« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の11件の記事

2009.08.31

投票日の翌朝

昨日ワタシが投票した候補が、けさ駅前に立って利用客ひとりひとりに当選御礼のあいさつしておられました。
昨夜何回もテレビに登場していた本人が、あまり疲労の表情もなく、実に真摯な態度だと妙に感心しました。

個人的に言わせていただきたいことがひとつ。
選挙戦中盤以降の麻生総理の演説って、やたらと民主党に対する誹謗が目立ちました。実際はそれ以外のこともたくさん話されているのですが、報道番組ではその誹謗の部分を抜き出して、やたらと強調されて放映されていたように感じます。
テレビ画面から誹謗ばかり何度も聴かされて、「大人げない演説だ」と思う人が増えたんじゃないでしょうか。
マスコミの力ってコワいですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.08.26

200,000アクセス御礼

2005年2月の開設以来4年と6カ月で、アクセスが200,000に達しました。

ページの移動や同一PCからの複数アクセスはカウントしませんから、アクセス数はニアリーイコール訪問者数となります。初めのうちは3日間で1アクセスしかなかったこのブログが、やっとここまでになりました。

これまで来訪いただいたみなさん、本当にありがとうございます。

4年半もブログやっていると、そのう・・・コツというか・・・アクセス数を増大させる「テク」に感づきました。また特に何もしなくても、4年半もの間に書き溜めた多くの文書が滞留していますから、多くの語句が検索エンジンにヒットしてここに訪れる方が増えるのも至極当然なんです。だからワタシの場合はアクセス数=内容の高評価だとは思っていません。

200,000アクセスを機会に、この「おもちゃ箱のようなブログ」を一新して、何か「絞られたテーマに特化したブログ」に転換しようと思ったのですが、自分自身の性格や趣味がまるでおもちゃ箱ですから、そうすぐには転換できそうにないです。よってもうしばらくは現在の様相のブログを続けたいと思います。

重ね重ねご来訪いただいた方に御礼申し上げます。ありがとうございました。Mabuni0140

画像は本文とはまったく関係はありませんが、沖縄・摩文仁の丘で見たデイゴの花です。沖縄のデイゴと、北海道のラベンダーの両方を見られるのって、実はできそうでできない幸せなことなんですね。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009.08.24

つるやのサラダパン

この「つるやのサラダパン」って、ワタシ知らなかったんです。みせすれじぇんど氏がどこからか購入してきました。Hi363123

「すごい有名で、ネットで注文しても半年待ちらしいから買ってみた!」って言うもんだから検索してみましたよ。それでつるやパンの公式HP見てみると、現在は2週間待ちということ(半年待ちというのはオーバーでした)ですが、「ケンミンSHOW」やら「深イイ話」やら「行列の出来る・・・」など多くのテレビ番組で紹介されており、それらの放映直後は6週間待ちにもなる!確かに人気があるようです。

地元滋賀県では、以前から地味ながらも長期的に人気があったようですが、T.M.Revolutionの西川貴教氏が某テレビ番組で紹介したあたりから全国的に大ブレークしたようです。

で、何がそう人気があるのか判らなかったので、さっそくいただいてみました。Hi363124

名前がサラダパンだからマカロニサラダとか普通の野菜サラダがコッペパンの間に挟んであるのかとおもいきや、2枚目の画像のような感じ・・・なにこれ?パスタ?

で、食べてみたら・・・挟んであったのは「たくあん」でした。

「刻んだたくあんのマヨネーズあえ」がサラダの正体でした(笑)でもなかなかどうして、マヨネーズとたくあんとパンがこんなに合うというのが新鮮な発見でした。

このサラダパンができたいきさつはここに詳しく書かれてありましたので紹介しておきます。

滋賀県以外の方も、2週間待てばネットで購入できますので、一度お試しになったらいかがでしょうか?Hi363125

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.08.19

ちょっと変わったバス停その1

前回に小豆島のさぬきうどんのお店について書きましたが、その折にちょっと変わったバス停を見かけましたので、昨年に見つけたものも含めてふたつ紹介したいと思います。あくまで「カタチが変わっているバス停」に限定して、停留所の名称については題材にしないことにします。Hi363098_2

1枚目のバス停ですが・・・とにかく「低い」んです。

なぜ低いのか分かりません。高さは1メートルほどです。バス停の名称通りに、確かにここには中学校がありますが、中学生でも時刻が読みやすいように低くしたってことはないでしょう(笑)幼稚園児ならともかく。

で2枚目の画像は北海道のバス停です。080811

遠軽から湧別へ向かう途中にありました。バス停というより、その待合室のカタチが変わってるんですよね。チューリップをモチーフにした微笑ましいものです。

この2枚目のような変わったカタチの待合室なら、探せばいくらでも出てきそうなので、今後もお伝えすることがあろうかと、今回の記事のタイトルに「その1」を付けました。

いずれ「その2」をやりたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.08.18

さぬきうどん探訪vol.8 すえ宏うどん

復活したさぬきうどん探訪。第8弾は「すえ宏うどん」です。

もうお盆休みも終わったから、クルマで香川県へ行く予定は当分無いし、いまさら紹介しても・・・と思われる方へ。このお店はクルマで行く恩恵・・・というか「ETC割引」の恩恵はあまりありません。Hi363100

何故って?このお店は「小豆島」にあるんです。

「小豆島」は「香川県」です。「岡山県」ではありません。オリーブとそうめんが有名な「小豆島」ですが、「香川県」つまり「さぬき」だけあってか、「小豆島」にもおいしいさぬきうどんのお店があります。

ここ「すえ宏うどん」は手打ちの麺がおいしい店です。店内は普通の食堂風ですが、入っていきなり正面に「おでん」と「てんぷら」が鎮座しているところは、やはりさぬきうどんの店ですね。2枚目の画像はワタシが注文した冷やしぶっかけ(420円)です。Hi363101

小豆島のうどんは、香川県内の一般店に比べると、どうしても価格が割高です。やはり余計な運送費(船賃)がかかってしまうからでしょうか。それでも東京や大阪のうどん店と比べると安いです。かけうどん(小)なら100円で食べられる香川県内一般店が安すぎるのです。

場所は草壁港(土庄港ではありません)から国道436号線を内海方向へ10分くらい歩いたところです。お店は国道から引っ込んだところにありますが、駐車場は国道に面しているのですぐ判ると思います。

すえ宏うどん
小豆郡小豆島町片城甲44-224
営業時間 11時~夜8時
駐車場20台分あり
水曜定休

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.08.16

歴史的な表示かな

つい1時間ほど前に、不通だった東名高速上り線が開通しました。

数日間表示され続けた、この「Hi363119袋井-東京方面 災害通行止」という表示も、もう過去のものになります。

表示文字が「災害」ではなく「地震」だったら、さらに印象深いものになったんでしょうけど。

いずれにせよ願わくば二度と見ることが無いように祈りたいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.08.13

高速道路移動中

東名阪から伊勢湾岸、東海環状を走行中ですHi363112
第二名神から亀山JCTで東名阪に合流する箇所だけ渋滞がありましたが、あとはスイスイ。
ちなみに反対側の伊勢湾岸から東名阪に合流する部分は相当酷い渋滞でした。
あと中央道の、普段混まない上り小牧→岡谷JCT間は断続的ながら長い渋滞が続いています。Hi363113

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.06

ETC割引のおさらい

お盆休みが近づいてきました。

前回のゴールデンウイーク時に始まった高速道路のETC割引。あのときETC車載機が品薄でゴールデンウイークまでの取り付けに間に合わず、このお盆休みに初めてETC割引を利用される方がおられることでしょう。そこであらためてETC割引を検証してみましょう。Hi361600

まずもっとも簡単で大事なことを書いておきましょう。

日本全国どこまで行っても1000円ということはありません!

下に「ETCマイレージサービス事務局」から送信されてきたメールの一部をそのままコピペします。

【ご注意ください】
◆休日特別割引を受けた場合の大都市近郊区間の通行料金について
 割引車種:「軽自動車等」「普通車」

◇大都市近郊区間の通行料金は地方部料金上限1,000円の対象外となります◇

・大都市近郊区間をご利用された場合には、上限1,000円に加えて
 ご利用時間帯に応じた大都市近郊区間の割引後料金が加算されます

《大都市近郊区間を含んだ走行の料金例(普通車料金、6時~22時)》
 東京IC(東名)→名古屋IC(東名) 1,750円 
 川口JCT(東北道)→仙台南IC(東北道) 1,700円
 広島IC(山陽道)→京都南IC(名神) 2,200円

《大都市近郊区間料金の取扱い》
 土日祝日の昼間6時~22時:約3割引、0~6時、22~24時:約5割引
 上記割引後料金を上限1,000円に加算

お判りですか?

つまり「大都市近郊区間」に含まれる道路を走行すると、その区間は「1000円割引」の適用外となり、1000円にその「大都市近郊区間」の割引料金を加算した料金が必要なんです。

ちなみに「大都市近郊区間」は

(東京地区)

  • 東北道(川口JCT~加須)、常磐道(三郷~谷田部)、東関東道(湾岸市川~成田)、新空港道(成田~新空港)、関越道(練馬~東松山)、圏央道(八王子JCT~川島)、東名高速(東京~厚木)、東京外環道(大泉~三郷南)、中央道(高井戸~八王子)

(大阪地区)

  • 名神高速(大津~西宮)、中国道(中国吹田~西宮北)、近畿道(吹田~松原)、阪和道(松原~岸和田和泉)、西名阪道(天理~松原)、京滋バイパス(瀬田東~久御山淀)、第二京阪道路(巨椋池~枚方東)

になります。

上の例にある東名東京ICから東名名古屋ICへ行く場合、東京ICから厚木ICが「大都市近郊区間」にあたるため、厚木IC~名古屋ICの割引料金1000円に、東京IC~厚木ICの3割引料金900円からターミナルチャージを引いた額750円を加えた1750円が必要になるということなんです。

東京IOから乗っかった時点で、既に1000円割引の対象外なんですね。Hi361601

ではかつてのワタシのように東名東京ICから名神京都南ICまで走行(6時~22時)すると、いくらになるでしょうか?

答えは2050円です。東京~厚木と大津~京都南が大都市近郊区間に入ってしまいますので、1000円にこの両方の大都市近郊区間部分の休日割引計1050円(ターミナルチャージ差し引き分)が加わるので2050円ということになります。

ではでは、現在のワタシの自宅からの最寄である滋賀県の栗東ICから青森中央ICまで行った場合は?

答えは1000円です(笑)名神→北陸道→磐越道→東北道→青森道というルートをたどったら、大都市近郊区間に一度も足を踏み入れませんから1000円なんですねぇ。

このETC1000円割引(正式にはETC限定休日特別割引)には、他にも乗り継ぎ割り引きや、乗っかった時間帯による割引率変化など、ここでは書ききれない事例があります。まあ今回は「大都市近郊区間は地方部上限1000円とは別料金です」ということを強調して終わります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.08.05

さぬきうどん探訪vol.7 兼平屋

お盆休みをひかえて復活したさぬきうどん探訪。第7弾は「兼平屋」です。 Hi363046

このお店、前回、前々回に紹介した谷川さんや三嶋さんに比べれば、設立が新しいお店なんですが、なかなかどうして、しっかりとして、かつやわらかい独特のコシのある麺がたいへんおいしいです。

メニューは多くあります。かけもあればぶっかけもある。釜あげもありますし釜三昧(釜しょうゆ、釜ぶっかけ、釜あげ)というのもあります。

2枚目の画像にあるのは、ワタシがいただいた冷ぶっかけ(220円)です。

このお店でチェックしていただきたいのは、これまた「お冷」。「荒神の名水」って書かれてましたが、これをペットボトルに入れて100円で売り出してもイケる!と思ったほどでした。Hi363048

場所は谷川米穀店、三嶋製麺所と同じくまんのう町の国道438号線沿いです。長炭橋交差点を右折して長炭橋を渡り、突き当たりの変則交差点を3時の方向ではなく、2時の方向にある狭い道を入っていくと、まもなく左側に駐車場とお店があります。

兼平屋
まんのう町炭所西1495-4
営業時間 朝10時~夕方5時
駐車場20台分あり
水曜定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.03

さぬきうどん探訪vol.6 三嶋製麺所

お盆休みをひかえて復活したさぬきうどん探訪。第6弾は「三嶋製麺所」です。Hi363043

このお店は・・・「お店の所在がわかりにくい」という一語に尽きます。

なんせ看板が無いんです。うどんの飲食店というより製麺所そのものです。

1枚目の画像がお店の外観なんですが、うどんのポスターとさりげなく置かれたイステーブル、それと入り口越しにかろうじて見えるカウンターと割り箸が判らなければ、まずたどり着けないと思われます。

クルマが一台走れる程度の幅しかない道路にひっそりありますので、幹線道路を走行していたら出くわすというものでもありません。また駐車場も3台分しかありません。前回紹介した谷川米穀店に近いところにあるのですが、こちらは谷川ほどの行列がありませんから余計に判りにくいのです。

メニューはいたってシンプル!醤油だけかけて食べる「ぶっかけ」です。小(120円)か大(220円)か、あついか冷たいかだけ注文します。玉子(30円)はテーブルの上にあるので欲しいだけ(普通は1個)入れます。後会計なので、玉子代金は自主申告です。Hi363044

本当に「製麺所の一画でおすそ分けをいただいている」ような感じです。

場所の説明を一応やります。途中までは前回紹介した谷川米穀店と同じなんです。つまり高松からは国道32号で琴平目指して途中の岡田から国道438号へ、坂出からならそのまま国道438号を、ひたすら徳島県の美馬方面目指して走ります。琴南支所を過ぎて4キロあまりほど走ると、左側に琴南中学校が現れて、信号機のあるT字路がありますから、そのT字路を過ぎてひとつめのT字路を左折。クルマが離合できないような狭い幅の道を進み、右にウネっとカーブして橋を渡ったところのすぐ右側にお店と駐車場があります。一発で迷わずにたどり着ければたいしたものです。

とにかく道路が狭いうえに静かな地です。迷惑駐車は絶対に避けられるようお願いします

三嶋製麺所
まんのう町川東276
営業時間 朝10時~夕方5時
駐車場3台分あり
定休日は特に決まってないようです

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.08.01

さぬきうどん探訪vol.5 谷川米穀店

GW前に、高速道路のETC割引にあやかって、香川県に「さぬきうどん」を食べに来る計画をしておられる方々がいるだろう(実際にとんでもない数の方がいました)と、人気店の情報を書きましたが、お盆休みが近づいてきましたので、ここで再び何店か紹介したいと思います。Hi363038_2

第5弾は「谷川米穀店」です。

「米穀店」となっているけどおうどん屋さんです。米販売店を示す看板の横に「食堂」と書かれています。

実はここはたいへんな有名店になってしまっていて、お昼時ともなると小さな店が多くの人で賑わい、もうこの店自体が観光地のような感じになっています。Hi363041

ここのうどんは「だし」がない「ぶっかけ」です。3枚目の画像にあるように、丼に入れられたうどんと玉子(30円)にネギをのせ、左から2番目に写っている醤油とその隣の酢をかけてかき混ぜるスタイルです。

おかわりが欲しくなったら、丼をおばちゃんの所に持っていって「おかわり」と頼めばOKです。行列に並びなおす必要ありません。

3枚目画像の醤油の横においてあるペットボトルは「お冷」です。普通の清涼飲料水の空容器に入っています。これがこれがおいしいんですわ。どうもうどんのおいしいお店は、きまって「お冷」がおいしいという傾向があるように感じます。Hi363039

場所の説明します。お店自体は国道438号線沿いにあるので、高松からは国道32号で琴平目指して途中の岡田から国道438号へ。坂出からならそのまま国道438号をひたすら徳島県の美馬方面目指して走ります。国道はだんだん山間部に差し掛かっていきます。琴南支所を過ぎて10キロほど走り、ビレッジ美合の前を過ぎて700Mほど走ると左後方に橋があります。その橋を渡ったすぐ左に1枚目の画像のようなお店があるはずです。駐車場は橋を渡って右側にあります。迷惑駐車はひかえましょう。

谷川米穀店
まんのう町川東1490
営業時間 朝10時半~麺がなくなる14時過ぎあたり
駐車場10台分あり
日曜定休Hi3630421

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »