« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の15件の記事

2009.05.31

荒牧バラ公園に行ってきた!

昨年は地元滋賀県のバラ園を好んでまわってみたのですが、この荒牧バラ公園はその頃からいつか行きたいと注視していたんです。Hi362871

今日になってやっと行くことができました。花真っ盛りの時期を若干過ぎていますけれどもね。

それでも園内は画像の通り、大勢の方で賑わっています。

名称は「公園」ですが、実体は「テラス式庭園」です。バラの本数も多く、リンク先の伊丹市オフィシャルHPによると、広さ1.7haの公園内に250種約1万本のバラが咲き乱れているとあります。Hi362872

ここまで「バラを見せる」ことに特化した公営公園って多くありませんよ。

公園内のバラの美しさは当然として、ひとつ感心したことは、この公園周辺道路の歩道のグリーンベルトにあたる箇所が、これまたバラで美しく飾られていることです。よく歩道にチューリップのような花が植えられたプランターが設置されているという光景がありますが、ここではプランターの代わりにバラが直接植栽されています。バラが好きな方にはたまらないロケーションです。

3枚目の画像は、その荒牧バラ公園隣接の売店で購入したロサムンディ。売っていそうでなかなか売っていません。みせすれじぇんど氏があとで悔いの残らないようにと迷わず購入しました。Hi362902

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.05.27

ウチの3姉妹 休校解除

新型インフルエンザなどどこ吹く風と大暴れだったウチの3姉妹ですが、一週間に渡った市立小学校・幼稚園の休校が解除され、いよいよ今日から1号(長女)と2号(次女)がそれぞれ小学校と幼稚園に通いだしました。P1020256
休校期間中のコイツらのはしゃぎようったらありませんでした。
友だちに会えなくなることより学校に行かなくてもいいことのほうが、はるかに嬉しかったようです。

1号ちゃん!
キミはまだ気付いていないようだけど、ここで一週間休校になった分、実は夏休みが削られるんだよ!
わかってる?
ハハハ!ざまみろ!
宿題やれよ!

PS.学校から今後の予定の発表があり、それによると休校期間中にできなかった授業は、ホームルームの時間等で埋め合わせし、夏休みは当初予定通りの期間になる方向とのことです。すみません、結果的にウソ書きました。許せよ!1号!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.05.24

新幹線100系 健在

0系は無くなってしまったけど、数週間前に書いた500系と同じく、この100系もまだ山陽新幹線区間にて健在です。Hi362825

残念ながら東海道・山陽新幹線にN700系の増備が続くと、「のぞみ」の職を追われた500系が山陽新幹線の「こだま」用として移ることになり、さらに九州新幹線と山陽新幹線の直通運転が始まれば、レールスター700系までもが、やはり「こだま」運用に就くと予想されるので、その時点で100系は全車引退することになるでしょうね。

こうして見られるのもあと数年のことなんでしょう。Hi362824

さてさて、今回書きたいのは、この100系の居住性についてです。

2枚目の画像は100系です。3枚目の画像はN700系です。

この両車、ドアの高さはさほど変わりませんし、窓の高さもさほど変わりません。ということは、2枚目の100系のほうが床から天井までの高さがより高いことがお判りになると思います。Hi362743

天井が高いということは、頭上の圧迫感がより少ないということですよ。実際に100系の車内に入ると、N700系の居住空間に慣れた方から見れば、すごく広々としているのに驚かれると思います。

速度を重視するなら、より空気抵抗の少ない低車高車のほうが効率がいいでしょうから、平成以降の新幹線車両がみんな天井低いのは道理にかなっていると思います。

それでもワタシ、たまには車内の空間が広々としている昭和の新幹線に乗ってみたくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.22

速報!新型インフルエンザ下のオリックス対阪神!

ハハハ!Hi362837 新型インフルエンザ渦に巻き込まれて、どんな状態になっているかと思って来てみた京セラ大阪ドームですが・・・誰もマスクしてまへん!!

ただ思ったより空いてます。特に子どもの姿が見えません。休校中やからな〜。

空いているのは両チームの「勢い」も微妙に影響しているのかもしれませんなーHi362830

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009.05.20

新型インフルエンザ下の関西通勤光景

ここ新大阪駅は、新幹線が発着する駅だから、まだマスクを付けていない旅行者が多く見受けられるほうなんですが、それでもこの画像内ではマスク着用の方が圧倒的多数を占めています。Hi362818

マスクしているのはお客さんだけではありません。
改札口の駅員サンも、その近辺で警備にあたっている警察官も、売店の販売員のおばさまも、構内のマクドナルドのおねーさんも、新幹線の運転士サンも車掌サンも、車内販売のおねーさんも、みーんなマスク着用です。
ややウンザリしてきました。

