« 女装しなければならなくなった男性へ指南! | トップページ | また「眼」をヤられた »

2009.01.31

やきとり桃介 今治風焼き鳥

焼き鳥といえば全国で親しまれている人気メニューです。が、愛媛県今治市の焼き鳥は、全国で普通に見られる、串に刺した鶏肉を炭火等で直に焼くスタイルとは異なります。今治の焼き鳥は「鉄板の上に材料を載せてコテで押さえつけて焼く」んです。

特にオススメなのが「皮」です。鉄板でカリカリに近い状態にまで焼き、甘辛いタレで食べるとたまりません。もちろん手羽先のように串焼きと共通のものもありますが、初めて今治風の焼き鳥を賞味される方は、必ず「皮」を頼んでもらいたいと思います。Hi362407

なぜ今治でこのような形の焼き鳥が普及したのかは諸説ありますが、今治の人はせっかちだから、早く焼きあがる鉄板焼が好まれたというのが有力な説のようです。早くできあがるからという理由で普及したのは、博多の長浜ラーメンがそうですね。あと東京築地の吉野家も、早く出てきてものの数分で食べられるから支持されたと言われています。

掲載した「皮」は、松山市でおいしい今治風焼き鳥が食べられるお店「やきとり桃介」さんに協力いただきました。「やきとり桃介」さんは今治ではなく松山のお店ですが、ここの「皮」はカリカリし過ぎず、それでいて独特のうまみがある、本当に逸品です。もっと味わって食べればいいのに、ワタシいつも(吉野家じゃないけど)ものの数分で食べつくしてしまいます。今治まで行く時間がない方でも、充分今治風の「皮」を楽しんでいただけます。気さくなご主人内藤さんオススメのお酒もイけます。

やきとり桃介

松山市二番町2-5-9 第5センタービル1F (089)934-3335

|

« 女装しなければならなくなった男性へ指南! | トップページ | また「眼」をヤられた »

コメント

おぉ、有益な情報ありがとうございます☆早速松山に住む長男に教えました♪

投稿: lala | 2009.02.02 16:06

>lalaさん
おぉ、おひさしぶりです!!
松山は人口と比べると飲食店の数が多い街です。
この「桃介」さん筆頭に、おいしいお店が他にもたくさんありますよ。ワタシのほうが逆に教えてほしいくらいです(笑)
もちろん今治市にも今治風焼き鳥がおいしいお店がありますから、次回はそのあたりも紹介しようと思ってます。

投稿: れじぇんど | 2009.02.02 18:09

メイル読んでいただけましたでしょうか?
私のブログにれじぇんどさんの記事を紹介させていただきました。
よろしくお願いしますm(_ _)m

投稿: lala | 2009.05.03 10:50

> lalaさん
拝見いたしました。
ワタシのほうもリンク貼らせていただきました。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: れじぇんど | 2009.05.03 18:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/43915379

この記事へのトラックバック一覧です: やきとり桃介 今治風焼き鳥:

« 女装しなければならなくなった男性へ指南! | トップページ | また「眼」をヤられた »