« フォレオ大津一里山のテナント | トップページ | 140000アクセス御礼 »

2008.10.10

高島屋と阪急阪神百貨店が提携!将来は経営統合?

単独路線の足組みがしっかりしていたはずの髙島屋が、ここへ来て阪急阪神と提携とは驚きです。Hi360394

柏市の方にとっては、髙島屋というとステモや日本橋・新宿のイメージがあるから、首都圏系百貨店という印象があるでしょうけど、元々髙島屋の第1号店は京都で、今の本社所在地は大阪、ついでに「髙島屋」の「高島」は滋賀県の「高島市」から取っています。つまり元は関西系の服屋さんだったんです。

一方の阪急阪神百貨店は、東京には有楽町にしかないこともあって関西系と捉えられますが、実際その通りですね。東急百貨店とは戦前から何かしらの関連があります。

同じ関西系とはいっても、既に髙島屋は、その出店エリアから考えても関西系とは言えないですし、それ以前に着物店が発祥の髙島屋と、ターミナルデパートメントストアが発祥の阪急阪神では、根本的なところに相違がありそうです。よくぞ提携したと思います。

報道であったとおりに3年後に経営統合されたらどうなるでしょう?

あまりやって欲しくないのは、松坂屋&大丸や三越&伊勢丹に見られる、店舗の統合および不採算店舗の整理ですね。

開業時にあれだけのマスコミが押しかけた武蔵村山三越なんか、わずか3年で閉店してしまいますが、新生髙島屋阪急阪神では、このような事例が発生しないことを祈ってやみません。

|

« フォレオ大津一里山のテナント | トップページ | 140000アクセス御礼 »

コメント

ども 気になる今後の展開ですが 東神開発が今後キーになって地方のSC展開が がぜん注目を浴びるみたいですよ 郊外型SCでテナント見つけてくるのがうまいとなると。。向かうところ西日本では敵無しでは?

投稿: タマヤン | 2008.10.15 22:36

>タマヤンさん
今週の週刊ダイヤモンドを読んでる限りでは、大型SCは今後は出店されなくなり、面積とテナント数が絞り込まれた小規模NSCが台頭し、地方の百貨店はますます整理されていくように思えます。東神開発も二子玉川の大成功を過去の功績と割り切って、新たな局面を打開できる政策を考え出さないと、悪いほうに注目を浴びる結果を生み出すかもしれません。
ちなみに関西の紙上では、西日本では髙島屋阪急阪神のバッティングがあるので、どこの店が整理されてしまうのかが注目されるという記事が早くも出ています。
エラい時代ですねぇ・・・。

投稿: れじぇんど | 2008.10.16 13:18

なるほど SC規模縮小なんですか 日経流通では福岡のSCに早くも東新開発の影響とか書いてあったのでるんるんかと思いました。いずれにせよ 拠点は限られるでしょうが、テナントをうまく回転できる技をもったところが今後強いし、まただめなSCも改善できるように手伝えると確信しております。ただ、梅田地区はオーバーストアですね。伊勢丹が出てくるし阪急は増床だし大丸も増床でしょ。大変だと思います

投稿: タマヤン | 2008.10.16 20:54

>タマヤンさん
大変ですなぁ・・・あまり他人事ぶってトボけるのも良くないとは思っているんですけどね。
そちらのおおたかの森SCは相変わらずそこそこの人出はあるのですか?
散見できる記事を見ますと、越谷も柏ステモも早くも客足が落ち着いてしまったように感じられるのですが、おおたかの森SCの情報だけはなかなか入手できないもので・・・(汗)

投稿: れじぇんど | 2008.10.16 23:17

よく仕事帰りに寄りますし土日も足を運んでいますが着実に客足はつかんでいると思います。若い人向けの服飾店、イトーヨーカドー、紀伊國屋書店と映画館がキーになっている感じです このあいだもVOLVOが屋外展示されていました。おおたかの森駅も乗降客増えています。

投稿: タマヤン | 2008.10.17 20:02

>タマヤンさん
お客の数が安定しているのなら喜ばしい限りです。
きっとワタシが柏に戻ったときにも、健在でいてくれそうですね。
ららぽはどうかな?・・・

投稿: れじぇんど | 2008.10.18 20:40

ららぽ柏の葉はテナントの入れ替えが続いている感じがします 周辺マンションがもっと建つと安定すると思いますね 

投稿: タマヤン | 2008.10.20 03:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/42747963

この記事へのトラックバック一覧です: 高島屋と阪急阪神百貨店が提携!将来は経営統合?:

« フォレオ大津一里山のテナント | トップページ | 140000アクセス御礼 »