« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の9件の記事

2009.11.28

さぬきうどん探訪vol.12 ふくや 

さぬきうどんのお店紹介、第12弾は観音寺市の「ふくや」さんです。Hi363345

このお店、特に特筆すべき特徴って無いんです。香川県内のロードサイドでよく見かけるセルフ店タイプのお店です。

でもお昼時になれば、地元の常連さんの方々ですごく混みます。駐車場には50台くらい停められる余裕があるのですが、ヘタしたら空くのを待たなければなりません。

うどんのお味は極めてスタンダードです。というか、このスタンダードなおいしさが地元の方々に支持されているのではないでしょうか。Hi363346

県外の方や観光客に人気があって、休日はもちろん、普段でも長蛇の列ができるお店は、あらゆる意味で「個性的なお店」だと思います。

ところが「スタンダード」な味わいを出すというのは、意外とことのほか難しいことではないでしょうか?おいしくなければ地元の方にソッポを向かれて閉店を余儀なくされる。反面、おいし過ぎる、あるいは個性的過ぎると、人気が出過ぎていつも行列になってしまい、地元の方の足が遠のく。地元の方々に安定して支持を得られるうどんを出し続けるというのは、簡単そうで難しいように思えてならないのです。

3枚目の画像は「わがまま」というメニューです。簡単に言えば、このお店の「全部載せ」みたいなものかな?かけうどんに肉と温玉と揚げとわかめと蒲鉾が入って500円(画像のは大で550円)です。Hi363396

うどんの後ろに見えてるおにぎり、とろろ昆布まきです。

場所は高松道大野原ICを降りて、国道11号への出口を右折。二つ目の信号のある交差点を左折すればすぐに右側に見えます。

ふくや
観音寺市大野原町3389-4
営業時間 9時~夜7時30分
駐車場50台分あり
月曜定休

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.11.25

これが「たこやきそば」だ!

首都圏ではありそうでありませんが、さすが大阪にはキッチリあります。Hi363381

画像は新大阪駅構内の立ち食い「浪花そば」の「たこやきそば」です。

この「たこやき」、意外と味がしっかりしています。またそれがミソなんです。うどんやそばの具にたこやきを使うという発想は、関西では思いつくヒトが多いでしょう。それでもその「たこやき」がマズいものではお客は注文しません。

どうやら「たこやきそば」はけっこう難しいメニューのようです。Hi363380

2枚目の画像の「うどん そば」という順序が、さすが大阪だと思われません?東京なら「そば うどん」という順の表記が多数ですもんね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.11.21

さぬきうどん探訪vol.11 坂出 山下うどん

さぬきうどんのお店紹介第11弾は有名店「坂出 山下うどん」です。Hi363372

香川県には「やました」という屋号のうどん店が数軒あって、ここの坂出市の「山下うどん」は、郵便局員休憩所という札がかかっていて有名になったところです。

外観は1枚目の画像のように小奇麗ですが、店内に入ると年季のはいった釜が鎮座していて、このお店が老舗であることを伝えてくれます。

セルフ方式で、最初にかけか釜上げか、一玉(150円)か二玉(280円)か(三玉もあります)を申告して注文します。Hi363375

そのあと揚げ(100円)や玉子(50円)、数多くの天ぷら(80~130円くらい)をトッピングして、そのまま賞味します。

全部食べ終わってからどんぶりを返しながらお勘定です。伝票なんかありませんから、食べたものはすべて自主申告。自分が何を食べたのかしっかり覚えておきましょう。

場所はなかなか判りにくいです。Hi363373

場所的には「がもううどん」に近いんです。クルマだと高松から国道11号線で坂出市の鴨川に向かいます。「がもううどん」へ行く目印になっている某所を過ぎたら、あとはその先で左折できる細い道路を見つけしだい曲がってください。ほんの20メートルくらいで綾川の土手道に突き当たりますから左折。もうすぐにやたらとクルマが停まっているにぎやかな一角が見えるでしょう。

坂出市方向から来る場合は、国道11号の鴨川新橋T字路(左側にローソンがあります)を右折して綾川手前で左に入るとわかりやすいと思われます。

4枚目の画像はワタシが賞味した、かけうどんに揚げを載せたヤツです。Hi363376

山下うどん
坂出市加茂町杉仏147-1
営業時間 朝8時~麺切れ次第終了
駐車場30台
月曜定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.20

さぬきうどん探訪vol.10 岸井うどん

三連休ですね。休み前の「恒例」になりつつあるさぬきうどんのお店紹介です。

第10弾は「岸井うどん」Kc3d0008

このお店の特徴は、なんといっても「店舗そのもの」です。一枚目の画像でお判りの通り、店舗がビニールハウスなんです。飲食店用に特別にしつらえたビニールハウスではなく、本当の温室栽培に使用されていたビニールハウスを転用したものです。

2枚目の画像が店内の様子です。左側の天井部分がまんまビニールハウスであることがお判りになると思います。

場所の説明がちょっとややこしい。091028_132601

クルマなら高松道善通寺ICを出て、一般道への出口を右に曲がり、2番目の大きなT字路(パワーシティがあります)を右へ。土讃線の踏切の手前の県道25号線の交差点を左へ。100メートルくらい走行したところの左側にあります。ありますと言っても看板らしい看板はありません。ビニールハウスの前にやたらクルマが止まっていて、人が妙に出入りしている光景を見かけたら、そこが「目的地」です。

JR善通寺駅からも行けます。駅から500メートルくらいですから徒歩でも10分前後で着くことができます。

岸井うどん
善通寺市上吉田町158-1
営業時間 10時30分~夜7時頃
駐車場には20台強停められます
火曜定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.13

新幹線に乗り遅れ?

昨夜の新幹線新大阪駅でのことです。

博多発の「のぞみ」で降り立ったワタシは、改札口へ続くホームの階段を降りようとしていました。ホームには、いましがた乗ってきた「のぞみ」が間もなく発車するというアナウンスが流れています。

すると前から30歳前後のひとりの男性が、息せき切って階段を駆け上がってきます。同じような年代の女性がひとり、続いて駆け上がってきます。見た感じこのふたり、カップルというより出張帰りの会社の同僚のようでした。

ホームには「ドアが閉まります。お見送りの方は列車から離れてください」とアナウンス。そこへホームに上がり着いた男性、どうしたことか反対側に止まっている「ひかり」のドアに駆け込みました。女性もそれに続きました。ほぼ同時に「のぞみ」のドアが閉まりました。

あわてて駆け上がってきたこのふたり、おそらく「のぞみ」の指定席を買っていたんでしょう。「ひかり」の車内から、窓の外を発車していく「のぞみ」を見て、あっけにとられる男性の顔と、呆れて怒る女性の顔が想像できました。お気の毒ですが(笑)

このミス、やりがちなんですよねぇ。山手線であわてて電車に駆け込んでみたら、内回りに乗ったつもりが外回りだったというの、よくあるんじゃないですか。

ただ新幹線の場合はねぇ。新横浜で下りの「こだま」に乗るつもりが、うっかり「のぞみ」に駆け込んでしまうと、名古屋まで降りられません(汗)

この男女のように指定した列車に乗り遅れてしまった場合は、キップはどうなるんでしょうか?答えは次の3つのうちのいずれかですので当ててみてください

1、乗車券は有効だけど座席指定特急券は無効になるので、窓口で新たに買い直す。

2、窓口で事情を話せば後続の「のぞみ」か「ひかり」の座席指定特急券と交換してくれる。この場合手数料もいらない。

3、後続の「のぞみ」か「ひかり」の自由席に乗車できる。ただし指定席との差額は返還されない。

なお画像はあえて新幹線とはもっとも程遠い乗り物を載せてみました(笑)Yubu0092_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.11.10

これ絶対に痴漢の仕業だと思いました

先週金曜日夜のJR草津駅の案内表示板です。Hi363367

線路内に人が立ち入ったために大阪環状線に遅れが出ていることが表示されています。

「線路内人立入」って、これ捕まりそうになって線路に逃げた痴漢のことですよ、多分。

ワタシ、前にこんなこと書いてました。

・「線路内に人が立ち入った」場合

→意外や意外、これって痴漢がホームから線路に逃亡したパターンが圧倒的に多いです。なかには「酔っ払いが線路に転落した」とか「○○老人が線路内を徘徊した」のもあるんですが。15分~20分で運転再開という事例がほとんど

って記事。ま、迷惑なハナシです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.11.06

井の頭線の電車なんですが・・・

この画像をパッと見ると、井の頭線のどこかの駅を撮ったように見えますが、ここは愛媛県の伊予鉄道横河原駅です。Hi363317

古い木造の駅舎と単線の線路。喧騒とはほど遠い駅周辺の様子は、どう見ても井の頭線の駅ではありません。

でも停まっている電車は井の頭線の電車です。長い間、渋谷と吉祥寺の間を行き来していましたが、後輩の新鋭大型車に追われるように井の頭線を去り、この8月にここまでトレードされてきたんです。

そのかわり、今まで伊予鉄道を走行していた電車(元をただせばこれも元京王の電車)が、玉突きの要領で伊予鉄道を追われ、あの銚子電鉄へトレードされます。そして銚子電鉄の電車が何両か廃車になる予定です。

それにしても、井の頭線によく乗車されていた方からみれば、この画像は様々な意味でインパクトあるでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.03

ちょっと話題の観覧車

ニッポンの観覧車」という書があります。51x3tb4nzl__ss400__2

著者(女性です)が日本に現存する特徴ある観覧車を、実際に見て撮られて紹介されている本です。アマゾンの商品説明には「本書は、全国に約150基ある観覧車の中から、思わず乗りに行きたくなってしまうような20基をピックアップし、詳細な解説と美麗な写真であますことなく紹介します。」とあります。

さらに、この本の説明の中に「「世界最大」の観覧車を国内で競い合うように作ったり、ビルと一体化することによって繁華街に大観覧車を出現させたりと、いちアトラクションから街のランドマークとなるような存在へと変貌しているといっても過言ではありません。一方、地方都市の小さな公園では、小さくてクラシカルな観覧車がいまだにがんばっています。このように、日本にはさまざまな魅力にあふれる観覧車がたくさんあるのです。」という一文があります。

この「さまざまな魅力あふれる観覧車」の中から、ワタシが実際によく見る、この書の中でも紹介されている観覧車2基を、別アングルから撮った写真を使って紹介してみます。

ひとつめは高松市の宮脇書店屋上にある観覧車です。Hi363269

本屋さんの屋上にある観覧車です。書にある写真だと本当に屋上に設置してあるように見えますが、実際はこのような設計になっています。

この場所は市街中心部から少しはずれた埋立地、つまり海沿いになりますから、高松港から瀬戸内海一円を展望できる景観は素晴らしいものがあります。

ふたつめは京都市動物園の観覧車です。Hi363263

書では、この観覧車が、現存するものとしては日本で2番目に古い観覧車(1番古い観覧車はどれかというのは実際に書でお確かめください)と紹介されています。

この画像を撮ったときに思いましたよ。この観覧車、間違いなく幼き頃のワタシが親に連れられて乗ったのと同じ機種でした。

ラストの画像は、この京都市動物園観覧車の乗り場のアップです。地面から直接乗れるようになっています。葛西やお台場の観覧車乗り場と違って、なんとも親しみのわく、それでいて高い特設台からではなく地面からいきなり高所へ誘ってくれるという期待感があふれる、懐かしい乗り場だと思われません?Hi363261

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.01

ウチの3姉妹 ハロウィン仮装

柏にいた頃は、もう必ず「ディズニー・ハロウィン」に訪れていたのですが、こっち滋賀県に来てからは、玄関を飾ったり、お菓子を作ったりと、いい意味で自分達の手作りハロウィンを楽しむようになりました。Hi363361

それでハロウィンに付きものの仮装なんですが、残念ながらオリジナリティーあふれる仮装というワケにはいかず、既製の衣装での仮装になってしまいました。

女性の方、および女の子のお子さんがおられる方なら、これが何の衣装かお判りですよね?

ヒドいのは右側の「V3」ですな。顔がデカいのか、お面が小さいのかわからないですけど、下あごがお面からはみ出していますな(爆)

こんなプリキュアおらんで・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »