« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の7件の記事

2010.10.31

成年後見人になるまで その3

前回の「その2」のラストのほうで、費用について触れたので、ここで申立てに必要な費用について整理しておきたいと思います。

京都家庭裁判所でいただいた「後見申立てセット」の中で、申立費用について詳しい説明があります。
要は以下のような費用が必要になります。

1、収入印紙 1件につき800円
2、郵便切手 3150円分
3、登記印紙 4000円分
4、鑑定費用 5万円から10万円
5、戸籍謄本 1通450円(本人分)
6、住民票 1通350円 (本人分と候補者分が必要だから700円)
7、固定資産税評価証明書 1通350円(本人名義分)
8、登記されていないことの証明書 1通400円(本人分)
9、登記されていないことの証明書申請用戸籍謄本 1通450円(候補者分)
10、不動産全部事項証明書 1通1000円(本人名義のもの)
11、診断書 (費用は申請先により異なる。ウチは5250円)
12、切手代(戸籍謄本申請および法務局申請) 80円×4

鑑定費用を10万円として単純に総合計すると116870円になりますね。

いま現在わかる範囲で説明すると
・これは京都家庭裁判所の例です。地域によっては異なる部分もあるでしょう。
・戸籍謄本や住民票の申請料も、地域によって異なる例があるでしょう。
・4の鑑定費用とは、本人の「状態」について鑑定することが必要と裁判所が認めた場合に発生します。仮に10万円納めたとして鑑定費用がそれ以下で済んだ場合は差額が返金されます。逆に10万円以上かかった場合には追加して納める必要があります。
・7や10は本人名義のモノが無い場合は発生しません。
・9は本人自ら法務局に申請する場合には不要です。
・12については郵送での申請をまったく行なわない場合は発生しません。

エラそうに書いていますけど、ワタシはこういうことについては素人です。
なんせ印紙に「収入印紙」以外に「登記印紙」があることすら知らなかったくらいですから。

Hi3644871

とにもかくにも後見制度によって後見人として認められるまでには、相応の費用もかかるということですね。
これを高いと思われるか安いと思われるか・・・
後見人とはなんぞや?ということを考えると高いも安いもないでしょうけど。
ちなみに「後見人の支出」を「本人の財産」からまかなうことはできません。

土曜日に柏市役所からワタシの戸籍謄本がキチンと郵送にて届きました。
これで「後見を受けていないことの証明書」を法務局に申請する書類が揃いました。

ここまでに要した費用(交通費は除く)
候補者用住民票 350円
本人戸籍謄本 450円
本人住民票 350円
候補者用戸籍謄本申請用定額小為替 450円
定額小為替発行手数料 100円

郵便切手 80円×2枚
総計 1860円

画像は「登記印紙」です。ワタシ初めて見ました。
どこで購入できるか皆さんご存知ですか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.10.27

成年後見人になるまで その2

今回より文中において
本人=ワタシの母親
成年後見人候補者=ワタシ
ということで書かせていただきます。文中に注釈は入れません。

家庭裁判所に実際に出向いて、必要な書類の内容がよくわかりました。
次には具体的にそれら書類の収集・作成にかからねばなりません。

前回の「その1」において、申立てに必要な書類として
1、申立書
2、本人の戸籍謄本
3、本人の住民票
4、成年後見人候補者の住民票
5、本人の診断書。ただし家庭裁判所が定める形式のもの。
6、本人の成年後見登記等に関する登記がされていないことの証明書(法務局・地方法務局の本局で発行するもの)
7、本人の財産に関する資料

が存在することがわかりました。

いかにも取得し易すそうなのは2,3、4です。
先週の金曜日、さっそくこれらを取得に向かいました。

まずワタシが現在居住する市役所でを取得しました。

次に家庭裁判所に出向いて「後見申立てセット(つまり)」をいただきました。
その「後見申立てセット」の中に5が封入されていました。

次に母親が居住しかつ本籍のある区役所に出向き、本人の戸籍謄本と住民票(ですね)を取得しました。
金曜日中にできたのはここまで。

あらためて法務局のHPを見ると、6の「本人の成年後見登記等に関する登記がされていないことの証明書」を取得するためには、成年後見人候補者の戸籍謄本が必要なことがわかります。
ワタシの戸籍謄本はワタシの本籍地のある役所で取らねばなりません。

ワタシの本籍地。それは第二の故郷である千葉県柏市です。
これだけでとても行くことはできない。
住基ネットでは戸籍謄本・抄本は取れないのです。
でも柏市HPを見れば、郵便により申請取得できることが丁寧に案内記載してあります。
郵便局で発行される定額小為替が必要なので、月曜日の会社での昼休みに郵便局に行って入手しました。

Hi3644861

定額小為替ってこんな大きさだったっけ?久しぶりに見たけど・・・
柏市HPからダウンロードした戸籍謄抄本等請求書に所定の事項を記入して、定額小為替を同封して郵送します。
これでワタシの戸籍謄本は取得できるでしょう。

同じ月曜日、この日が公休だったワタシの弟が、本人の主治医のもとを訪れ、診断書を書いていただけるよう依頼しました。
「後見申立てセット」の中にあった家庭裁判所所定の診断書を土曜日に弟に預けたのです。
意外なことに、主治医は最初は診断書を書くことをためらわれた(正当な理由があったのですがここでは割愛します)ものの、弟の説得により書いてもらえることになりました。
診断書は5日ほどでワタシの自宅へ郵送していただけるとのこと。

この診断書が出来上がるまでの期間と費用はケースバイケースのようです。

その2でわかったこと。
それは
「必要な書類の取得方法をきっちり整理しましょう」ってことかな。

ここまでに要した費用(交通費はのぞく)
成年後見人候補者用住民票手数料 350円
本人戸籍謄本手数料 450円
本人住民票手数料 350円
成年後見人候補者用戸籍謄本申請用定額小為替 450円
定額小為替発行手数料 100円
(←これが必要とは意外だった)
郵便切手 80円×2枚
総計 1860円

こんなものですまないよなぁ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.10.23

成年後見人になるまで その1

成年後見人、というか成年後見制度ってご存知ですか?

wiki等に簡潔で判りやすい文章が出ています。
「成年後見制度とは、認知症、知的障害などで判断能力が不十分な者を保護するため、本人の財産に関する法律行為を行ない、または本人による法律行為を助ける者を選任する制度であり、その行為を行なう者として選任された者を成年後見人とよぶ」
ということなんです。

実はワタシの母親、ちょっと認知症の症状が出てくるようになりまして、預金通帳等の財産管理に支障が出るようになりました。
そこでワタシが成年後見制度によって、裁判所より母親の成年後見人として選任していただき、母親になりかわり財産管理をしようと考えた次第なんです。

で、成年後見人についていろいろ調べてみました。
もっとも判りやすかったのは、この法務省の成年後見制度に関するHPでした。
これによると、申立てに必要な書類として
・申立書
・本人(ワタシの母親のこと)の戸籍謄本
・本人の住民票
・成年後見人候補者(ワタシのこと)の住民票
・本人の診断書。ただし家庭裁判所が定める形式のもの。
・本人の成年後見登記等に関する登記がされていないことの証明書(法務局・地方法務局の本局で発行するもの)
・本人の財産に関する資料

とあります。
多いです!
しかも、おぼろけなイメージこそ湧くものの、具体的にどんな書類なのかわかりません。

これら必要な書類をよく見ると、その取得のため、ワタシの母親の本籍がある役所、ワタシの住民票がある役所、ワタシの本籍がある役所、家庭裁判所、地方法務局に行かねばならないことがわかります。

このうち地方法務局については、その窓口に赴き証明書の発行を申請した場合、完成した証明書を再び窓口まで受け取りに行かねばなりません。
サラリーマンのワタシにとっては、2度も地方法務局に出向くことが日程的にツラいこともあって、今回は地方法務局に出向くのではなく、証明書を法務局に郵送申請する方法を選択。地方法務局に出向くことは取りやめました。

そこでひとまず家庭裁判所(本人の居住地の家裁ですよ)へ行ってみることにしました。
後見人を選任するのは家庭裁判所です。また「家庭裁判所が定める形式の診断書」というのがどういう書式のものなのかは、実際に家裁に行ってみないとわかりませんから。

着いたのは京都家庭裁判所。

Hi364479

下鴨神社に隣接するたいへん美しい森のなかにあります。

よくよく考えたら、裁判所と名の付くところに来たのはワタシ初めてです。
ワタシはワケあって、こうして初めて裁判所へ来ましたが、このような機会や実際に審判を受ける機会が無かったら、裁判所とは無縁のまま人生終える方のほうが多いんでしょうね。

で、家裁まで来た効果は・・・ありました!
職員の方に訪問主旨を述べると、2枚目の画像のような「後見申立てセット」という書類入り封筒を渡されました。
中には、成年後見制度の概要とともに、先ほど書いた必要書類の実物と、それへの記入例が入っています。
これは助かった!知りたいもの、欲しいものが一度に全部そろったじゃないですか!

Hi364482

今回(その1)の教訓。それは成年後見人への選任を考えている方は、まず家裁に行く必要があるということ。必要書類は全国の家裁で統一されている様式ではないようなので、HPからダウンロードした書式がすべて通用するとは限りません。

今回はここまで。実際の申請作業の進捗と平行して「その2」を書きます。

みなさん!これ、他人事ではありませんよ・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010.10.17

あなたがキラリ!遊びの達人・・・

愛知郡愛荘町の「ハーティーセンター秦荘」にて開催された「あなたがキラリ!遊びの達人」というイベントに行ってきました。

我らが到着した時間が12時半と遅かった。
お目当ての「恐竜ふれあい教室・親子でつくろう化石の消しゴム」は、予定人員に達したのでと終了してしまってた。
その他の子どもが喜びそうなブースは、やはり予定人員に達したため終了か、あるいはマジで長蛇の列。

それで他のブースやイベントを見ようとしたのですが、代わりに聞いたのは
「整理券持ってないヒトは並ばないで」
「そこ、もっと下がって下がって」
「ここはこの後のイベントのジャマになるから立ち去って」
という『命令形のアラシ』でした。

イヤな予感はしてたんだけど、民間の慣れたイベント運営会社が携わっていないイベントなんてこんなものかと・・・なんか疲れました。
ウチの3姉妹もワタシも、来年は行くことはないだろうなあという見解で一致してしまいました。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010.10.09

500系「のぞみ」の停止位置表示

はい、鉄道ネタです。

京都駅の新幹線下りホームに、この画像のようなドア停止位置表示がありました。

画像では少しわかりにくいのですが、手前にあるN700系や300系の停止位置ラインの奥のほうにあるブルーのラインが500系用のラインなんです。ちゃんと「500」という数字表示があります。

Hi364366

京都駅に新幹線500系16連がやってくることは二度と無いでしょうから、この表示もいずれは消されてしまうことでしょう。

それにしてもこうやって見ると、300系、700系、N700系が比較的同じような箇所にまとまるのに比べて、500系だけはポツンと離れています。やはり特異な車体だったんですね・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010.10.07

幼稚園の運動会で見つけたEXPO’70

二日前の記事を書いたあとに、当日撮った画像を見直してみて、あらためて気づいたのですが・・・

Hi364354

この画像の真ん中の「旗」をよくご覧ください。

EXPO’70になってません?

もしこの万国旗が本当に1970年(昭和45年)に作られたものであるなら、40年モノということになります。
大阪万国博覧会に関するグッズを収集している方々って、けっこう多くおられるそうですが、この「万国旗」もそのコレクションの中に取り込まれていることでしょうねぇ。

2枚目の画像の旗には、しっかりと万国博覧会の表記があります。その上のマークがちょっと解らないんですけど。

Hi364355

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.10.05

幼稚園の運動会2010

うっかり書き忘れたのですが、先週の土曜日(2日)は、ウチの3姉妹の末っ子「へこ(旧名V3)」の通う幼稚園の運動会でした。

Hi364364

昨年の運動会もここにアップしていますが、主役が3姉妹の次女「2号」から「へこ」に変わった以外は、昨年と同じ幼稚園の運動会で、開催場所も同じです。

この幼稚園での、いわゆる「場所取り」は、今年で3年連続の3回目。「へこ」は4歳児だから、転勤が無い限りは来年も同じ場所で同じように「場所取り」をすることになります。

ウチはかつては引っ越しが多かったんです。
長女「1号」の場合、幼稚園年中組は東京都昭島市、年長組は千葉県松戸市、小学1年~2年は千葉県柏市のそれぞれの幼稚園小学校に通いました。
幸い(?)なことに、ここ3年は続けて滋賀県草津市に在住していますので、次女「2号」と3女「へこ」は、今のところ「転校」しないで済んでいます。
なので親の我々も同じ場所での「場所取り」を続けています。「勝手」がわかるから、このほうがいいです、うん。

今回書きたかったこと。
それはビデオカメラを持った父兄と、純粋に子供たちの競技だけを観たい父兄の双方の要望を両立して、観覧席と競技をうまく設定・運営している昨今の学校関係者の努力にアタマが下がるということです。モンスターペアレントもけっこういるだろうに、本当に苦労がしのばれます。

2枚目の画像は今年の幼稚園運動会での「おべんとう」です。

Hi364360

みせすれじぇんど氏いわく「骨付きチキンはスペース取る割にはお肉は少ないし、見映えも茶系色が多くなってよくない。だから子どものお弁当には入れなかった。来年は唐揚げに統一!」だそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »