« 四条河原町阪急閉店によせて | トップページ | 新幹線500系のぞみバームクーヘン »

2010.02.07

グリーン車の思い出(爆)

今回の記事は鉄道ネタではなく日記、しかも自虐的な日記ですね。

Hi363494

それはワタシが高校生の頃でした。

ワタシ、友人と米原から京都まで普通電車のグリーン車に乗車していた(注:首都圏東海道線や総武横須賀線同様、当時は今のJR琵琶湖線、京都線、神戸線を走行する快速電車にグリーン車が連結されていました)んです。

彦根を過ぎた頃に検札に来た車掌サン、ワタシらに向かって

「あのー、ここはグリーン車です!」

ワタシら「!?」でした。

あのなー、普通こういうときは「ご乗車ありがとうございます。恐れ入りますがお手持ちのグリーン券を拝見いたします」って言うやんか。なんや!その言い方!(怒)

ワタシら、既に駅で購入していたグリーン券を、その車掌サンの鼻先に突きつけるように出してやりましたよ!!

もうひとつ(爆)

これはグリーン車ネタではないのですが、やはり高校生のときです。

高校総体か何かで綾部に出かけた折のこと。京都に帰るために綾部駅に行き、京都までの乗車券と急行券(今のJRは全国どこでも特急ばかり走ってますが、当時は急行がすごく多かった。この当時の山陰線も特急あさしおより急行丹後のほうが本数多かったです)を買って、改札を通り、ホームに上がりました。

するとホームをはさんで急行が2本停まってました。ワタシ、一見して乗客が多そうなほうの急行を指差して、すぐ近くにいた助役サンに

「これ、京都行き?」

って尋ねました。で、返ってきた答えが

「急行!」

でした・・・。

ええ、キレかかりましたよ。

先のグリーン車といい、この急行といい、当時のワタシ、それほど「そういう列車に乗るに似つかわしくない風体」だったのでしょうか?・・・

2枚目の画像は当時綾部から京都までの急行に使用されていた車両です。撮影した場所は山陰線ではなく奈良線ですけど。ちなみに「鉄道」に関連するワードでこの記事に訪れられた方は、1枚目の画像の車種、わかりますよね?(笑)

1830911

|

« 四条河原町阪急閉店によせて | トップページ | 新幹線500系のぞみバームクーヘン »

コメント

面白いエピソードですね
これは関西と関東の違いもあるのかしら?
首都圏だったらまた違った対応だったかもしれないですね。
しかし、れじぇんどさんはリッチな高校生だったんですね(笑)
私がグリーン車に初めて乗ったのは大学生の時じゃなかったかな?
当時は東海道線にしかグリーン車が無くて、初めて乗ったときは嬉しかったです
今は常磐線にもグリーン車が付いて、優雅になりましたね

投稿: lala | 2010.02.09 20:42

> lalaさん
関東と関西の違いってあったんでしょうか?(笑)
ハッキリしていることは、首都圏の普通列車グリーン車は宇都宮・高崎線、常磐線と拡大していったのに対し、関西は早期に全廃されてしまったことです。
関西はクセのあるお客が多かったのか、あるいはグリーン車利用者の絶対数が少なかったのか、いろいろと複雑な理由があったんでしょうね。
グリーン車も普通の車両も到着時刻は同じですもんね(汗)

投稿: れじぇんど | 2010.02.11 02:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/47500799

この記事へのトラックバック一覧です: グリーン車の思い出(爆):

« 四条河原町阪急閉店によせて | トップページ | 新幹線500系のぞみバームクーヘン »