« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の8件の記事

2010.09.26

今日で見納め?京阪ミュージアムトレイン

今回のは「鉄道ネタ」です。

今年で開業100年を迎える京阪電車が、それを記念して電車1編成をまるごと「ミュージアム」に改装し、資料や写真、鉄道部品やグッズなどを展示した「京阪ミュージアムトレイン」を作りました。

Hi364328

その「京阪ミュージアムトレイン」が京都の中書島駅に展示される日がきたので、観に行ってきました(爆)

ワタシが着いたのは午後3時あたりでしたが、午前中はあまりにも多くのお客のため入場制限があったようです。

電車の外観は、1枚目の画像のように、昭和2年に登場した元祖ロマンスカー1550型を模した濃緑色に塗られています。
5両編成ですが、それぞれの号車がテーマに沿った展示品を並べられています。

Hi3643401

つり革や座席、網棚が撤去されて代わりに展示物が並べられているのですが、走行機器には手が加えられていないので、車庫から中書島駅まで独力で回送運転されてきており、また冷房装置も現役なので車内は暑苦しいことはありません。

京阪電車の公式HPの記事によると、7月10日の中之島駅から始まった「京阪ミュージアムトレイン」の展示も、本日の中書島駅にてファイナル。
ミュージアムに改装されたこの車両は、このまま現役に復活することなく廃車解体という運命をたどりそうです。

Hi364334

ちなみに最終日の今日は、ファイナルイベントとして京阪電車トレーディングカードの配布復活がありました。

さて今回言いたかったこと。
それはこういう鉄道系イベントに来る人々のマナーです。
特に今回見苦しかったのは、小さい子を連れてきている親のふるまいです。
子どもの「傍若無人」な行動を黙殺する親の「傍若無人」な思想。

Hi364343_2

小さい子どもなら何をやっても許されるともいうべき考え方は迷惑このうえない!
今に親子そろってケガするよ、本当に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.24

今なら間に合う南極体験!西堀栄三郎記念探検の殿堂

東近江市にある「西堀栄三郎記念 探検の殿堂」に行ってきました。

Hi364291

ここは、旧滋賀県湖東町にゆかりが深く、すぐれた探検家である西堀栄三郎氏(第一次南極観測隊副隊長兼越冬隊長。雪山賛歌の作詞者)を記念して、探検、探検家にまつわる展示を行ない、探検文化の振興を目指して平成6年に建設された記念館です。

特徴は何と言っても、館内にある「南極体験ゾーン」です。
このゾーンは室温マイナス25℃に設定されており、南極の自然や天候の映像、昭和基地室内の復元モックアップとあわせて「南極を体験できる」のがウリです。

Hi364292

ウチの3姉妹を連れて入ってみました。
ゾーン入り口で防寒ジャケットをはおります。
そして係員さんの指示に従って奥へ進んでいきます。
するとマイナス25℃の展示室となります。
初めのうちは「なんだ!こんなものか!」という感じなんですが、まもなく体の底が芯から冷えるような冷気に包み込まれてしまいます。
寒いというか痛いです。

マイナス25℃を体感できる小イベントもあります。

みなさん入室する前に、自前で持参したハンカチやタオルを濡らしてます。
それをマイナス25℃の室内でビュンビュンまわすと・・・カチカチに凍ってしまって、上に向けてもダラリと下がらずにツンっと上向いたままになります。
(これ北海道網走市のオホーツク流氷館でも体験したのですが、流氷館はマイナス18℃くらいだったのに比べてこちらは7℃低いせいか、凍り方がスゴかったです)

またバナナが凍ってしまい、カナヅチのようにクギを打つことができます。
ちゃんとクギを打てるコーナーがあります。
(凍ったバナナは1本50円で販売されてます。バナナを1本持参していくと館内で凍ったバナナと交換してくれます。持参したバナナは、すぐにはクギ打てるほど凍らないためです)

Hi364296

今回この記事を書いた理由というのが、実はこの「南極体験ゾーン」は今年10月いっぱいで休止されてしまうからなんです。
原因は入館者が年々減少していることに加えて、南極体験ゾーン施設が老朽化しており、これをリニューアルする費用約6,000万円が簡単に捻出できなくなったためと報道されています。

正直に書くと、この「西堀栄三郎記念 探検の殿堂」から南極体験ゾーンが無くなってしまえば、わざわざおカネ出して入るほどの魅力が果たしてあるか?という感じがします。
つまり南極体験ゾーンが無くなることイコール記念館の存廃にかかわる大事だとみています。