会社での同僚同士の話題も
「こんな状態、いつまで続くのか」
になっています。

マスクで防備しているワタシだって、実はマスク着用始めたのは17日の日曜日からのこと。先週はノーマスクで通勤してましたから、すでに手遅れということも考えられます。

それでも報道を見ていたら、関西以外の地域の方々が、ちょっと過剰に反応し過ぎているように思います。
全国に広がるのは時間の問題です。
あまり京阪神に対してつまらぬ風評をもたらすと、そういう目に合うのを恐れて、新型インフルエンザ感染者が出現したことを隠す自治体が出るのではないかということをむしろ危惧します。

3日連続で書いたこの話題も、これでいったん終了。こういうのを書くこと自体が「大騒ぎ」に加担しているように思えましたので。

ちなみにマスク着用率が異様に高いのは通勤電車の中だけです。お昼休みにご飯食べにいくときは、あまり皆さんマスクしてませんよ。京阪神はそこまで異様な世界にはなっていません。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009.05.19

5月19日の関西通勤光景

電車内でマスクしている人としていない人の比率は8対2くらいです。数えましたもん(爆)
通学の中高生がいなくなりましたから、電車は空いています。Hi362814_2

電車が京都府から大阪府に入ると妙な光景が見えます。
線路から見渡せる学校は、誰の姿も見えません。
京都府内の学校はいつもと変わらぬ光景なのに、大阪府内の学校では休校案内をする教職員の姿すら見えません。
不気味な光景で・・・っなワケないだろ!
夏休み期間中なら学校に人が見られない光景など当たり前!
学校がゴーストタウンのようになったようだなど大げさな表現をするレポーターがいるから、みんな妙に意識するんだ。
しつこく書くけど、新型インフルエンザは、普通の季節型インフルエンザより毒性は低く、一日あたりに発生する感染者数も季節型より少ないのです。
あまり関西を蔑んで見るのはやめましょう・・・他人ごとではありませんよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.05.18

本日5月18日の関西通勤光景

マスクしている人が過半数超えています。
またいつもより電車は空いています。
駅では駅員サンも売店のおばさまもマスク装備です。

ただ・・・ちょっと騒ぎすぎじゃないですか?

ワタシ実は前日の日曜日から出張に出ていて、昼過ぎの新幹線で大阪へ戻ったんです。
そのワタシの乗った新幹線に、新神戸からお子さん3人を連れたお母さんが乗ってきました。Hi362851
本来ならば授業中の時間帯です。
そのお母さん、ワタシの隣に座られたので、もしやと思って尋ねてみたところ、やはり「休校期間中、自分の実家に子供を連れ帰って過ごす」とのこと。言葉は悪いけど「疎開」ですね。

このお母さんのご実家がどこだか分かりませんが、来週の今頃は、そこも感染拡大地域になっているかもね。
それにしても残されたダンナさんがかわいそー。同情いたします。

(なお今回の画像は本文とはまったく関係がありません)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.05.17

これが京都の「メロンパン」

前から書こうと思っていたんだけど、実物が手に入りましたので画像を添えて書きます。Hi362807
この楕円形のパンが、昔から京阪神ではポピュラーな「メロンパン」です。
中には白あんが入っています。
では首都圏はじめ世間一般で「メロンパン」と呼ばれている、あの丸いパンは京阪神には無いのかって?
よく似た丸いパンは昔からありますが、ワタシらはそれは「サンライズ」と呼んでました。
首都圏に住むようになって、横浜で普通の丸いメロンパンを初めて見かけたとき
「こんなんメロンパンと違うやん。サンライズやん」
とマジで「?」と思いました。Hi362810
次は「冷やし中華」について書きます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.05.15

新幹線500系「こだま」

首都圏はじめ東海道新幹線区間では一日2往復しか見られなくなった500系ですが、山陽新幹線では健在です。Hi362805
こうして8両編成に短縮されて、しかも「のぞみ」ではなく「こだま」に使われるようになりましたけどね。

それにしても、どうです?
かっこいいと思われません?

Hi362802
この超ロングノーズなフォルム!カメラをここまで引いても捉えきれない!
それと「キャノピー」という表現がふさわしい、運転台まわりの鉄道車両離れしたデザイン!

N700系のほうが性能も居住性も優れているんでしょうけど、ワタシにとっては500系こそ、やはり新幹線のスーパースターです。Hi362803

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.05.10

ワタシの「電車閉じ込められ体験」

今までエラそうなことを書いていたワタシも、過去に2回、電車の車内で「運転見合わせ」を喰らい、どうにも身動きできなかったことがあります。今回はその恥ずかしい経験談を書きます。

1回目 平成6年4月1日 東急新玉川線

この日は東京の本社へ転勤しての初出勤日でしてねえ。東急田園都市線長津田から急行三越前行きに乗ったんです。Tokyu8630s541

二子玉川園を発車する頃には超満員になったものの、ほぼダイヤ通りに走行していた急行が、池尻大橋を通過してから急に減速し、渋谷手前の地下トンネル内でストップしてしまいました。時刻はちょうど朝8時頃でした。しばらくして車掌から

「前を走っていた電車が渋谷駅で故障。その電車が動かないことにはこの電車も動けない。現在故障の応急修理中だが復旧までしばらく時間がかかる」

という内容のアナウンス。ワタシ含めたお客は「あきらめムード」になりました。この当時は今ほどケータイが普及していなかったのと、場所が地下トンネル内ということで、車内から勤務先や学校に連絡するお客は見られません。

ワタシ、何もすることができませんでした。約40分後に電車は動きました。おそらく今日が初出勤か、入社式に出席する予定だったらしい若い女性が数人、車内でマジ泣きしていたのが可哀想でした。

2回目 平成20年7月11日 JR京都線(東海道線)

これはつい最近ですね。会社からの帰路、新大阪から乗車した新快速長浜行き(かなりの混雑)が、茨木駅を通過してしばらくの場所で停まってしまいました。停止後すぐに車掌から

「この先の反対側下り線の線路で人身事故発生。救出作業のため運転見合わせ。復旧見込みは未定」

とアナウンス。時刻は19時45分頃でしたが、もうデキあがっていた酔っ払いのオサーンが、いきなりインターホンで車掌に小言(爆)Hi362786

ところが10分、20分と本当に動く気配がない。ケータイで「遅れるコール」するお客の数も一段落し、くすぶっていたお怒りモードが沸騰し始めた頃に、ようやく車掌から「ひとまず次の摂津富田駅まで動かして、そこに臨時停車する」とアナウンス。

20時25分頃に摂津富田駅に臨時停車。この摂津富田駅は通過列車が通るホームには防護柵が設置されていて、お客の乗降ができないようになっているのですが、駅員が最前部と最後部の柵を外して、ワタシの乗る新快速のお客が降りられるように処置しました。

車掌も駅も「平行して走る阪急電車で振替輸送を実施しているから、利用されるお客はここで降りて、近くの阪急の駅まで移動するように」とアナウンス。そのため約3分の2のお客はここで降りてしまい、ワタシもようやく着席。その後電車は20時54分になって摂津富田を発車しました。

結局1時間17分遅れで自宅最寄り駅に到着。「閉じ込められていた時間」は約40分でしたね。

とにかく、この「1回目の経験」がワタシにとって「駅間に停まってしまった電車内に閉じ込められたらどうしようもない」というトラウマじみた教訓をもたらしました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009.05.09

アワビの厚さが(笑)

某回転寿司チェーンにて。Hi362788
サンプル写真と実物で、見ての通りあまりにもアワビの厚さが違うので、つい笑って撮ってしまいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.05.08

なんでJR東日本は・・・

JR東日本は、今回も懲りずに乗客の長時間閉じ込めをやってしまいました。(→こんな内容です)

平成10年1月の大雪の夜のこと。超満員のお客を乗せた下り東海道線の電車が、横浜駅の手前500mほどのところで停車しました。横浜から先が雪のため運転見合わせになってしまい、発車を見合わせている電車で横浜駅のホームがいっぱいになり、やむなく駅の手前で停まることになったのです。

ところが15分経っても、30分経っても、1時間経っても、列車が動く気配はありません。車掌のアナウンスは「しばらくお待ちください」の繰り返し。超満員の車内は気分が悪くなるお客が続出。ついにしびれを切らしたお客さんが、非常用ドアコックを操作してドアを開けてしまい、線路に降り始めました。

車掌は「線路内にヒトがいると電車の運行ができません。直ちに車内にお戻りください。ドアを開けないでください。線路内に降りないでください」とアナウンス。

大部分のお客は、息苦しい車内で運行再開を待ちますが、それでも列車は動きません。車掌からの情報も同じ内容の繰り返し。ケータイで神奈川県警に「警察の力で電車を動かせ!死人が出るぞ」と電話するお客も・・・

そして停まってから5時間を過ぎた深夜2時半頃になって、線路内に降りるなと言っていた車掌が「この電車は動けません。横浜駅まで歩いてください」とアナウンス。乗客はキレました。Tokaido11302

深夜3時の横浜駅は暴動さながらの混乱でした。それでも乗客全員にタクシーチケットを配るという措置でひとまず事態は収拾。ただ、十数分かかってタクシーチケットを手に入れたお客が横浜駅前タクシー乗り場で見たモノは、乗るのに2時間待ちの長蛇の列だった・・・

この大雪の夜の事件や、07年6月22日の宇都宮線架線切断事件のように、乗客を長時間車内に閉じ込めて、結局は駅まで歩かせる事例が、どうもJR東日本で目立つように思えます。そして今回も以前の混乱の教訓は活かされなかったようです。

指令も乗務員も、もうちょっと何とかできないものかなあ。まあ乗務員はお客と同様に得られる情報が少ないのには同情するけどさ。

万一このような事態に巻き込まれたときはどうしたらいいでしょう。

駅にいるときは自分から能動的に行動すれば何とかなります。

車内で閉じ込められたときは・・・現状では「あきらめ」しかないようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.05.07

多治見 す奈はの天ころ

しばらく香川県のさぬきうどんの記事を続けて書いていましたが、今回は東海地方でポピュラーなうどん「ころうどん」の人気店を書いてみます。Hi362784

画像は多治見市の「す奈は 宝町店」です。

場所はねぇ。ちょっと説明しにくい場所なんです。中央道多治見ICから降りてきた道(国道248)をそのまま直進すると国道19号との交差点(音羽町)に出ます。ここを右折。川を越えて最初の信号(右折レーンもあるし角にデニーズがある)を右折し、最初か二番目の交差点をまた右折。それでひとつめの交差点を左折してしばらく進めば、右側に大きな看板が見えます。この宝町店以外にもう1店、いわば本店ともいうべき坂上店もありますが、ここはもっと説明しにくいです。すみません。

このお店のおすすめメニューは「天ころ」です。Hi362782_2

ご覧のとおり、冷やして水切りしたうどんに、冷えた程よく甘いダシつゆ。海老天と玉子(この玉子が凝ったヤツでおいしい)に薬味のネギ、わさびを添えた、割とシンプルなうどんです。

これがおいしいんだわ。

つゆといい、海老天といい、特にこれからの季節には最高です。

ここで解説。この「天ころ」というのは「天ぷらの載ったころうどん」の略と思われます。が、そもそも「ころうどん」という名称自体が、東海地区以外ではほとんど聞かれません。先ほど書いた通り、「ころうどん」というのは冷たいダシつゆと冷えたうどんに薬味が少々といううどんのことです。一般的には「冷やしうどん」、さぬきうどんの地域で言うなら「ひやひや」に近いものです。

多治見のす奈はは人気店です。土岐のアウトレットにお出かけの際に一度賞味されたらいかがでしょうか。ただしお昼時は平日であっても混んでますので、多少の待ち時間は覚悟しましょう。

「す奈は」宝町店
多治見市宝町2丁目49
営業時間 AM 11:00~PM 2:30 PM 5:00~8:00
定休日 月曜

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.05.02

雨あがりの夜空に・・・

忌野清志郎さんのご冥福をお祈り致します。

また、なにかひとつの思い出が消え去るようで、悲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.01

さぬきうどん探訪vol.3 やまうちうどん

高速道路のETC割引にあやかって、このQWに香川県にまで「さぬきうどん」を食べに来る計画をしておられる方々への、人気店最新情報第三弾(ひとまず最終回)は「やまうちうどん」です。

ここも「がもううどん」と同じく、場所が説明しにくいんです。

高松からでも坂出からでもひとまず琴平目指して走ります。琴平市街地を過ぎてからは、国道32号を徳島方向へ。道の駅を過ぎて、追上橋西という信号が見えたら、そこを左へ。しばらく走ると右側に土讃線の線路が平行するようになります。そこに「うどん」と書かれた看板が立っている踏切があるので、その踏切を渡ります。すると右側の画像のような感動的?な看板のある風景が見えます。画像の画面左手にある急坂を上りきると、古風なうどん屋さんが現れます。Hi362773

ここ「やまうちうどん」には、地元ではおなじみの「あつあつ」、「ひやあつ」、「ひやひや」というメニューがあります。

「あつあつ」とは温い麺に熱いだし(うどんつゆのこと)がかかったヤツ。「ひやあつ」は冷たい麺に熱いだしが、「ひやひや」は冷たい麺に冷たいだしがかかったヤツのことです。初めて来た場合でも堂々と「あつあつの大」とか「ひやひやの小」と注文しましょう。Hi362770

2枚目の画像は「あつあつの大」です。生姜はうどんの後ろに写っているような状態でテーブルに置いてありますので、自分ですって入れましょう。

とにもかくにも、坂を上がりきった所に現れるお店の光景と、麺をゆでる釜に使用される大量の薪が積まれている光景は、すがすがしいものがあります。

あとは、ここはうどんもさることながら「だし」と「お冷」がおいしかったです。とにかく今回紹介したお店、はしごしても何杯でも食べられるおいしさが特徴です。わかっていただけるかな?Hi362772

やまうちうどん
まんのう町大口1010
営業時間 朝9時~14時過ぎ
木曜定休

最後にこのGWにクルマでさぬきうどんのお店を訪れる方に、くれぐれも路上駐車は避けることと、麺が売り切れれば営業終了するお店が多いことを申し添えておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »