« 260,000アクセス御礼 | トップページ | 朝起き会について »

2010.11.20

成年後見人になるまで その4

家庭裁判所に提出する書類作成は着々と進んでいます。
京都家庭裁判所の場合、申立て書類提出と同時に面談が行なわれますので、申立てに行く日時を予約しなければなりません。
その予約も今月中に行なえそうです。

提出書類に記述すべき事項はたくさんあります。
地域や裁判所によって差異が見られるでしょうけど、おおまかなところはそう変わりないのかな?比較できないから自信ないけど。

本人の財産を記述するのは当然でしょうけど、後見人候補者であるワタシの財産についても詳細に記述せねばなりません。

今回の記述事項の中で、もっともこまったのは、本人の親、兄弟、主な姪御の生年月日と死亡年月日です。
ワタシ、どれひとつ判りませんでした。
オヤジに尋ねたのですが、全部は知りませんでした。
本人(=ワタシの母親)に尋ねればいちばん簡単なのですが、そこが認知症のツラさ。残念ながら判明しませんでした。
結局、本人の兄弟に事情を話して、証言を複数集めてどうにか判明させました。

みなさん、自分の祖父母の生年月日と死亡年月日、および自分の叔父、叔母の生年月日と死亡年月日って、すぐわかりますか?

あと、いま困っていること。
それは、この成年後見人候補の手続きにおいて、ワタシがけっこぅ「孤独」であることです。
ワタシのオヤジと弟は、「何やら難しそうでよくわからん」と、この制度にはじめから一線を引いてしまっています。
一方ワタシの妻であるみせすれじぇんど氏は、大金持ちの財産相続ならともかく、ウチの母親程度のことなら、家庭裁判所にまでハナシを持ちこむ必要なんてないと、この成年後見人制度を履行すること自体に当初は反対しました。
要はワタシ、はじめは孤立してたんです。

ところが先月、誰かが成年後見人にならないとどうしようもない事件が一件発生しまして、それ以来みせすれじぇんど氏はようやく制度履行の必要性に理解を示してくれました。
それでも書類作成や手続きを手伝ってくれるというほどではないです。

財産管理が絡む件ですから、後見制度の背景は、人それぞれ様々でしょうけど、本人の周囲に妙な対立図式が生じているというのだけは絶対に好ましくないですね。
ウチのような「まかせっきり」の人が多いのも、ちょっと・・・ですけどcoldsweats01

ここまでに要した費用(交通費は除く)
候補者用住民票 350円
本人戸籍謄本 450円
本人住民票 350円
候補者用戸籍謄本申請用定額小為替 450円
定額小為替発行手数料 100円

郵便切手 80円×2枚
家裁様式診断書作成費用 5250円

総計 7110円

|

« 260,000アクセス御礼 | トップページ | 朝起き会について »

コメント

祖父母の生年月日と死亡年月日…わわわわかりませんっ。いざという時のために、調べておいた方がいいのかな。

あと、れじぇんどさん孤独な戦いだったんですね。
「何やら難しそうでよくわからん」…私が言いそうなセリフです(-_-;)
誰でもわかるように簡素化されないかしら。

投稿: レモングラス | 2010.11.21 13:56

> レモングラスさん
「何やら難しそうでよくわからん」
よりも
「このことで裁判所だなんて・・・行かなくていい!」
というみせすれじぇんど氏の言葉のほうがガーン(;ω;)でしたよ。
ワタシ、何か悪いことでもしてるのかなと、グチりたくなってました。

祖父母の生年月日、むしろ知らなかったワタシのほうが非常識で、たいがいの人は知っているのかな?っと、ちょっと不安だったんです。
そうですよね、普通は知りませんよねι(´Д`υ)アセアセ

投稿: れじぇんど | 2010.11.22 00:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/50080029

この記事へのトラックバック一覧です: 成年後見人になるまで その4:

« 260,000アクセス御礼 | トップページ | 朝起き会について »