今のところ「一転して存続決定」という報道はありません。
ここの南極体験ゾーンを経験してみたい方々は、今なら間に合いますから訪問されてはいかがでしょうか?
そして(かけこみであっても)入館者の突然の増加が、南極体験ゾーン休止の見直しにつながることがあれば・・・というふうに思っています。ちょっと無責任ですが・・・

PS.残念ながら10月31日をもって、南極体験ゾーンは本当に休止となってしまいました。今のところ「もう間に合いません」というのが実状です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.20

最悪の「敬老の日」

敬老の日ということで、本来なら年寄りのワタシの両親へウチの3姉妹が表敬訪問するべきところですが・・・
ワタシの母親が先月26日から入院しているところへ、よりによって敬老の日である本日、父親が「胸が苦しい」と救急車で病院へ搬送されてしまいました。
急性心筋梗塞の疑いが濃厚とのこと。
母親とは別の病院です。
まったく今までで最悪の敬老の日になりました。
明日からたいへんです・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010.09.18

さぬきうどん探訪vol.18 おか泉(おかせん)

連休が近づくと始まる、このさぬきうどん探訪。第18弾は「おか泉(おかせん)」です。

Hi364288

お昼時になれば、どこからともなく多くのクルマが集い、40台が停められる駐車場はたちまち満車に。しかもクルマの多くは県外ナンバーと、観光客に安定した人気があるお店です。

さぬきうどんの定番中の定番という歯ごたえの手打ち麺もさることながら、ここの特徴はふたつ。それは「冷たいうどん」と「ビッグな海老天」です。
温かいうどんメニューより、ぶっかけ・生じょうゆ・天ざるという「冷たいうどん」が主力になっています。店頭で順番待ちするときに渡されるお品書きにも、「冷たいうどん」が大きく紹介されています。

Hi364285

冷たいぶっかけうどんに、大きなおいしい海老天がぜいたくに2つ盛られた「ひや天おろし」が、このお店の看板メニューですね。

セルフではなく製麺所タイプでもない、県外のお客が入りやすいレストランタイプのお店ですが、一般的なさぬきうどんのお店同様、ちゃんとセルフの「おでん」と「おにぎり」・「いなりずし」があります。

場所は宇多津町役場の近く、旧国道11号線に面した分かりやすいところです。最寄りのJR宇多津駅から徒歩12分。クルマなら坂出ICまたは坂出北ICから宇多津町役場を目標に旧国道11号に入ってください。

3枚目の画像は冷たいうどんが特徴のお店なのに申し訳ないですが、ワタシがお気に入りの温かい天ぷらうどん662円です。

Hi364287

お店の公式HPはここです。ひや天おろしをはじめとするお品書きのほか、お店へのアクセス、通販など詳しい情報が載っています。

おか泉
宇多津町浜八番丁129-10
営業時間 11時~20時30分
駐車場41台
月曜定休

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.09.16

さぬきうどん探訪vol.17 大喜多うどん店

連休が近づくとついつい書いてしまうこのさぬきうどん探訪。第17弾は「大喜多うどん店」です。

さぬき豊中ICと大野原ICの間の国道11号線「植田町交差点(カドにマルヨシセンターとヤマダ電器があるからすぐわかります)」から東に県道6号を進み、田園風景と家並みがミックスする中をしばらく行き、高松自動車道のガードをくぐって150mほど進んだところに、今回のお目当て「大喜多うどん店」があります。

Kc3t0013

このあたりのごく普通の民家の軒先を改造したような、看板がなければわかりにくいお店ですが、お昼休みになると地元の方々でにぎわいます。
定休日が日曜日であるあたり、明らかに観光客ではなく地元を意識しています。

おいしいうどんです。固すぎず、それでいて柔らかすぎずコシのあるうどんも秀逸ですが、このお店の特徴はやはり「だし」かな。
今まで紹介したうどん店のだしと比べると、このお店のだしは明らかに塩味が強めで、京都や大阪でよくあるうどんだしに近いです。だから京都出身のワタシにとっては、妙に懐かしいうどんに出会ったように思えます。

釜あげうどんも生じょうゆうどんも釜玉もありますが、ワタシのおすすめは天ぷらうどんですね。海老のかきあげ天ぷらがおいしいです。
セルフではなく製麺所タイプでもない普通のうどん店タイプですが、伝票はありませんので自己申告でお勘定を払います。自分が何を食べたか覚えておきましょう(笑)

