタシ、出張で四国へ行くことが頻繁にありますので、愛媛県で出会った方々20人に尋ねてみました。

その20人の方というのはお得意先の部長さんから松山市内のキャバ嬢まで老若男女問わず。

また質問の内容はすごく単純で、松戸市、流山市、柏市、野田市、我孫子市、鎌ヶ谷市のうちで、何となく知ってるのはどれ?っていう質問です。

結果

柏市を知ってる・・・20人全員

松戸市を知ってる・・・15人

野田市を知ってる・・・1人

鎌ヶ谷市を知ってる・・・1人

流山市と我孫子市を知ってると答えられた方はおられませんでした。

ただし!!では柏市をなぜ知っているのか?何が有名な都市か?と尋ねてみると、20人全員が「柏レイソル」と答えられたものの、レイソル以外には何も知らないし、千葉のどのあたりにあるのかも知らないという答えでした。

松戸市も「何となく聞いたことがある」程度の方が13人。お一人が「二十世紀梨」、もうお一人が「佐渡ヶ嶽部屋と鳴戸部屋があるところ」と答えられたのみ。

鎌ヶ谷市を知っていると答えられたのは、日本ハムダルビッシュ投手の大ファンであるキャバ嬢でした・・・(笑)

スポーツの持つ知名度、恐るべし!!

かつてパ・リーグの球団が親会社の広告塔的意味合いで赤字続きであるにもかかわらず保有され続けていた意味がわかります。愛媛県ではJ2時代のレイソルが愛媛FCと対戦したことがあったという経緯も、知名度に影響してますね。

画像は080415_12540001愛媛県の「道の駅」なんかで売られている「はっさく」。

この程度の実なら、一袋100~150円くらいで買えます。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2008.05.17

【速報】復活します

家庭からのネット接続環境がようやく整いました。

まもなく復活し、従来通りに更新を行ないます。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »