« 荒牧バラ公園に行ってきた! | トップページ | 鉄道運賃のフシギ・・・えっ?そんなことが? »

2009.06.04

「冷麺」と「冷やし中華」の違い?

画像が3枚あります。1枚目と2枚目は大阪市内の飲食店の店頭サンプルなんですけど、ひとまず1枚目の画像をクリックして拡大して見てください。Hi362903

これ、「冷麺」です。

金属の器に具が盛られている朝鮮半島の麺料理です。

では2枚目の画像を同じくクリックして見てください。

2枚目のも「冷麺」です。

「えっ、これは冷やし中華でしょ?」って?Hi362904

大阪でも京都でも「冷麺」といえばこれのことです。東京では冷やし中華と呼ばれているものです。

それなら両方扱っているお店ではどうやって区別しているのかって?結論から言うと、この両方を扱っているお店はありません(笑)あえて区別するなら朝鮮半島のほうの「冷麺」を「韓国冷麺」と呼ぶという方式をとっています。

今回言いたかったこと?

関西では冷やし中華のことを冷麺と呼びます。それだけ(笑)Hi362859

|

« 荒牧バラ公園に行ってきた! | トップページ | 鉄道運賃のフシギ・・・えっ?そんなことが? »

コメント

えーそうなんですか!初耳ですよ。
本社が大阪の我が社。聞いてみます!
ちなみに私は34になっても
(韓国)冷麺を一度も食べたことがありません。

投稿: kanako | 2009.06.04 09:30

> kanakoさん
会社の方に聞いてみました?
ワタシ、社会人になって京都から神奈川に移り住んだときに初めて「冷やし中華」という言葉を聞きました(笑)
あと、ワタシも韓国冷麺は一度も食べたことありません。

投稿: れじぇんど | 2009.06.04 23:33

私はどっちも食べたことありますが、
まったく違う麺ですよ。

韓国冷麺の麺は大きく2種類あるようです。
ひとつはそば粉が入ったもの凄く細い麺。
もうひとつはゴムみたいに弾力があって、中太の麺。
盛岡冷麺は後者だったと思います。

どっちも美味しいんですけどね。

投稿: shooooji | 2009.06.04 23:41

> shoooojiさん
盛岡冷麺はネット検索かければいっぱい出てきますね。
ワタシ、薄口料理の京都で育ったせいか(爆)、以前から辛い系の料理が苦手でして、韓国系の料理は食わず嫌いなんです。
一度は食べてみなければいかんですよね。
ちなみに「関西の冷麺」は、「冷やし中華」そのものだったでしょう?(笑)

投稿: れじぇんど | 2009.06.05 08:53

本社から出向中の上司と、関西出身の後輩に尋ねたら
その通りと言われました。
食べ物と言えば
その上司は「かんぴょう巻き」、
その後輩は関東でいう「たぬきそば」に
お金を出して食べることに信じられへん、とよく言います。

投稿: kanako | 2009.06.05 22:30

> kanakoさん
尋ねてくださってありがとうございました。
その後輩の方の意見、ワタシ理解できます(爆)
そもそも関西では、たぬきそばの具材である「てんかす」は無料であるという感覚が強いので、かけそばに「てんかす」を載せて追加料金を取るという発想に「?」が付くのでしょうね。
「かんぴょう巻き」はもともと関西が発祥ですから、その上司の方の場合は、単なる「好みの問題」だと思われます(笑)

投稿: れじぇんど | 2009.06.07 12:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/45228581

この記事へのトラックバック一覧です: 「冷麺」と「冷やし中華」の違い?:

« 荒牧バラ公園に行ってきた! | トップページ | 鉄道運賃のフシギ・・・えっ?そんなことが? »