« クラブハリエのバームクーヘン | トップページ | にぎり長次郎 草津店 »

2009.09.09

さぬきうどん探訪vol.9 うどん本陣山田家本店

好評なのか不評なのか分からない(笑)さぬきうどん探訪。第9弾は「うどん本陣山田家本店」です。 Hi363160

さぬきうどんのお店というのは、大きく分けて3つの種類があります。ひとつは普通のそば・うどん店同様に、店内がレストラン形式になっていて、ウェイトレスに注文したら席まで持ってきてくれるお店。ひとつはセルフ店と呼ばれる、いわばカフェテリア方式のお店。もうひとつは本業が製麺所でお客にその場で食べさせること自体が付帯サービス的なお店。今回の「うどん本陣山田家本店」は典型的なレストラン型のお店です。

1枚目の画像にあるように、まず目を引くのは旧家を改装して造られたお店の、その堂々たる店構えです。ここをくぐると中庭があり、その奥に座敷中心の本館と、椅子席中心の離れがあります。両方合わせて300人くらい収容できるそうです。本館、離れどちらからも美しい庭園の風景が楽しめます。Hi363162

このあたりの「お店自体の風情」は、リンク先の公式HPをごらんください。

一番人気のあるメニューは「釜ぶっかけ(550円)」のようです。ゆでたてのうどんに熱いだしをかけていただきます。シンプルなようですが「うどん」と「だし」の質でいかようにも味が変わる、お店の腕がおおきくモノをいうメニューです。

2枚目にある画像は釜上げうどんと天ぷらの「釜天(1280円)」。3枚目は「肉うどん卵入り(800円)」です。食べ比べた感覚では、シンプルであればシンプルなほどよりうどんのおいしさが引き立つようです。

場所はわかりにくいようでわかりやすいところにあります。高松市内から国道11号線を屋島方面に東へ進みます。屋島への入り口を過ぎて旧道の八栗方面に行けば、道路際の電柱に「山田家 次の信号右折」ってな広告が数多く貼られていますので、それに従って進めばOKです(笑)。Hi363163

数多くのサイトや書籍で紹介されているので、たいへん混みます。今年のGWには3700人近くのお客が押し寄せたそうです。できるだけお昼休み前に到達しましょう。また駅や空港で多くの持ち帰り用お土産が売られています。

うどん本陣山田家本店
高松市牟礼町牟礼3186
営業時間 10時~夜8時
駐車場110台分あり
基本的に無休

|

« クラブハリエのバームクーヘン | トップページ | にぎり長次郎 草津店 »

コメント

歴史のありそうなお店ですね。
300人収容できて混みあうっていったい・・・
一度は行ってみたいお店ですね~。棺おけリストに入れておこう(笑

投稿: トキヤ | 2009.09.10 10:13

> トキヤさん
この山田家のように駐車場が大きくて収容人員が多い店には「団体客」が大型観光バスで来てしまいますから、かえって混みあう場合が多いです。
一時期より衰えたとはいえ、さぬきうどんブームは現地ではまだまだ健在なんですねぇ、うん。

投稿: れじぇんど | 2009.09.11 19:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/46167678

この記事へのトラックバック一覧です: さぬきうどん探訪vol.9 うどん本陣山田家本店:

« クラブハリエのバームクーヘン | トップページ | にぎり長次郎 草津店 »