« セミの声その2 | トップページ | 若狭湾でイカ釣りに挑戦 »

2010.09.05

ウチの3姉妹 「僕の初恋をキミに捧ぐ」?

残暑も何のそのと今日も大暴れのウチの3姉妹ですが、その長女「1号」がしきりに
「仁和寺へ連れて行け!」
とせがむんです。

みなさん、タイトルに書いた「僕の初恋をキミに捧ぐ」ってマンガご存知ですか?

Hi364244

これ青木琴美さんの作品で少女コミックに連載されている、なあ典型的少女マンガなんですが、この作品の中に京都の仁和寺が修学旅行、御守、結婚式をあげたい地として出てくる(らしい)んです。
それで「1号」が連れて行ってほしいと(笑)

で、行ってきました。

「仁和寺」は「にんなじ」って読みます。
京都市内の北西、京都市右京区御室にあります。
見どころはたくさんあります。世界遺産に登録されてます。

その中でもワタシが京都のお寺としては珍しいと思ったのが「仁和寺御殿」かな。
宸殿は近世初期の皇居・常御殿を移築(その移築された建物自体は消失したため現在のは明治時代に再建されたもの)されたもののため、お寺の庭というより、宮廷の庭のような造りです。

Hi364226

この宸殿と本堂である金堂(こちらは国宝)が皇居から移築されたものであるため、仁和寺は「御室御所」って呼ばれています。

「1号」は喜んでいました。
どうやらマンガで見て仁和寺を訪れるようになった方が相当多いようで、仁和寺売店でマンガに関連した御守(1枚目の画像参照)がしっかり売られており(青木琴美さんの色紙もありました)、「1号」はお友達の分まで入手することができたからです。

Hi364238_2

次女「2号」と三女「へこ」(三女が「V3」から「へこ」になった理由はここ)も、宸殿の大規模な渡り廊下に惹かれたようで、飽きもせず我らに付いて来ました。

酷暑の日中とはいえ、国宝や重要文化財を多く有するお寺にしては観光客が少なく、ウチの3姉妹が暴れようと思えば暴れられるくらいにゆっくり拝観できました。
すぐ近くに石庭で有名な竜安寺や金閣寺があるせいでしょうか。
京都以外の地でこれだけの規模のお寺なら、それこそ多くの人で賑わいそうに思います。

なおオムロン株式会社は、かつては立石電気という社名でしたが、創業の地がここ仁和寺のある「御室(おむろ)」なのでOMRONという商標をつくり、後に現社名に変更したそうです。

Hi364220

|

« セミの声その2 | トップページ | 若狭湾でイカ釣りに挑戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/49353409

この記事へのトラックバック一覧です: ウチの3姉妹 「僕の初恋をキミに捧ぐ」?:

« セミの声その2 | トップページ | 若狭湾でイカ釣りに挑戦 »