« 坂の途中にある駅 | トップページ | さぬきうどん探訪vol.15 わら家 »

2010.04.19

京都伏見「菜の花まつり」

行ってきました。

Hi363794

というか、ここ、ワタシの実家のすぐ近くなんです。

京都市伏見区にある「松本酒造」の酒蔵は、ほぼ原型をとどめているその姿がたいへん美しく、伏見の観光媒体によく登場します。時代劇のロケにも頻繁に使われるので、テレビでご覧になった方も多いでしょう。(最近では必殺仕事人2009 第15話)毎年この時期は、菜の花にかこまれてたいへん美しい写真が撮れます。

その酒蔵を前に今年も4月18日に「菜の花まつり」が行なわれました。

Hi363790

菜の花ライブと銘打ったコンサートあり、松本酒造の日本酒の利き酒あり(有料)、模擬店ありと、普段は静かな東高瀬川の堤防がたくさんの人で賑わっていました。

ワタシにとっては、この場所がこんなに多くの人で賑わうこと自体が驚きでして・・・(汗)。菜の花が美しいこの堤防も、以前は雑草だらけの荒れ放題。酒蔵のある風景も特に見に来る人などいませんでした。それがこんなふうに・・・驚いています。

Hi363793

立地が河川の堤防という制約はありますが、観光スポットとして多くの方が訪れて楽しむことができるよう、施設の整備が望まれます。ただあまり立派なもの作ったら、時代劇のロケには使いづらくなるかな?

|

« 坂の途中にある駅 | トップページ | さぬきうどん探訪vol.15 わら家 »

コメント

このお洒落な建物は酒蔵でしたか!
菜の花とマッチしてますね~~
絵になるわ~
最近では荒れ果てた土手や堤防などを
お花できれいにしようって言う運動が盛んみたいよ。
やっぱり綺麗だと気持ちいいもんね

投稿: みや | 2010.04.19 12:54

> みやさん
この建物ご存知でしたか!
やはりテレビドラマでご覧になったですか?
あと1週間もすれば、もっと菜の花が増えるんですよ。

一時期と比べると、ここは本当に綺麗になりました。
観に来る方が増えると、綺麗にしようって意識が芽生えますものね。
ここはそういう意識がいい方向に働いた典型のように思えます。

投稿: れじぇんど | 2010.04.19 18:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/48124335

この記事へのトラックバック一覧です: 京都伏見「菜の花まつり」:

« 坂の途中にある駅 | トップページ | さぬきうどん探訪vol.15 わら家 »