« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の9件の記事

2008.10.26

イオンモール草津のテナント 第3版

新たに判明したテナントを入れました。これを第3版とします。もう更新することはないと思います。

また、正式なテナントショップ名および数は、主催者発表の公式の物が絶対ですので、詳しいことを知りたい方(企業さん)は、必ずそちらを参照ください。ここに載っていなかったとか載っていたで論評することは絶対におやめください。

アスカ (携帯電話)
ア グランクール (バッグ アクセサリー)
アナヒータストーンズ (アクセサリー)
アフリカタロウ(洋服アクセサリー雑貨)
アルファベッツアルファベット (レディス)
アロー (レディス)
アンツ (喜久屋書店内文具)
イオン保険 
イタリアンカフェトマトジュニア (ケーキ パスタ)
イノブン (雑貨)
エクス (メンズ レディス)
小川珈琲
織部 (和陶器)
カプコン (ゲームセンター)
カプリチョーザ (イタリアン)
鎌倉パスタ
カンテボーレ (パン)
韓菜 (韓国料理)
喜久屋書店
北野グリル (洋食)
杵屋 (うどん)
串家物語 (串揚げ)
靴下家
クール ド クルール (レディス雑貨)
クリーニング パル
クロア (レディス)
グローブキッズ (ファンシー雑貨)
コメダ珈琲店
神戸六甲牧場 (ソフトクリーム)
サーティワンアイスクリーム
3can4on (アパレル)
サンマルクカフェ
サンリオギフトゲート
島村楽器
シャンブル ドゥ シャーム (レディス)
旬菜しゃぶ重 (和食)
ジュエリーツツミ
上新電機
スーパースポーツゼビオ
スタジオパレット
炭焼ハンバーグくに
清修庵 (そばうどん)
大地の食卓 (ビュフェ)
たこ八 (たこ焼き等)
鶴橋風月 (お好み焼き)
ディズニーストア
デザート王国 (スイーツ)
天下一品 (ラーメン)
ドコモショップ
トマトクッキング (料理教室)
とんかつ和幸
函館市場 (回転寿司)
ハートマーケット (レディス)
パッセンジャーメッセージ (バッグ アクセサリー)
パセリハウス (雑貨)
ハピネス (バッグ 時計)
ハン六 (印鑑 和雑貨)
ヴィ エクスチェンジ (レディス)
ビースリー (パンツ)
ビーチサウンド (メンズ レディス)
ビーンズ (カジュアル)
ピュアネイル (ネイルサロン)
ピンカール (レディス)
フェミニンカフェ (レディス)
プラスハート (雑貨)
紅虎餃子房
ポムズグリル (洋食)
ベルメゾン (カジュアル)
マクドナルド
マザーガーデン&ペットパラダイス (雑貨ペットウェアー)
丸亀製麺 (讃岐うどん)
まねきねこのて招喜屋 (雑貨)
三国屋善五郎 (茶)
みみラフィネ (リフレッシュサロン)
無尽蔵しんはま家 (ラーメン)
ムラサキスポーツ
メルフィール (オムライス)
メルシ (レディス)
森歯科医院
ラ シュッド プチメゾン (レディス)
ランジェノエル (インナー)
ラフィネ (リフレッシュサロン)
リサイクルキング (ジュエリー)
レック (賃貸不動産)
ワーナーマイカルシネマズ草津
和風ちゃんぽん堂 
7BRIDGE (アメイカンカジュアル)
AIGAN (めがね)
AMO'S STYLE  (インナー)
ANAP (レディス)
auショップ
ASBEE (靴)
Belle Femme (レディス)
BREEZE (子供服)
ByeBye (カジュアル)
COEN (カジュアル)
COYOTE (ネイティブアクセサリー)
CUCCO (子供服)
Dear Hair&Make (ビューティーサロン)
evangile (アクセサリー)
FUN DRIVE (レディス)
graniph (Tシャツ)
grove (レディス、雑貨)
hana (リラクゼーション)
HMV (AV)
iiMK (レディス)
Ikka (カジュアル)
janiss (レディス)
KALDI (食材)
LA ROTONDA (レディス)
Lacina (雑貨化粧品)
LIZ LISA (レディス)
Ma&Si Pure (靴)
MALE&Co (ビジネス&カジュアル)
MERCI (レディス)
Mon Diad (ジュエリー)
MOSTIP (スニーカーショップ)
moussy (アパレル)
MUK (アクセサリー)
oneway
ONE UP (美容室)
pink adobe (レディス、雑貨)
Right on (カジュアル)
SHIRTS CODE
SILVER ROX (シルバーアクセサリー)
SM2 Keittio (カジュアル)
SNAPS! (DPE)
THE BODY SHOP (コスメ)
なお核スーパーマーケットはサティです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.25

京阪中之島線に乗ってきました

今夜、中之島から京橋(引き続き京都方面へ)へ、京阪電車の新線「中之島線」に初めて乗りました。Hi362104

画像にあるように、中之島駅のコンコースや地上への階段は木調デザインが多用されています。地下駅というのは不燃性の材質を使わねばならないせいもあって、どちらかというと機能的なデザインに仕上がっている場合が多いので、この中之島駅は異色だと言えば異色ですね。

階段もこんな感じです。Hi362102 ただし、いずこの都市でもそうですが、あとから敷設される地下線は、従来の地下線の下部を通さねばならないので、ここも地上からホームまでかなり深いです。

中之島からは新車「新3000系」の出町柳行き快速急行に乗車しました。

この新車、乗り心地がいいです。特に音が静かです。2ちゃんや他のサイトを見ると、その座席の座り心地の良さが評価されていましたが、ワタシはそれについては特に素晴らしいとは感じませんでした。Hi362107

車窓からの風景は・・・ここは地下線ですから、昼間に乗っても夜に乗っても変わりません。

驚かされたのは、金曜日の夜7時半から8時あたりの時間であるにもかかわらず、これらの画像のように「ヒトが写っていない画像が簡単に撮れてしまうほど乗客が少ないこと」ですかね。

まあ、新線ってこんなもんでしょう。つくばエクスプレスも最初は乗客は少なかった(朝ラッシュ時でも南流山から快速・区快に座れました)です。

これから時間をかけて賑やかになっていくでしょう。期待してやみません。Hi362108

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008.10.18

京阪中之島線開業1日前

京阪電車の新線「中之島線」は、いよいよ明日19日に開業します。Hi362080

ここ丹波橋駅にある「開業まであと○○日」という電光掲示板も、いよいよあと1日と表示されました。

また明日から改名される京都市内の「五条」、「四条」、「丸太町」の駅名票は、既に新しいものに付け替えられています。

ワタシ個人としては、今度の新線は比較的夜間人口が少ない地域である中之島の地下を走行する路線であり、しかも大阪市営地下鉄との乗り換えは、従来の淀屋橋地下線と比べると若干不便になるということもあって、予想通りのお客さんが乗ってくれるのか一抹の不安はあります。でもまさに京阪の社運を賭けたと言ってもいいほどの期待の新線です。賑わって欲しいです。

下のほうの記事でも書いていますが、淀屋橋地下線とほぼ同時期に運行を始めた「1900系電車」は、今日限りで定期運行を終了しました。Hi3620761

1900系最後の運行となった区間急行萱島行きが、その終着萱島に到着したところの画像です。

車庫へ回送されるため発車したとき、期せずして「ありがとう」や「ごくろうさん」という掛け声と拍手が沸き起こりました。

あと京阪開業以来の行き先「天満橋行き」も今日が最後でした。出町柳を15時14分に発車する「天満橋行き普通」には、画像のような懐かしい黄色の行き先表示板が付けられていました。Hi3620711

明日から登場する新車の「3000系」って、あの塗色が遠くからでは識別しにくいように感じたのはワタシだけ・・・でしょうね(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.17

惜別!京阪1900系電車

大阪と京都を結ぶ私鉄「京阪電気鉄道」の新線「中之島線」が10月19日に開業します。それに先立ち、この京阪電車が大阪淀屋橋へ地下線により乗り入れを果たした昭和38年に登場した特急用電車「1900系」が、中之島線開業前日の10月18日をもって営業運転を終了します。

この「1900系」ってワタシとたいへん似通った年齢なんです(笑)Hi362046

バス車両の寿命はだいたい12~3年なんですが、鉄道車両の場合は消耗部品の交換と車体の更新、およびこと細かいメンテが整っていれば半永久的に使えると言われています。現にこの「1900系」の一部車両には車齢が50年に及ぶものもありました。

いずれにせよ、ちょっと寂しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.16

ウチの3姉妹の運動会

この秋は、ウチの2号(次女)の運動会デビューでした。

ほとんどの親にとって気になるのは、やはり「かけっこ」の結果でしょう。ウチの2号のデビュー戦は、見事(?)に1着でした。体躯が小さいのであまり速く走れないだろうと先入観を持っていましたが。

ウチでは長女の1号もデビュー戦を1着で飾っています。ただしその後はなかなか勝てず、小学2年生の障害物競走でようやく2勝目をあげました。こう書くとホンモノの競走馬みたいで笑ってしまいます。

今回書きたいこと。それは幼稚園の運動会における「かけっこ」の意義です。

ウチの1号が初めて走った東京都昭島市の幼稚園、および2号が今回走った滋賀県草津市の幼稚園は、普通の「かけっこ」でした。1着(これを1位と書かないからアカンのですね。競馬じゃないんですから)の子もいればドンジリの子もいます。

ところが「幼稚園児のうちから順位付けをしてはいけない」という観点から、スタートした子ども達が、最後は横一線に手をつないで同時にゴールインするようにしている幼稚園もあります。

どっちがいいんでしょう?  といってもそういうのに優劣は付けられないか。

ワタシ個人としては、1号と2号の幼稚園が普通の「かけっこ」で良かったと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.14

140000アクセス御礼

以前より更新頻度が落ちているのに、正味35日で10000アクセスありました。

驚きました。

というか、「イオンモール草津」という語句への検索→記事の閲覧が、想像をはるかに超えてものすごく多かったです。その割にはコメントはありませんでしたが(笑)

これからしばらくは鉄分のある記事が続きそうです。「ウチの3姉妹」関連を楽しみにしておられる方には誠に申し訳なく思いますが、しばらくお待ちください。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008.10.10

高島屋と阪急阪神百貨店が提携!将来は経営統合?

単独路線の足組みがしっかりしていたはずの髙島屋が、ここへ来て阪急阪神と提携とは驚きです。Hi360394

柏市の方にとっては、髙島屋というとステモや日本橋・新宿のイメージがあるから、首都圏系百貨店という印象があるでしょうけど、元々髙島屋の第1号店は京都で、今の本社所在地は大阪、ついでに「髙島屋」の「高島」は滋賀県の「高島市」から取っています。つまり元は関西系の服屋さんだったんです。

一方の阪急阪神百貨店は、東京には有楽町にしかないこともあって関西系と捉えられますが、実際その通りですね。東急百貨店とは戦前から何かしらの関連があります。

同じ関西系とはいっても、既に髙島屋は、その出店エリアから考えても関西系とは言えないですし、それ以前に着物店が発祥の髙島屋と、ターミナルデパートメントストアが発祥の阪急阪神では、根本的なところに相違がありそうです。よくぞ提携したと思います。

報道であったとおりに3年後に経営統合されたらどうなるでしょう?

あまりやって欲しくないのは、松坂屋&大丸や三越&伊勢丹に見られる、店舗の統合および不採算店舗の整理ですね。

開業時にあれだけのマスコミが押しかけた武蔵村山三越なんか、わずか3年で閉店してしまいますが、新生髙島屋阪急阪神では、このような事例が発生しないことを祈ってやみません。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008.10.05

フォレオ大津一里山のテナント

フォレオ大津一里山の求人広告が入り始めました。いくつかのテナントが判明しました。列記させていただきます。それにしてもイオンモール草津とほぼ同時期の開業で、しかも距離はそう離れていません。予定求人数が確保できるのでしょうか?

クレージーダンス (ソックス・インナー)
こはらデンタルクリニック
魔法のたまご (オムライス)
ベーカーズストリート (雑貨)
TIPITINA’S (子供服)
CLUB yukids (子ども遊園地)
すがきや (ラーメン)
インメルカート (メンズ・レディス)
ABC MART (靴)
講談社にこやか教室
HUSHUSH (レディス・雑貨)
pink adobe (レディス・雑貨)
FELIZ (バッグ)
グラース グラーツィア (ベーカリー)
ミドリ電化
ハン六 (印鑑・印刷)
Seria (雑貨)
旭屋 (さば寿司)
らんちょす (スイーツ)
大江戸ごはん処 (和食)
セルレ (コスメ)
すき家 (牛丼)
ファンロゼ (寝具)
サーティーワンアイスクリーム

まだまだ多く出てくると思われますので、今回のところは第1版ということで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.04

京阪電車中之島線開業迫る

このブログでは、鉄道に関する記事については、一般の方向けの判りやすい文章と、鉄分のある方向けの文章の2種書くことにしています。Hi361958

では一般の方向けの文章から。

京阪電車中之島線が10月19日(日)に開業します。新線は天満橋から分岐して、大阪市内中之島の地下を走りぬけ、大阪国際会議場・リーガロイヤルHのごく近くに新設する中之島駅(阪神電車福島駅、JR新福島駅から徒歩5分程度の場所)に達します。

この新線中之島線には平日データイム1時間あたり、出町柳~中之島の快速急行が2本、樟葉~中之島および萱島~中之島の区間急行がそれぞれ2本ずつ運転されます。

従来の京阪本線も大規模なダイヤ改訂が行なわれます。特急が早朝から深夜までほぼ終日運転されるようになります。交野線から本線へ直通しているK特急、準急は中之島発着となります。

京都市内の五条、四条、丸太町の各駅はそれぞれ清水五条、祗園四条、神宮丸太町に改名されます。

次に鉄分のある方への文章です。

・1900系電車は中之島線開業前日をもって引退します。撮影はお早めに。

・K特急は快速特急に改名されます。撮影はお早めに。

・京阪開業以来続いていた「天満橋行き」がすべて無くなります。撮影はお早めに。

・急行は大削減されます。本当に早朝深夜に数本しか走りません。

・淀屋橋を発車する区間急行は1日2本だけになります。

・「三条行き特急」が数多く復活します。また「枚方市行き特急」、「樟葉行き特急」が新設されます。もっとも3扉車での運用ですが(爆)

・希少だった「守口市行き」は生き残りました。

ワタシにとって印象的なのは、1900系車両、天満橋という行き先、四条の駅名が無くなることです。こんなところにまた昭和が消えていきます。

中之島線関連の詳細はここをご参照ください。Hi361970

続きを読む "京阪電車中之島線開業迫る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »