« 北海道で見たモノ  | トップページ | 10月1日つくばエクスプレスダイヤ改訂 »

2008.09.16

事故米とお酒の関係

「あんた、実は詳しいだろ?」って個別にいくつか質問受けました。Hi3619081

そのうえ今日も新たに事故米が流れた具体的企業名が377社も公表されました。止まることをしらない状況になっていますので、この際Q&A方式でいくつかの真実を書いておきたいと思います。

炎上しそうになったら消しますから(笑)

Q1、そもそもどうして芋焼酎や麦焼酎に米が使われているのか?

A1、原料の芋や麦を発酵させるのに米麹(簡単に言うと御飯に麹菌を生やしたもの)を使うからです。もちろん芋麹を使った芋焼酎や麦麹を使った麦焼酎も少数ながらあります。

Q2、なぜ米麹を作るのに輸入米を使うのか?

A2、米麹を作るには、一般的に粘り気の少ないインディカ米を使用するほうがうまくできるし作りやすいからです。インディカ米ってほとんど輸入米ですもんね。

Q3、報道や新聞紙面の謝罪文中で、「さつま司は西酒造が製造した原酒を使用していたがために万全を期して回収することになった」とあるけど、こういう酒造会社間の酒の売買というのはよくあることなのか?

A3、あります。他の業界と同じです。

Q4、今回、三笠フーズから事故米を買わされた酒造会社は、相場より安い価格だったから手を出したのか?

A4、各社が出した文書を読む限りでは、安いから買ったという酒造会社はありません。逆に相場より8%高く買ったと公表した社が1社ありました。

Q5、これらのお酒を飲んでも健康に害はないのか?

A5、わかりません。これ飲んで具合が悪くなった人は今のところおられませんし、かといってすぐには症状が出ないようなものなのかもしれませんし・・・

Q6、回収の対象になるお酒は今後も増えるのか?

A6、今後新たに事故米を横流ししていた会社の存在が判明すれば・・・増えるでしょうね。

今回の事件を機に、どうしてもお酒を飲むのに気が引けるようになったという方は、米を使用していない蒸留酒を飲むようにしてください。そのほうが精神的にはラクですよ。

それにしても許せないのは、事故米を食用に流通させた会社です。腹立たしいです。九州の焼酎製造会社は、基本的に真面目で純粋に焼酎造りに励んでいるところがほとんどです。そういう社をだますのは許せません。

|

« 北海道で見たモノ  | トップページ | 10月1日つくばエクスプレスダイヤ改訂 »

コメント

三笠フーズの社長が全部買い取って、それ食べたり飲んだりしたらええ・・・。と思います。社会的責任はしっかり果たしてもらわないとね!

投稿: にゃんこ | 2008.09.17 00:25

全く同感です。九州の多くの製造会社はまじめに純粋に焼酎作りに励んでいますし、それを販売している個人酒店もたくさんあります。

ほんまに腹立つわ。三笠の社長、どつきまわしたりたい気分やで。

投稿: トキヤ | 2008.09.17 09:01

でもホントに悪いのは農水省じゃないかな?そんな汚染されたお米、返品するのがスジだもん。返品されれば中国だって次回は汚染されていないお米を輸出するようになるわけだし、農民も必然的に農薬に対する知識を持つようになる。でも返品されなけりゃ中国だって汚染米をどんどん作っちゃう。結局餃子事件のメタミドホスもこの事件の延長線上にあるような気がする。農水省だけに限ったことじゃないけど、役人の想像力、危機管理の無さにはホントうんざりですよね

投稿: lala | 2008.09.17 12:02

どうでもいいことを書き加えます。

① 今回の事故米は全てMA(ミニマム・アクセス米)だが、農水省はこれを通常の食用米として流通させる気は一切無い。全て倉庫に積み、1年以上経過したところで、古米なり、原料米として売り渡している。だから、わざわざ返品する気にもならなかったらしい。

② MA米として輸入された中国産米は、半数以上がメタミドホスが検出され、事故米となった。

③ メタミドホスが検出され事故米となる様になったのは、確か数年前から(農薬のポジティブ・リスト作成後)。それ以前は、メタミドホスに関する基準が無く、全てそのまま食用扱いだった。MA米の量も少なかった訳だけど。
 が、今回の様に事故米を食用にいするのは論外。

④ ファミレスなんかは、古米を使うことが多い。安いから。
 ちなみに、寿司屋は高いところでも、原則古米か古米を含んでのブレンド。これはファミレスと事情は異なり、その方が寿司には適しているから。但し、平禄寿司は、新米みたい。だから、米が固い。

⑤ 米屋は転売の多い業界で、小泉規制改革以降、それが酷くなった。これは、酒(も転売が多い)の様に、パッケージされたものとは事情が異なるレベル。何が混じってるかワカラン。
 ちなみに、米は表示での偽装も多い業界で、コシヒカリ100%表示のブレンド米があふれてる事は常識レベル。
 それ故、JA新潟ではコシヒカリBLなんていうDNA鑑定でブレンドの有無が判るものを作るハメになった。

投稿: レイ豚@日立柏酒場裏 | 2008.09.18 02:03

>にゃんさん
社会的責任果たしてないようなあ。おカネがあるうちに従業員を解雇して退職金を出して、訴訟を起こされた時点で会社をたたむつもりなんでしょう。

>トキヤさん
お酒に詳しいトキヤさんなら、上のQ3A3に隠された「意味」がお判りじゃないですか?ワタシはそれを危惧しています。

>lalaさん
同感です。実はこの文章を書いた時点では、農水省はそんなに悪くはないと思ってました。なぜならそういう安価な事故米を使用することで成り立つ産業が国内に存在しているからです。ただこの文章を書いた後に農水省は、そういう産業における事故米の需要の変化をまったく把握してなかったことが明らかになりました。事前に通告する抜き打ち検査やったり、この省っていったい・・・って思ってます。

>レイ豚さん
すんごく詳しいウラ話、ありがとうございます。というか、ここまで書ききってだいじょうぶですか?(爆)
まあ、米の業界も酒の業界も、世間一般で思いこまれていることと実態に違いがあることは確かですね。

投稿: れじぇんど | 2008.09.18 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/42500931

この記事へのトラックバック一覧です: 事故米とお酒の関係:

» 事故米で業者公表 後手後手の農林水産省 [ハズレ社会人]
オツカレです。 もしや国民からの批判がなければ公表しないつもりだったのだろうか。 [16日 日経] 三笠フーズからの事故米流通、370業者に 外食5社や米菓30社 カビ毒や残留農薬で汚染された「事故米」の不正転売問題で、米粉加工会社「三笠フーズ」(大阪市北区)... [続きを読む]

受信: 2008.09.17 11:44

« 北海道で見たモノ  | トップページ | 10月1日つくばエクスプレスダイヤ改訂 »