« 幼稚園の運動会で見つけたEXPO’70 | トップページ | あなたがキラリ!遊びの達人・・・ »

2010.10.09

500系「のぞみ」の停止位置表示

はい、鉄道ネタです。

京都駅の新幹線下りホームに、この画像のようなドア停止位置表示がありました。

画像では少しわかりにくいのですが、手前にあるN700系や300系の停止位置ラインの奥のほうにあるブルーのラインが500系用のラインなんです。ちゃんと「500」という数字表示があります。

Hi364366

京都駅に新幹線500系16連がやってくることは二度と無いでしょうから、この表示もいずれは消されてしまうことでしょう。

それにしてもこうやって見ると、300系、700系、N700系が比較的同じような箇所にまとまるのに比べて、500系だけはポツンと離れています。やはり特異な車体だったんですね・・・

|

« 幼稚園の運動会で見つけたEXPO’70 | トップページ | あなたがキラリ!遊びの達人・・・ »

コメント

500系そんなに長かったでしたっけ!?
でもあの形だから速かったんですよね~

投稿: shooooji | 2010.10.09 21:25

東京駅のホームにも表示が有るのかな?
在来線で東京駅にはちょこちょこ下車したり
通過したりしていますが
もう数十年?も「新幹線」には乗っていません
したがって新幹線ホームにも足を踏み入れていません(笑)
初秋に流れるお馴染みのJRのCM「そうだ!京都に行こう!」を見るとに行きたくなります
実際の紅葉はあんなにキレイじゃあ無いですけどね!(^_^;)

投稿: ドライマンゴー | 2010.10.10 08:27

> shoooojiさん
この画像、ちょっと(どころか相当)見づらいので恐縮なんですが、実は画像の右側が車両の前頭部先端になり、左側が連結面になります。
それでホーム面のラインは乗務員用ドアの停止位置を示しています。つまり500系は前頭部先端から乗務員用ドアまでの距離が頭抜けて長かったということなんですね。
今も新大阪以西では普通に見られますよ。

> ドライマンゴーさん
新幹線で京都って、今は本当に「はやり」のようですよ。
以前なら京都の紅葉っていえば嵐山ばかりが取り上げられていたんですが、そのJR東海のテレビCMで、隠れた名所「東福寺」が脚光を浴びたものだから、今ではJR・京阪電車の東福寺駅は、紅葉真っ盛りの頃は乗降制限されるほどです。
ちなみに実際に東福寺に最寄の駅は、京阪電車の鳥羽街道駅です。地元民は観光客で溢れかえる東福寺駅を尻目に、のんびりと鳥羽街道駅から東福寺に紅葉見物に行ってます。

投稿: れじぇんど | 2010.10.10 11:37

実際近いのは「お寺の名前の駅」下車じゃあないんですか~w(゚o゚)w
地元の方だけが知っている裏情報ですね!
内緒にしておきましょう!(笑)( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: ドライマンゴー | 2010.10.10 14:58

> ドライマンゴーさん
内緒ですよ!手遅れですけど(笑)
このような「目的地名が駅名になっている駅が最寄りとは限らない例」は、全国探せばいっぱいありそうです。

投稿: れじぇんど | 2010.10.12 01:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/49659314

この記事へのトラックバック一覧です: 500系「のぞみ」の停止位置表示:

« 幼稚園の運動会で見つけたEXPO’70 | トップページ | あなたがキラリ!遊びの達人・・・ »