Kc3t0012

残念ながら公共交通機関での来訪は難しいです。マイカーか最寄りのJR予讃線観音寺駅からタクシーを利用することになります。

2枚目の画像は天ぷらうどん(大)430円です。

大喜多うどん店
観音寺市池之尻町418
営業時間 10時~17時
お店の向かいに15台分駐車場あり
日曜定休

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.09.14

若狭湾でイカ釣りに挑戦

会社の釣り好き仲間と福井県小浜市の若狭湾にイカ釣りに行ってきました。

Hi364273

ワタシ、イカ釣りは初めてです。船で釣るのは2回目ですが。

今回は乗合船で挑みます。午後3時に小浜フィッシャーズワーフ前から出港!沖合いに20分ほど進んだところで、日が暮れるまでサビキ釣り。アジ2匹と小魚1匹が釣果でした。

そして日暮れに合わせてイカ釣りのポイントへ移動。いよいよ挑みます。

Hi364276

サビキ釣りとは違って、イカ釣りは疑似餌を使ってイカを引っ掛けるんです。狙うのは剣先イカ。船頭さんから深さ40mから60mに合わせるように指示があったので、その通りに。

イカ釣りって意外と「アタリ」が難しい。かかれば「バンッ」というか「ズン」という重みがサオに伝わるというのだけれど、なかなか判りにくい。ついでにワタシの取り込みのスピードに難があるせいか、かかったと思って引き上げてもヌカ喜びというのが何回もあって・・・

Hi364278

釣果は20cm前後の剣先イカ9ハイに、30cm超の剣先イカ1パイでした。初心者のワタシだからこんな釣果なのであって、台風で海水がかき混ぜられたのが効果的だったのか、会社の同僚は剣先イカを80パイほどあげていました。豊漁なんです。

帰港したのは午前0時45分。長い一日でした。
翌朝、ウチの3姉妹は大満足。朝食がいきなりアジとイカのお刺身でした。ややこぶりなイカのほうがお刺身には最適なようです。

ちなみに4枚目の画像のイカ、スミ吹いてますねぇ

100911_18570001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.09.05

ウチの3姉妹 「僕の初恋をキミに捧ぐ」?

残暑も何のそのと今日も大暴れのウチの3姉妹ですが、その長女「1号」がしきりに
「仁和寺へ連れて行け!」
とせがむんです。

みなさん、タイトルに書いた「僕の初恋をキミに捧ぐ」ってマンガご存知ですか?

Hi364244

これ青木琴美さんの作品で少女コミックに連載されている、なあ典型的少女マンガなんですが、この作品の中に京都の仁和寺が修学旅行、御守、結婚式をあげたい地として出てくる(らしい)んです。
それで「1号」が連れて行ってほしいと(笑)

で、行ってきました。

「仁和寺」は「にんなじ」って読みます。
京都市内の北西、京都市右京区御室にあります。
見どころはたくさんあります。世界遺産に登録されてます。

その中でもワタシが京都のお寺としては珍しいと思ったのが「仁和寺御殿」かな。
宸殿は近世初期の皇居・常御殿を移築(その移築された建物自体は消失したため現在のは明治時代に再建されたもの)されたもののため、お寺の庭というより、宮廷の庭のような造りです。

Hi364226

この宸殿と本堂である金堂(こちらは国宝)が皇居から移築されたものであるため、仁和寺は「御室御所」って呼ばれています。

「1号」は喜んでいました。
どうやらマンガで見て仁和寺を訪れるようになった方が相当多いようで、仁和寺売店でマンガに関連した御守(1枚目の画像参照)がしっかり売られており(青木琴美さんの色紙もありました)、「1号」はお友達の分まで入手することができたからです。

Hi364238_2

次女「2号」と三女「へこ」(三女が「V3」から「へこ」になった理由はここ)も、宸殿の大規模な渡り廊下に惹かれたようで、飽きもせず我らに付いて来ました。

酷暑の日中とはいえ、国宝や重要文化財を多く有するお寺にしては観光客が少なく、ウチの3姉妹が暴れようと思えば暴れられるくらいにゆっくり拝観できました。
すぐ近くに石庭で有名な竜安寺や金閣寺があるせいでしょうか。
京都以外の地でこれだけの規模のお寺なら、それこそ多くの人で賑わいそうに思います。

なおオムロン株式会社は、かつては立石電気という社名でしたが、創業の地がここ仁和寺のある「御室(おむろ)」なのでOMRONという商標をつくり、後に現社名に変更したそうです。

Hi364220

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.01

セミの声その2

9月になりました。

でも、セミの「ツクツクボーシ」の泣き声が聞こえません。
今朝も本来なら時期ハズレである「クマゼミ」の声が聞こえます。

やっぱり異常気象なんですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »