« さぬきうどん探訪vol.2 山越うどん | トップページ | 雨あがりの夜空に・・・ »

2009.05.01

さぬきうどん探訪vol.3 やまうちうどん

高速道路のETC割引にあやかって、このQWに香川県にまで「さぬきうどん」を食べに来る計画をしておられる方々への、人気店最新情報第三弾(ひとまず最終回)は「やまうちうどん」です。

ここも「がもううどん」と同じく、場所が説明しにくいんです。

高松からでも坂出からでもひとまず琴平目指して走ります。琴平市街地を過ぎてからは、国道32号を徳島方向へ。道の駅を過ぎて、追上橋西という信号が見えたら、そこを左へ。しばらく走ると右側に土讃線の線路が平行するようになります。そこに「うどん」と書かれた看板が立っている踏切があるので、その踏切を渡ります。すると右側の画像のような感動的?な看板のある風景が見えます。画像の画面左手にある急坂を上りきると、古風なうどん屋さんが現れます。Hi362773

ここ「やまうちうどん」には、地元ではおなじみの「あつあつ」、「ひやあつ」、「ひやひや」というメニューがあります。

「あつあつ」とは温い麺に熱いだし(うどんつゆのこと)がかかったヤツ。「ひやあつ」は冷たい麺に熱いだしが、「ひやひや」は冷たい麺に冷たいだしがかかったヤツのことです。初めて来た場合でも堂々と「あつあつの大」とか「ひやひやの小」と注文しましょう。Hi362770

2枚目の画像は「あつあつの大」です。生姜はうどんの後ろに写っているような状態でテーブルに置いてありますので、自分ですって入れましょう。

とにもかくにも、坂を上がりきった所に現れるお店の光景と、麺をゆでる釜に使用される大量の薪が積まれている光景は、すがすがしいものがあります。

あとは、ここはうどんもさることながら「だし」と「お冷」がおいしかったです。とにかく今回紹介したお店、はしごしても何杯でも食べられるおいしさが特徴です。わかっていただけるかな?Hi362772

やまうちうどん
まんのう町大口1010
営業時間 朝9時~14時過ぎ
木曜定休

最後にこのGWにクルマでさぬきうどんのお店を訪れる方に、くれぐれも路上駐車は避けることと、麺が売り切れれば営業終了するお店が多いことを申し添えておきます。

|

« さぬきうどん探訪vol.2 山越うどん | トップページ | 雨あがりの夜空に・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/44828545

この記事へのトラックバック一覧です: さぬきうどん探訪vol.3 やまうちうどん:

« さぬきうどん探訪vol.2 山越うどん | トップページ | 雨あがりの夜空に・・・ »