« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の9件の記事

2009.03.29

柏から宇宙へ!油井亀美也さん

柏の葉キャンパス周辺の、とある地域のパパさんばっかりの親睦会(ワタシもメンバーのひとりです)で、このほどメンバーの油井亀美也さんが宇宙飛行士候補者に選出されたのを記念して、ささやかなお祝い会兼壮行会を行ないました。Hi3625791_2

記者会見でもこのお祝い会でも同じことを話されていましたが、油井さん本人は自分のことを「普通の中年」と謙遜されていました。

でも「夢を持っている中年」です。

いいですよね。

ワタシも宇宙飛行士にはなれないけど、夢は持ち続けたいと思います。

柏から宇宙へ!油井さんのますますのご活躍を願ってます。

なお画像は「久保田萬寿」を前にご機嫌の油井さんですが、宇宙空間ではお酒は飲めないし、まず持って行けないそうです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009.03.27

びわこエクスプレス乗車中

JR京都線、琵琶湖線を平日朝夕一往復設定されている、ホームライナーの一種です。Hi362576
ただし首都圏のホームライナーとは異なり、これは特急列車なので特急料金が必要です。
でも混雑する新快速と比べるとウソみたいに快適です。
前の席のおネエちゃん、お弁当食べてるしぃ。新快速車内ではまずムリだわ。
なお使用車種は683系です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.20

つくばエクスプレスと常磐線 終電比較

3月14日のJRダイヤ改定により、こちらJR西日本大阪圏の、一部終電時刻が繰り上げられました。「繰り下げ」ではなく珍しいことに「繰り上げ」です。一部の終電利用者からは非難の声が出ているようです。

つくばエクスプレス(TX)の終電も、一時期と比べれば、朝のラッシュ時と同様に混雑が激しくなったようですね。特に守谷より先が最終となる秋葉原23時30分発つくば行き普通の混雑が目立ちます。ネット上でもつくば行き最終電車の発車時刻繰り下げを望む意見が散見されます。

このつくば行き最終電車の時刻って、終電にしては早いのでしょうか?妥当なのでしょうか?

ここでTXとJR常磐線(快速および千代田線乗り入れ緩行線)の終電時刻をちょっとくらべてみましょう。

まずJR常磐線。
上野0:34 →(快速)→ 1:07我孫子
上野0:51 →(快速)→ 1:10松戸
大手町0:18 →(千代田線乗り入れ緩行線)→ 1:15我孫子
北千住1:04 →(緩行線)→ 1:17松戸

飲ん兵衛にとっては「神」のような時刻ですな。なんせ上野の仲町通りで0時半まで飲んでいても松戸までは帰れますから。
ちなみにワタシは、この4本すべてに乗車経験があります(爆)

つづいてTX
秋葉原23:30 →(普通)→ 0:27つくば
秋葉原0:02 →(普通)→ 0:42守谷
秋葉原0:18 →(普通)→ 0:58守谷

終着時刻に注目!これと似たような終電ダイヤ設定が京浜急行、京王、京成で見られます。

京急品川0:05 →(普通)→ 0:26川崎
京急品川0:23 →(特急)→ 1:02金沢文庫
京王新宿0:14 →(普通)→ 0:57若葉台
京王新宿0:18 →(急行)→ 0:54高幡不動
京成上野23:56 →(普通)→ 0:48京成津田沼
京成上野0:21 →(普通)→ 0:41京成高砂
押上0:11 →(通勤特急)→ 0:59京成佐倉

これらの会社の共通点っておわかりですか?
TXも含めこれらの社線の終電は、京急の金沢文庫行きを除いて、みんな午前1時までに運行を終了するようにダイヤが組まれているのです。
(東急、東武、西武、小田急はJR同様午前1時以降にも終電は走行しています)
労組の協定とか、夜間の保線開始時刻、乗務員の労働環境などの関係で、午前1時をもって列車の運行が終わるようになっているのでしょう。(詳しいところはわかりません)

この「午前1時をもって運行終了」の原則をTXに当てはめると
秋葉原0:02 →(普通)→ 0:42守谷
の列車は、守谷止まりにせずつくばまで走行することが検討されてもいいようですね。というのも単純に標準的な走行時分だけで計ってみると
秋葉原0:02 → 0:42守谷0:43 → 0:59つくば
というダイヤが想定でき、つくばに午前1時までに到達できそうだからです。
まあ、TXの場合は守谷より先には入線できない形式の電車がありますので、列車運用を含めての検討が要されるのですが、いつか実現できそうです。

よって、このつくば行き最終って、繰り下げられる可能性がある、つまり現状では若干「早い」というのが正直な印象です。

ワタシはある日の秋葉原5:30発の一番電車と、同じ日の秋葉原0:18発最終の両方に乗ったことがある、つまり初電で東京から柏に帰宅して、仮眠してから着替えてシャワー浴びて再びTXで東京に行き出社して、退社後にまた終電まで飲んだ・・・ということをやったことがあります。アホです。

まあ東葛飾にマンションを探している方で、終電での帰宅が多くなりそうな方は、常磐線沿線が現行では無難ということです。それでも首都圏の終電は京阪神より遅いと思うよ。

ラストの画像は2005年頃に上野で撮った常磐線快速松戸行き終電の車内です。Jyoban103201

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.16

フォレオ大津一里山の新幹線展望テラス

大津市のSC「フォレオ大津一里山」は東海道新幹線の線路にほぼ隣接して建てられたのですが、2階部分のちょうどいちばん良く新幹線電車が見える部分に「新幹線展望テラス」が設けられています。Hi362466

1枚目の画像は、まさにそのテラス部分で、ベンチも備え付けられ、ボーッと座りながら行きかう新幹線電車を観ることができます。

ベンチの背後のガラス張りの部屋には、2枚目の画像のように東海道山陽新幹線を紹介するパネルやJR西日本のPR・旅行案内が設置されています。

もちろんガラス越しではありますが新幹線もよく見えます。イス・テーブルもあります。Hi362470_2

電車が好きな男の子には格好の場所ですね。

現にこの画像を撮っているときも、親子連れが次から次へと訪れておられて盛況でした。

ウチの3姉妹でさえ

「あっー、しんかんせんだぁー」Hi362468

ってはしゃぎます。大人であっても高速で走り抜ける新幹線電車を眺めているのは、それはそれでおもしろく感じます。現にお子さん連れたママさんのほうが、子どもさんよりはしゃいでおられるのを見ます。

この新幹線展望テラスの様子は、他にも多くの方がブログで紹介されておられますので、一度出かけてみようという方は、そちらのほうもご参照ください。

ちなみに関東在住の頃のワタシ、長女の1号が新幹線が観たいとリクエストしたときは、有楽町の交通会館から見せていました。電車がほぼ目の高さを走行しているし、スピードが出ていない区間だから、じっくり観るには最適だったんです。Hi362471_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.03.15

ウチの3姉妹 いただきますの意味

食事の前の「いただきます」というあいさつには、食べ物をいただくという意味の他に、食卓に並んだお料理のために犠牲になった動物(まあ植物もそうですが)の命をいただいたことに哀悼と感謝と敬意をあらわすという意味があるというお話があります。

ウチのみせすれじぇんど氏が、3姉妹にそのことをお話しました。

敏感に反応したのは次女の2号でした。

夕食でのこと、ソーセージを指差して

「このソーセージだって、そのために豚さんが死んじゃったの?」

と涙目で尋ねるものだから、みせすれじぇんど氏が

「そうよ。だからその豚さんのためにもソーセージを残さず食べてあげて、大きくならないといけないのよ」

とやさしく諭しました。2号は「いただきます!」としっかり話し、残さず食べましたわ。

2号は確かにこの頃は食事を残すことが少なくなりました。「いただきますのお話」は2号には有効だったと思われます。

三女のV3は、もともと食べ物残しません(爆)

一方で今も平気で食事を残すのは1号です。2号に「いただきますのお話」をした手前、見本となるべく残さず食べるみせすれじぇんど氏が注意しても

「ママこそまだ太る気なのぉー」

と憎まれ口をタタいています。

みせすれじぇんど氏の心中・・・察します。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009.03.14

「冨士・はやぶさ」廃止に思う

いつものように、鉄道に詳しくない方々のために簡単に概略を書きますね。

旧国鉄→JRには夜間に出発して翌朝から日中にかけて目的地に到着する、いわゆる夜行列車が若干数ながら現存しています。

その中で車内にベッドを備えた「寝台車」」で構成された「寝台特急」というのがあります。この寝台車が青色に塗装されていることから、昭和40年代後半より、これら寝台特急は「ブルートレイン」と呼ばれるようになりました。

そして今回「冨士・はやぶさ」という列車が廃止されることで、東京・大阪~九州を結ぶブルートレインが全滅することになったのです。

ワタシ、東京~九州のブルートレインには、「さくら」と「あさかぜ」につごう2回だけ乗車したことあります。早朝の食堂車で朝食を取りながら眺める瀬戸内は確かにキレイでした。

今回、東京・大阪~九州のブルートレインが無くなることは、惜しいことではあると思います。列車に限らずモノというのは、一度無くしてしまえば、それを復活させるには新たに作るとき以上に途方も無いエネルギーが必要になります。

ただねぇ・・・今のブルートレインって、特に今回無くなった東京・大阪~九州の列車って、利用しづらい状況だったと思います。

まず運賃が飛行機にくらべて決して安くない。今の飛行機には早割りとかビジネスきっぷとか、ブルートレインに充分匹敵する運賃が設定されている。

次に車内設備。以前はブルートレインには食堂車があり、シャワーもありました。今はお弁当の車内販売さえありません。あらかじめ駅で飲食物を用意してから乗り込まないといけない。車両自体も多くは昭和50年代の製造でした。

そして目的地の到着時間もねぇ。今回無くなった「富士・はやぶさ」の場合、博多到着10時10分、熊本到着11時49分、冨士の大分到着11時17分、上りの東京到着9時58分・・・ビジネスでは使いづらい。

どうも「冨士・はやぶさ」は、あまり乗車率の改善を試みることなく、車両の耐用年数が限界に近づくのを待って廃止になったような気がしてなりません。

ブルートレイン自体は東京~北海道・東北や大阪~青森という区間では今も健在です。東京~四国・山陰には、ブルートレインではないけれど、個室寝台中心でシャワーも装備されている寝台特急があります。これらの列車はどこまで奮闘できるでしょうか。

最後に、こういうときとばかりに、しきりに惜別のコメントを出す一部マスコミや文化人に言いたい。あんたら乗ったことあったの?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.03.09

ウチの3姉妹 ケンカばっかり

毎週日曜午前はテレビのポケモンを観て、触発され大暴れするウチの3姉妹ですが、けっこう殴り合い(というかシバきあい)のケンカをします(爆)

その原因たるや、(恥ずかしいハナシですが)ニンテンドーDSの取り合いが中心です。

ウチの場合、1号が学校で仲間はずれにされる恐れがあるからと、やむなくニンテンドーDSを購入したのですが、2号がそれに興味をもったため、取り合いのケンカが始まることになりました。

そのため、情けないことにウチは現在、3姉妹全員がひとり1台のDSを持つハメになりました。

その3台あるDSのうち、V3のDS(2号のおさがり)が故障したので、任天堂に修理に出すことになったんです。それをきっかけに2号とV3が再び取り合いのケンカを始めました・・・5歳児と3歳児のケンカですが、けっこうエキサイトした殴り合いになり、両者痛み分けならぬ泣き分けで終わります。

今日、3姉妹に言い聞かせました。「イヌやネコは言葉が判らないから、言うこときかないときは叩くけど、あなたたちは人間だから言葉が判るでしょう?叩かなくても言って聞かせればいいでしょう?だから姉妹の間で叩き合うのはやめなさい。ケンカになったらママかパパに話しなさい。どうしても叩きたいときは相手のお尻にしときなさい」と(汗)

いまのところ言うこと聞いてくれています。

画像は任天堂へ旅立つDSです。任天堂指定のハコですが、ちゃんとマリオが描かれています(笑)Hi362450

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.03.08

間違って届いたメール

土曜日にららぽーと柏の葉から、カード会員であるワタシにこんなメールが来ました。

お待たせいたしました!!『パークシティ柏の葉キャンパス入居者様限定クーポン』
春夏バージョンの発券がスタートしました!!
今回は47店舗が参加♪割引やノベルティプレゼントなど、お得で嬉しいクーポンを
ご用意しております♪・・・・

で、その40分ほど後に

先程のメールはパークシティ柏の葉キャンパスにお住まいの方にお送りするメールを
誤って全会員様にお送りしてしまいました。
ご迷惑をお掛けいたしまして、大変申し訳ございませんでした。

という謝罪メールがきました。

やっぱりパークシティの住民の方を「厚遇」してたんだね(笑)

ワタシの言いたいこと。
こういう「厚遇」って実はあってもいいと思ってます。
むしろ豊洲のように、ららぽーとからパークシティの地下まで、居住者専用の通路があって、居住者だけは雨にぬれずとも買い物できるくらいのほうがスジだとさえ思ってます。
だからららぽーと柏の葉は、パークシティの住民の方ともども、三井グループあげて柏の葉キャンパスをもっと盛りたててくださいということが言いたい。

端から見ていたら、最近のららぽーと柏の葉はテナント入れ替えがお盛んなようだし、地域の実状を知らない連中に「三井は柏の葉を捨てて、三郷に全力投球する」ってからかわれる始末。ワタシが柏の葉に帰ったとき、今より寂れていたら・・・・考えたくないです。

本当はもっと言いたいことあるんだけどね。炎上しそうだからやめときます(汗)Hi360255

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.04

ウチの3姉妹 ひなまつり

昨日はひなまつりでした。

「ひなまつりも大暴れのウチの3姉妹・・・」という書き出しで始めたかったのですが、ウチの場合は意外とおとなしいひなまつりです。

ウチ、雛人形が無いんです。1号(長女)が生まれた時点では、我々は狭い社宅に住んでいたためなのか、大きい雛人形を贈られることがありませんでした。その後も毎年のように引っ越しが続く状態だったため、2号(二女)やV3(三女)が生まれても、結局雛人形は購入せず。まあ「人形をしまうのが遅いと将来行き遅れる」なんて戯言に振り回されることはないですけど・・・と負け惜しみ。

そんなウチの今年のひなまつりは

1号・・・ひなあられだけで十分満足

2号・・・幼稚園で作った折り紙のひな飾りを壁に貼ってはしゃぐ

V3・・・初めて味わうノンアルコールの「白酒」をラッパ飲み

という感じで終わりました。

ウチは今も集合住宅住まいですが、女の子である以上、やっぱり大きな雛人形って欲しいものでしょうか?ウチの3姉妹はあまり欲しがるそぶりは見せないのですが。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »