« ある日の最終電車 | トップページ | 電車やバスで思うこと その1 »

2009.02.15

ホテルクレメント宇和島の鉄道模型

この冬から、ホテルクレメント宇和島の1階入り口に、ドイツメルクリンの鉄道模型レイアウトが展示されています。Hi362380

説明板がついており、読んでみると「約20年前、JR琴平駅の旧鉄道記念館に展示されていた物です。今回これをホテルクレメント宇和島に運び、故障で動かなかった部分等を修理・・・」となっています。

このレイアウト、1枚目の画像のようにホテルのスタッフにより雪景色が施され、「ハッピーニューイヤー・トレイン」と銘打たれ、夕刻になると列車が走行していましたが、1月中旬で運転されなくなりました。

今は2枚目の画像のような、少し小さめのレイアウトが代わりに鎮座しています。これも鉄道記念館にあったものを運んできたようで、現在修理中とのこと。Hi362417

今度のレイアウトは、メインの本線が架線集電(レールに流れている電流を列車が集電して走行するのではなく、実物の電車のように架線から集電して走行する方式)になっています。修理はたいへんかもしれないけど、ぜひ再び走行させてほしいですね。ついでに書くと、設置場所も子ども達が気軽に見られる場所のほうがいいのでは?・・・と思いました。Hi362418

|

« ある日の最終電車 | トップページ | 電車やバスで思うこと その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/44072663

この記事へのトラックバック一覧です: ホテルクレメント宇和島の鉄道模型:

« ある日の最終電車 | トップページ | 電車やバスで思うこと その1 »