« ウチの3姉妹 琵琶湖でブルーギル釣り | トップページ | 定点写真 その4 京都 東山三条 »

2010.07.10

JR西の車掌さんに言いたい

今回は鉄道ネタです。
ワタシ、ここ最近連続で、JR西日本の車掌さんに疑惑を抱く事例に出会いました。

事例その1
勤め帰りにJR京都線上り新快速に乗車していたときのこと。
快調に走行していた新快速が、向日町駅手前で突然急ブレーキがかかり停車してしまいました。

Hi362786

ほどなく車掌さんから
「この先の踏切で危険横断が発生しました。現在現場の確認中です。安全が確認され次第発車します」
というアナウンスが入りました。
そのアナウンスが終わった直後に、内側を並んで走る普通列車が、かなりのスピードで我らの新快速を追い抜いていくではありませんか(謎)
おいおい、その普通列車も、この先同じ踏切を通るんだろ?
安全確認のため停まらなければならないんと違うの?

事例その2
出張帰りに京都駅からJR琵琶湖線上り普通列車に乗り込んだときのこと。

Hi362193

まもなく発車というときになって女性車掌から
「お客様にお知らせとお詫びを申し上げます。この先京都〜山科間で踏切障害が発生致しましたため、この電車は安全が確認されるまで発車を見合わせます」
とアナウンス。
おいおい、京都〜山科間に踏切なんてないぞ(謎)
周りのお客さんの何人かも小声で同じ指摘してます。
しばらくしてから、踏切障害ではなく高架橋にトラックがぶつかったための安全確認という訂正が入りました。
が、この女性車掌、その後何回も高架橋にトラックがと言うところを踏切障害と言い間違いしてました。

それでワタシが抱いた疑惑。それは
「JR西日本は運転士のミス等で速度超過が発生し、ATC、ATSが作動して急ブレーキがかかって停車してしまった場合、とりあえず車掌は乗客に踏切障害だと伝えておけという悪慣習があるのではないか?」
ということです。
これだと事例その1が説明できるし、また「何かあれば、ひとまず踏切障害と言え!」とアタマに叩きこまれた女性車掌なら、事例その2のような行動をしてしまうでしょう。

ワタシの「考え過ぎ」というか「誇大妄想」であることを願っております。
そうですよね?JR西日本の車掌さん?

(なお本文と画像は関係ありません。あくまで当該車両のイメージ画像ということで)

|

« ウチの3姉妹 琵琶湖でブルーギル釣り | トップページ | 定点写真 その4 京都 東山三条 »

コメント

(お久しぶりです)
うーんどうなんでしょうね・・・
ホントに疑念通りだと事例その2はすぐバレる気がします。発生していない事故を言ってしまうのは。

でもれじぇんどさんの気持ちも分かります。
これが頻度を増せばますます疑いたくなりますね!

投稿: kanako | 2010.07.10 23:20

> kanakoさん
ひとまず、この難解な記事にコメントいただいたことについて感謝いたします(笑)
で、本当のところを言うと、こんな事例の揚げ足とって、何もここまで書かなくともって思っているフシがあるんです(謝)
それでも急停車くらって、踏切で危険な横断があったからということで、仕方が無いかとあきらめてるところに、追い抜いていく電車が・・・。
急いでいるお客さんからみれば、心中安らかではないないかな?・・・っと、ちょっと代弁してみました。
ちなみにJR東日本は、現場の車掌より運転司令部の指示に問題あるようですよ。

投稿: れじぇんど | 2010.07.11 01:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/48841480

この記事へのトラックバック一覧です: JR西の車掌さんに言いたい:

« ウチの3姉妹 琵琶湖でブルーギル釣り | トップページ | 定点写真 その4 京都 東山三条 »