« まだ近畿は梅雨明けしてません | トップページ | 京都市青少年科学センター »

2009.07.19

「大文字送り火」か?「大文字焼き」か?

祇園祭の山鉾巡行も終わり、京都にもまもなく本格的な猛暑が訪れます。そして8月16日の「五山送り火」をもって夏が去っていきます。

それで以前から書いてみたかったことがひとつ。

いまでも在京マスコミや、一部の「京都通」を名乗るヒトが、この「五山送り火」のことを「大文字焼き」と表現しています。

焼くな!

奈良・若草山なら「焼き」だけど、京都のは「送り火」です。

あとねぇ、京都市民は「焼き」はもちろんのこと、「送り火」という表現も実際はあまり使いません。単に「大文字」と呼ぶのが主流です。

「だいもじ」ではなく「だいもんじ」ね。アクセントは(5が最強で1が最弱としたら)「55521」です。標準語のアクセントなら「54221」ですけど。

昔は伏見あたりからでも五山ならずとも四山まではよく見えましたが、今は高層ビルが壁のように視界を遮っています。なお画像は左大文字ですが昭和53年に撮影したものです。Kyotoshiden780319

|

« まだ近畿は梅雨明けしてません | トップページ | 京都市青少年科学センター »

コメント

ご無沙汰しております。
お元気そうで何よりです。

確かに「だいもんじ」としか言いませんねえ。
まあ、五山といえばそうかも知れんけど、ホンマは6つありますもんねえ。

ところで懐かしい写真のせてくれはりましたなあ。
私、小さいときに「大将軍」(読み方の注釈は不要でしょ)に住んでたんで、22番懐かしい。昔は青の22番と白の22番があったん、覚えてはりますか。

これは「左」ですよね。2階の窓からよう見てました。

投稿: rk4122 | 2009.07.19 06:54

> rk4122さん
おひさしゅうございます。
京都の方に「だいもんじ」としか呼んでいなかったと賛同いただいて心強い限りです(笑)
実際にそうでしたものね。

で、懐かしい市電の22ですが、残念ながらワタシが直接目で見たのは、晩年の九条車庫所属の紺色の22番とラスト1年の烏丸車庫所属の緑色の22番のふたつだけなんです。
お書きいただいた青と白は、いずれも22番が錦林車庫所属当時のものでしたよね。12番も青と白があったけど、なぜか2番は白だけだったように覚えてます。青と白ってどういう基準で使い分けしてたんでしょうか?
この類の写真ならまだまだありますよ。今後も何かの記事にこじつけて載せます!

投稿: れじぇんど | 2009.07.19 09:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/45671853

この記事へのトラックバック一覧です: 「大文字送り火」か?「大文字焼き」か?:

« まだ近畿は梅雨明けしてません | トップページ | 京都市青少年科学センター »