« さぬきうどん探訪vol.5 谷川米穀店 | トップページ | さぬきうどん探訪vol.7 兼平屋 »

2009.08.03

さぬきうどん探訪vol.6 三嶋製麺所

お盆休みをひかえて復活したさぬきうどん探訪。第6弾は「三嶋製麺所」です。Hi363043

このお店は・・・「お店の所在がわかりにくい」という一語に尽きます。

なんせ看板が無いんです。うどんの飲食店というより製麺所そのものです。

1枚目の画像がお店の外観なんですが、うどんのポスターとさりげなく置かれたイステーブル、それと入り口越しにかろうじて見えるカウンターと割り箸が判らなければ、まずたどり着けないと思われます。

クルマが一台走れる程度の幅しかない道路にひっそりありますので、幹線道路を走行していたら出くわすというものでもありません。また駐車場も3台分しかありません。前回紹介した谷川米穀店に近いところにあるのですが、こちらは谷川ほどの行列がありませんから余計に判りにくいのです。

メニューはいたってシンプル!醤油だけかけて食べる「ぶっかけ」です。小(120円)か大(220円)か、あついか冷たいかだけ注文します。玉子(30円)はテーブルの上にあるので欲しいだけ(普通は1個)入れます。後会計なので、玉子代金は自主申告です。Hi363044

本当に「製麺所の一画でおすそ分けをいただいている」ような感じです。

場所の説明を一応やります。途中までは前回紹介した谷川米穀店と同じなんです。つまり高松からは国道32号で琴平目指して途中の岡田から国道438号へ、坂出からならそのまま国道438号を、ひたすら徳島県の美馬方面目指して走ります。琴南支所を過ぎて4キロあまりほど走ると、左側に琴南中学校が現れて、信号機のあるT字路がありますから、そのT字路を過ぎてひとつめのT字路を左折。クルマが離合できないような狭い幅の道を進み、右にウネっとカーブして橋を渡ったところのすぐ右側にお店と駐車場があります。一発で迷わずにたどり着ければたいしたものです。

とにかく道路が狭いうえに静かな地です。迷惑駐車は絶対に避けられるようお願いします

三嶋製麺所
まんのう町川東276
営業時間 朝10時~夕方5時
駐車場3台分あり
定休日は特に決まってないようです

|

« さぬきうどん探訪vol.5 谷川米穀店 | トップページ | さぬきうどん探訪vol.7 兼平屋 »

コメント

おひさしぶりです。徳島在住ほなけんです。お書きになった様に三嶋製麺所にたどり着くのは本当に難しいです。それにしてもこのような店まで知っておられるとは、相当のうどん通になられましたね。

投稿: ほなけん | 2009.08.04 00:21

> ほなけんさん
こちらこそおひさしぶりです。
まだまだ「うどん通」なんか言葉はおこがましいです。
書き込みしていただいたついでと言っては難ですが、ひとつ教えて欲しいことがあります。
高松で14系座席車のトップナンバーばっかりの3連を見たんですが、あれ何です?(笑)

投稿: れじぇんど | 2009.08.04 00:34

返事が遅れてすみません。徳島在住ほなけんです。質問の四国の14系客車の件ですが、2005年5月にJR東海が所有していたスハフ14 1・5、オハ14 1、オハフ15 1の合計4両を購入して高松運転所に配属しました。スハフ14 5のみ元「ユーロライナー」塗色(増結用座席車であって本来のユーロライナーではない)だったのを、四国入りの際に原色に戻した車両です。JR四国では、以前SLの復活プランがあったみたいで(噂)そのために購入したと言う説がありますが、真実は分かりません。何度か動いた様ですが、移籍後の活躍は、ぱっとしません・・・。12系で運転していた客車列車の「ムーンライト」号無き今、14系の活躍の機会は限りなく巡ってこないように思われます。

投稿: ほなけん | 2009.08.07 00:43

> ほなけんさん
せっかくのトップナンバー含む4両なのに飼い殺し状態ということですね。
何も告知せず廃車解体というのだけは避けてほしいところです。
全国的に見れば、客車列車の運行終了から年月が経ったため、機回し線が無くなった終端駅なんかがでてきて、イベント列車としても客車の運行が難しくなってきている傾向がありますね。
四国の場合、高松と宇和島には機回し線が健在ですが、甲浦や宿毛はアウトですね。鳴門はどうだったか・・・

投稿: れじぇんど | 2009.08.09 07:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/45812335

この記事へのトラックバック一覧です: さぬきうどん探訪vol.6 三嶋製麺所:

« さぬきうどん探訪vol.5 谷川米穀店 | トップページ | さぬきうどん探訪vol.7 兼平屋 »