« 成年後見人になるまで その4 | トップページ | 高松市に現れた「二重の虹」 »

2010.12.05

朝起き会について

昨夜のことです。
ウチのみせすれじぇんど氏が
「明日の朝、ちょっと出かけてくる」
と。
まあ、朝に出かけるハナシくらいよくあることだから、止めることもないのですが、一応
「どこへ出かけるの?」
と尋ねると、みせすれじぇんど氏、一冊の本を取り出して
「この本をくれたヒトが熱心に誘うものだから朝起き会というのに行ってくる」
というんです。

妙に引っかかりました。なんかイヤな感じがします。
その本自体は、子育てとは、家庭とはどうあるべきか?という指南書のようなものでした。
初版発行が古い日付なので、果たして平成20年代にフィットするか疑わしい面があったのですが、それにもまして、本の内容以前に、何か「勧誘」じみたニオイがするところがイヤだったのです。

パソコンあけて、その本の奥付に記述してある「実践倫理宏正会」をググッてみました。
結果、あまり芳しくない記事が多くヒットしました。
おおまかな所では
「理論自体は正しいが、やっていることはおかしい」
という感じの評価が目立ちます。

ひとまずみせすれじぇんど氏には、ネットの記事を見せたうえで、明朝出かけることは止めるように話しました。
始めのうちは「宗教だと言われてないし、おカネが要るとも言われてない。あまり熱心だから、ちょっと顔をたててあげるだけ」と話していたみせすれじぇんど氏も、不安になったのか行くことを断念しました。

翌朝4時過ぎ、みせすれじぇんど氏のケータイが鳴りました。
出かけるためにちゃんと起きられるようにと、モーニングコールをすると事前に言われていたそうで、そのコールだったのです。
その電話口でみせすれじぇんど氏は
「主人が絶対に行くなというので行かないことにします」
とハッキリ告げました。
勧誘された方のお話では、家庭でもっとも偉くて重要な存在は夫だそうです。
その夫であるワタシが絶対に行くなと言ったなら、夫の意見に逆らう行為は家庭崩壊の起源に当てはまってしまうので、ムリにみせすれじぇんど氏を引っ張り出すことは、その方の考え方に反することになります。
よって思い直せと説得されたり、逆ギレされることもなく、通話は終了しました。

ウチのみせすれじぇんど氏は、心優しいうえに、頼まれたらノーと言えない性格なんです。
だから一度でも参加すると、それからはお誘いをなかなか断りきれなくなり、以降もズルズルと参加し続けて深入りすることが見えているので、ワタシがちょっと強引に止めてみたのです。
それにワタシ自身が、朝の4時から妻をひとりで外出させること自体、心配でイヤでしたから(笑)

それにしても何やらしっくりこないですね・・・

|

« 成年後見人になるまで その4 | トップページ | 高松市に現れた「二重の虹」 »

コメント

朝起き会ってあまりいい話聞きませんよね…私はおもいっきり『宗教』として嫌っております。

独身時代、高校の友人が別の宗教にハマりまして、色々嫌な思いをしましたので、つい反応してしまいました(-_-;)

のめり込むのは一瞬です。のめり込んだらほかの事は目に入りません。勧誘は迷惑ではなく、相手のため。タチが悪いですよね…

私は奥様と同じように顔を立てるつもりで参加しましたが、幸いのめり込めなかった人間ですが(^_^;)

投稿: ぞうまま | 2010.12.05 09:30

色んな勧誘の方法が有るんですね。。。
「朝起き会」ネーミングは何やら爽やかな印象ですけど
全然違う目的なんですね!(;一_一)

携帯にわざわざモーニングコールしてくる自体既にかなり怪しいかと。。
自主的では無くて半強制のニオイがします(>_<)

私の妹は宗教では無いものの~以前知りあいに誘われて
ホームパーティーに行ったところが「アム〇〇イ」の
販売目的だった事が有り~部屋から何時間も出させてもらえなく(プチ監禁?)
恐い思いをしたそうです
幸い何も買わずに済みましたが・・・知りあいなので
油断してしまったとか((゚゚дд゚゚ ))!!
恐いですねぇ!

様々なトラップに気を付けましょう!

投稿: ドライマンゴー | 2010.12.06 12:37

> ぞうままさん
朝起き会のこと、ご存知だったのですね。
ワタシ、今まで知らなかったんです。
「倫風」という本は、いつかどこかで見かけたことあったけど・・・という程度の知識しかありません。

学生のとき、同じ語学のクラスに好みのタイプの美人さんがいましてねぇ。
ある日、よりによってその美人さんのほうから「授業終わったら残ってくれない?ちょっとお話したいことがあるの」と誘われまして。
もー、心臓バックンバックン状態ですよ。
そして授業が終わり、ワタシと彼女の2人だけになりました。
憂いを帯びた眼差しで近付いてきた彼女の口から出た言葉は・・・「勧誘」でした(笑)
それ以来、こういうのにトラウマになってるんです(爆)

> ドライマンゴーさん
ありましたよ! ワタシにも「アム〇〇イ」のお誘いが!!
20年ちかく前、お得意先の社員さんから、お小遣い稼ぎにもってこいのお話があるから来てみない?と誘われました。
立場上、簡単には断れず、好奇心も手伝って付いていきました。
着いたところは、某都市の、そこでは最大級のホテルの大宴会場を借り切ってのパーティー会場でした。
大勢の人がいて、その中からお得意先社員さんの知り合いという若い女の子が3人出てきて、その社員さんにワタシを紹介してくださいと・・・
実際には彼女たち、ワタシを恋愛の対象なんかではなく顧客としか見ていなかったんですね(笑)
いきなり「誘惑」ですもん。そんなウマいハナシあるワケない。

世の中、俗に言う「ハニートラップ」にかかった男性、想像以上に多くいると思います。

投稿: れじぇんど | 2010.12.07 00:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/50213458

この記事へのトラックバック一覧です: 朝起き会について:

« 成年後見人になるまで その4 | トップページ | 高松市に現れた「二重の虹」 »