« 今日は幼稚園の運動会 | トップページ | 「恋人の聖地」サービスエリア »

2009.10.11

ウチの3姉妹 長女「1号」の大冒険・・・未遂(笑)

夏休みに岐阜県にあるみせすれじぇんど氏の実家に、一家で訪れたときのこと。ウチの3姉妹の長女「1号」がDscf0040

「ひとりで新幹線に乗ってここへ来たい!」

と言いました。昔から「かわいい子には旅を・・・」という言葉があります。性格がかわいくないウチの1号ですが、小学4年になったことだし、一度ひとりで「大冒険」に行かせてみるかと考えました。そのXデイが「10月10日」だったんです。

ところが近距離でもひとりで電車に乗ったことのない1号のこと。治安の面と、新幹線で降りそこなったら東京まで行ってしまうことなんかも考慮すると、今回は新幹線にひとりで乗せるのは断念。在来線で、しかもみせすれじぇんど同行ということで、「大冒険」は「未遂」となりました。Hi362911

でも来年あたりは、できればひとりで行って欲しいと思っています。それというのも、これから書く事件の主人公である「女の子」のよりは、公共交通機関というものの常識的な事項を多く知っておいてほしいので・・・

上越新幹線が開業した直後の昭和57~58年頃のこと。

越後湯沢~浦佐間を走行中の上越新幹線の運転士が、トンネル内に女の子がいるのを発見し、すぐさま列車無線で通報しました。

列車の運転を見合わせて、職員がトンネル内に入り、泣きじゃくりながらトンネル内を歩いていた女の子を発見し無事に保護しました。

その女の子は首都圏在住の小学6年生で、その日、母と妹との合わせて3人で、東京方面から越後湯沢駅まで乗車しました。ところが3人とも新幹線の乗車は初めてで勝手がわからず、しかも乗っていた自由席は大混雑しており、目的地の越後湯沢でその女の子は下車したものの、母親と妹が降りるのにまごついている間にドアが閉まってしまいました。越後湯沢駅ホームに女の子をひとり取り残して、列車は新潟方面へ出発してしまいました。

離れ離れで取り残された女の子は、予想できない行動を取ってしまいました。つまりホームから下の線路に降り立って、そのまま列車を追いかけるように新潟方面へ向かって線路を泣きじゃくりながら歩き始めてしまったのです。

無事に保護されたからいいものの、時速200キロ以上の速度で走行する列車に接触でもしようものなら即死はまぬがれなかったでしょう。

保護した国鉄職員の上司が報道陣に対し「幼い子ならともかく小学6年生にもなったら、新幹線の線路を歩いてはいけないことくらいは判ってほしいのだが・・・」という内容の、何とも歯切れの悪いコメントを残しました。

この「女の子」も今では推定で37~8歳くらいになっておられるはずです。ウチの1号、この「女の子」よりは今でも常識があるとは思いますが、それでも公共交通機関には、今からでもできるだけ多く触れさせておきたいと思います。

ちなみに今回在来線で目的地に着いた1号。次回に同じルートをひとりで乗れるか尋ねたところ

「乗換えがよく判らなかったからムリ」

とのこと・・・

|

« 今日は幼稚園の運動会 | トップページ | 「恋人の聖地」サービスエリア »

コメント

電車って、乗り換え難しいよね。
と思うのはわたしだけ?(^_^;アハハ…

投稿: にゃんこ | 2009.10.11 09:23

スーパー方向音痴の私なので、電車の乗り換えは昔からすっごく苦手でした(^ω^;)
今はネットでぜーんぶ調べてから出かけてます。便利~。

しかしこの事件の女の子、トンネルを歩いてしまうのは論外としても、すっっごく心細かったでしょうねえ。
母親…なにやってんだよannoy
でも6年生なら駅員に相談するなりできなかったのかなー。
この親にしてって感じが否めない事件です。


1号ちゃんの冒険、来年決行されるのか?!
ドキドキハラハラワクワク…heart01

投稿: レモングラス | 2009.10.12 14:00

レス遅くなって本当にごめんなさい。

> にゃんさん
実は「乗り換え」よりも「キップの買い方」のほうが難しいと思います。
まあ今はsuicaやPASMOがあるから、ややこしい「連絡乗車券」を買う必要がなくなったけどね。

> レモングラスさん
電車の乗り換えって、知っておいて損はないと思うんです。
たとえば先週の台風のとき!
JRが運転見合わせだからって振替乗車するように言われても、普段JRしか使わないヒトの中には、どれに乗ってどこで何行きに乗り換えればいいのか、まったく理解できなかったヒトが多くいました。
就職活動中の学生がそんなのだったらヤバいですよね。
トンネルの事件は信じられないでしょう?これこそ正真正銘の「パニック状態」だったんでしょうねぇ。
ちなみに1号は「ちょっと戦意喪失状態」です(笑)

投稿: れじぇんど | 2009.10.14 19:47

「ひとり旅」以前のお話をひとつ。。。

我が家の長女。。中学で関西方面に「修学旅行」に行く事になり、集合場所がJR東京駅の「銀の鈴」でした
どんだけ定番?の場所で待ち合わせなんじゃ~田舎者丸出し!(私の心の声)(;´Д`)
・・・で、東京駅の構内図をプリントアウトし~場所を説明しましたが。。
肝心の本人がまるでピンと来ていなくて、「TXで下車して「秋葉原」から「東京駅」までどうやって行くの???」
「はっ?銀の鈴の前にそっちかい!」マジで呆れました!!(゚ロ゚)
結局。。旅行日前に私と東京駅に行き「乗換」と「銀の鈴」を確認したのでした(やれやれ。。)

因みに、そんな長女も最近は一人で東京駅で外房線に乗り換えれますo(*^▽^*)o
京葉線のホームが遠いので大丈夫かと心配する私をよそに~「楽勝だし!」と言い放ちます
ローカル少女が成長したものです!(笑)( ̄▽ ̄)
 
 

投稿: ドライマンゴー | 2009.10.29 16:16

> ドライマンゴーさん
長女さん、成長されましたねー。
よかったよかった。
というのも、自分の経験則だけで書かせていただくと、電車の乗り換えがまったくダメな方というのは、もうホントにダメなようで、いくら教えてもらっても、実際に2~3回乗り換えてみても、覚えられずに間違うそうです。
長女さん、絶対に「方向オンチ」ではないですね。
そのうち、想像もできないような遠隔の場所でも、ひとりで堂々と行かれるようになりそうですよ。

ウチの3姉妹は、その点どーなんでしょう?(笑)
両親とも電車の乗り換えは苦にしないので、そこそこ大丈夫だとは思っているんですけど、突然変異というのもあるしー。

投稿: れじぇんど | 2009.10.29 18:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/46452447

この記事へのトラックバック一覧です: ウチの3姉妹 長女「1号」の大冒険・・・未遂(笑):

« 今日は幼稚園の運動会 | トップページ | 「恋人の聖地」サービスエリア »