« パンダの双子の赤ちゃん | トップページ | 250,000アクセス御礼 »

2010.08.21

ヤケドしました・・・

南紀白浜の白良浜にて、ウチの3姉妹を海水浴に楽しませてきました。

ところがワタシには大きな代償が・・・
そう、この猛烈な炎天下のもと、常に3姉妹を監視していたがために、体じゅうが度を越した日焼けを帯びてしまい、かなりひどいヤケドになってしまいました。

現在のワタシ、背中に大小いくつもの水ぶくれがあります(爆)

痛くて痛くて(泣)

たまらず病院の皮膚科に行ったのですが、診断結果は正式に強度の日焼けによるヤケドということで、水ぶくれは日焼けしてから3日目~4日目まで増え続けるとのこと・・・

ホラー映画みたいだから背中の画像は載せません!


代わりに灼熱の炎天下にも負けず、白良浜で大はしゃぎで海水浴を楽しむウチの3姉妹の画像を載せようと思ったのですが、悲しいかな海水浴中の画像はわずかしか撮ってません。
今のご時世、自分の娘たちが被写体とはいえ、海水浴場でカメラやビデオカメラをかまえるだけで、盗撮犯と間違われる可能性があるんですよね。
現に、みせすれじぇんど氏がビデオカメラでウチの3姉妹を撮影してるとき、防犯パトロールって腕章した方が様子を見にきましたもん。すぐ誤解は解けたようでしたが。

イヤなご時勢ですね。

だからというか、美しい白良浜の画像を1枚だけ載せておきます。これだけ「離れていれば」だいじょうぶでしょ?(笑)

Hi364170

|

« パンダの双子の赤ちゃん | トップページ | 250,000アクセス御礼 »

コメント

紫雲膏がおススメですよ。お大事に
http://blog.goo.ne.jp/1320akko/e/6e6e75351c73e50c5c4620dd0f104624

投稿: lala | 2010.08.21 23:11

「海水浴」楽しいですけどね~(゚ー゚;
日焼けは厳重注意ですよね?
男性の方もTシャツもしくはラッシュガードを
着用された方が良いと思います

{やけど}お気の毒です
早く治ると良いですね
お大事に~です!(* ̄ー ̄*)

投稿: ドライマンゴー | 2010.08.22 10:24

> lalaさん
逆にちょっと質問なんですが
「よくかんさん」
って漢方薬は、普通手軽に手に入るものなんですか?

> ドライマンゴーさん
うん、ラッシュガード必要ですね。
みせすれじぇんど氏は「水着はレーザーレイサーにしなくちゃ!」なんて言ってます。
ヤケドの「痛み」は土曜日がピークでした。
日曜日は「水泡」がピークのようです(笑)

投稿: れじぇんど | 2010.08.23 03:00

抑肝散はツムラ独自の処方なので、市販薬にはありませんが、医師の処方箋があれば手に入ります。かかりつけの医師に相談してみてくださいhospital

投稿: lala | 2010.08.23 11:53

> lalaさん
教えていただきありがとうございます。
ツムラの処方だったんですね。
主治医に相談してみます。
lalaさんなら「抑肝散」についてワタシが質問した意味がお判りだと思われます。
まー、いろいろと模索しているところです。

投稿: れじぇんど | 2010.08.23 21:15

やけどの具合はどうですか?

私もむか~し、サイパンで油断して日焼け止めをきちんと塗っていなかったため、痛い目に合いました(-_-)
水ぶくれは出来ていなかったのですが、あまりの痛さに下着をつけられず、帰りはノーパンで帰ってきました(~_~;)

投稿: こしぴー | 2010.08.23 23:54

> こしぴーさん
うっ!ノーパンですか!!
飛行機で座るのもたいへんだったでしょう?
いやいやご察しいたします。
ウチの会社にも、同じ理由で1週間ノーブラで過ごした女性がおられました。

いまのヤケドの具合、「痛くて痛くて(泣)」から「かゆくてかゆくて(ノ_-。)」に変わりました(笑)
見た感じは相変わらずの「ホラー映画の一場面」です。

投稿: れじぇんど | 2010.08.24 08:48

抑肝散は、れじぇんどさんが飲みたいの?
どんな感じの状態なのかな?
他の処方でも効果が出ますので
もし良かったら私のblogからメッセージください

投稿: lala | 2010.08.28 15:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/49205573

この記事へのトラックバック一覧です: ヤケドしました・・・:

« パンダの双子の赤ちゃん | トップページ | 250,000アクセス御礼 »